犬と銀

こんにちは!スコットランドからです。

全体表示

[ リスト ]

 
わんこビーズさんのレシピで作った作品、この機会に全て掲載しておこうと思います。
 
まずはF1、カッコイイでしょ。裏側もこんな感じで、ミニカーみたいです。
イメージ 1
 
こちらはテニスラケットと竹刀。部活シリーズですね。
これからサッカーボールや野球バット、楽器などが増えていくことでしょう。
イメージ 9
 
だるまさんもまん丸で可愛いです。
そして、干支の動物も紹介されています。最初はねずみ。
イメージ 13
 
ねずみは猫と同じく2種類あって、こんな立ちポーズも作れます。
イメージ 14
 
お次は牛さん。後ろに並ぶのはアイスクリーム、これが美味しいのは牛乳のおかげです。
オレンジ・レモン、ストロベリー・ヨーグルト、チョコ・ミントにしてみました。
ホルダーは業務用クリップをペンチでくりくり巻いて作ったもの。めっちゃ指が痛かったです。
イメージ 15
 
これは猫のレシピで強引に作った虎の赤ちゃん・・・のつもりですが、やっぱり黄色いトラ猫でしかないですね。
他にもフクロウ、イルカ、セキセイインコ、カピバラが作れます。
小さくてよく見えないと思いますが、インコの鼻のところ、白い特小ビーズが2つ並んでいます。
カピバラの耳もビーズ一つで表現されていて、写真ではうまく伝わりませんが、実物は本当に愛らしいんです。
イメージ 16
 
こちらが、寅として紹介されている凛々しい虎。そして、うさぎ。
雪うさぎに続き、耳が一部ピンクで口元とお腹が白い子と、口元としっぽがパールの子も作ってみました。
このうさぎ、完全立ち(雪うさぎ)と中間立ち(その他のうさぎ)が出来るんです。
母の日のカーネーションも一緒に添えてみました。
イメージ 23
 
うさぎの白パールしっぽもなかなか似合っています。
イメージ 20
 
さて、龍です。これより小さなちび龍というのもいて、レシピ公開は2月の予定。
でもこの龍自体が結構ちびで顔も幼げなので、
手のひらに乗せていると、この小ささで親龍なのか、と不思議になります。
イメージ 17
 
先日、ちび龍のレシピもメールで頂いたので、早速 作って仲間入り。
子 丑 寅 卯 辰 巳 と並べてみました。 
イメージ 24
 
因みにこれ、毛虫でもガチャピンでもありません。
ちび龍を正面から見たところです。この手足が何とも愛らしく、生まれたての赤ん坊みたいですよね。
親子での撮影は新年のお楽しみに。その頃には、色違いのおちびちゃんが増えているかもです。
イメージ 25
 
ここからは季節もの。
ですが、これは私が勝手に色を変えて作った節分のお面。ハロウィンのコウモリのレシピで作りました。
赤鬼、青鬼に扮しているのは誰と誰でしょう?
イメージ 18
答え:フクロウとカピバラ
 
こちら、まめわんのお雛様。すごく小さいです。
雪洞や屏風は、TOHOさんのひな祭りキットに付いていたもの。
イメージ 21
 
TOHOさんの‘ゆめおひな’です。 
イメージ 22
 
兜は前々回の記事に載せましたが、ちゃんと写っていなかったので、もう一度。
柏餅が一つ足りないので、団子で我慢してねー。
イメージ 19
 
梅雨のアイテム、紫陽花とカタツムリ。
イメージ 2
 
ウェディングドレスのヨーキーも紹介されていたので、ヨーキーの結婚式も撮ってみました。
新郎はネクタイもしているのですが、分かりますでしょうか?
イメージ 3
 
結婚祝いはこんなに大きな骨。まぁ、どうしましょう。
しっぽは作らないというレシピだったのですが、
しっぽを通す穴がある犬用のウェディングドレスとタキシードということで。
新婦はリボンの位置にパール、頭にクリスタルのベール、
真っ白いドレスにも、肩から一周、シースルー素材としてホワイトオパールを配しました。
イメージ 4
 
ハロウィンのかぼちゃ、お化け、コウモリ。このお化けがまたキュート!裾がチョロンとしっぽのようです。
イメージ 5
 
そして音符。作りましたよ、いろんな色で。いっぱい要るので丸小ビーズにしました。
まだまだ作って、ピアノの部屋のクリスマスツリーにも飾ろうと思っています。
この丸小は、日本のホームセンターで売っていた怪しいビーズ(右下3つ)、スコットランドの文具店で見つけた奇抜なビーズ(左4つ)ですが、やっぱりTOHOさんやMIYUKIさんのビーズ(右上3つ)が一番、粒が揃っていて作り易いですね。安物のビーズよりも小さいけれど、変なビーズを避ける手間がかからない分、早く仕上がります。
イメージ 6
 
中心にいるのは、ピアニカでガーシュウィンを弾く有名なマングース(わんこビーズさんの作品ではありせん)。
このマングースはレシピを購入したのですが、頭部の配色やTピンの使い方などをかなり変更、中でもピアニカが全くそれらしくなかったので、竹ビーズやワイヤーを使って自分で考案しました。
レシピも一から書き直した自分用なので、
テグスを通すビーズを‘ラの白鍵、ソの白鍵、ファ♯の黒鍵’などと説明しています。
イメージ 7
 
しっぽが太いので、一人で立てるんです。
これは2作目で、1作目はストラップにして、ピアノとコントラバスをやっている義妹にプレゼントしました。イメージ 8
 
指は特小ビーズで、ラプソディ・イン・ブルーの出だし、ファとソの長〜いトリルを奏でているところ。
ですが、鍵盤が少なすぎて、それしか出来ない可哀想なマングース。
それでも私の自信&自慢作です。
イメージ 10
 
                                                     イメージ 11イメージ 12

閉じる コメント(12)

よくぞ、これだけ沢山の作品を作り上げましたね!
感心致します。傑作ポチです。
最後のピアニカを弾くマングース良く出来ていますね。
鍵盤を押さえるリアルな感じが最高です。

2011/8/21(日) 午前 9:46 チャッピー

有難うございます。
ビーズの作品は、同じものを繰り返し続けて作っていくと、能率が上がるんですよね。
ピアノ曲の練習と同じで、指が覚えて自然に動くようになるというか。
このマングースは自分でも結構 気に入っています。
こうして褒めてもらえると、ますます嬉しいですね。

2011/8/22(月) 午前 7:05 ハイジ

どれも可愛いですね♪
ハイジさん本当に器用で羨ましいです!
私的にはやはり虎と来年の干支の龍が気になります♪
お花シリーズなんかあれば桜が見たいな♪
虎と龍、虎と桜・・・どっちかな〜?(笑)

2011/8/22(月) 午前 10:55 風天一家

寅のレシピ、あったんですよ。
早速 作って画像を追加しました。
鼻が茶色でふわふわした虎よりも、きりっとクリスタル使用(左から2番目)の方が男の子にはいいですよね。
龍もちび龍のレシピをメールで頂いたので、近いうちに作ってみようと思っています。
お兄ちゃんの虎より龍が大きいといけないので、ちび龍が最適ですよね。
桜はね〜、いろいろ探しているんですが、コレ!というのがないですね。花びらは丸小ビーズで作ったことがありますが、一輪の花でないと見映えがしませんしね。桜色のワンピースを着た女の子(お人形)っていうのはどうですか?
そうそう、ウルトラマンのレシピがあるので、その頭部だけをトラくん(人間の男の子)にして作れないかなぁ、なんて考えています。でもやっぱり難しいかな...。うまく出来たら、勿論それもプレゼントしますね。

2011/8/24(水) 午前 6:57 ハイジ

正規の虎もチビ龍も可愛いですね♪
でも私はデカ龍の方が好みかな(笑)
デカ龍に負けないデカ虎も見てみたい(笑)

桜はやはり木よりも花だけの方がわかりやすいでしょうね♪

ビーズ寅さん、ビーズさくらさんにビーズ両さん(こち亀)なんかもそのうちヨロシクです(笑)

2011/8/26(金) 午後 0:23 風天一家

うん、この虎もちび龍もなかなか可愛いです。
大きい龍は置物として飾っておくサイズになりますね。
赤いウロボロスなんかもあるんですよ。レシピ公開はまだですが。
大きい虎は、どんだけビーズが要んねん!ですね。
やっぱりビーズは小さいから可愛いものだし。

桜って、桜の木をイメージしておられたんですか?(爆)
それちょっと、面白いかも。

あのう...すみません、こち亀がよく分からないんですけど。
映画やブログなど情報には触れていますが、何なのかさっぱり。

2011/8/27(土) 午前 6:32 ハイジ

(続きです)
今日、車を買い換えたんですよ。
毎年、大雪で事故ってばかりなので、4WDに戻しました。
この季節、同じ理由でジャガーを手放す人が結構いる、とディーラーが教えてくれました。
で、そのディーラーと車の鍵を交換する時、トムが寅さんのキーホルダーをつけたまま渡しかけたんです。思わず日本語で「あっ、寅さん!!!」と叫んでしまいました。オフィスの人(イタリア人親子)がびっくりしていましたが、無事、トモローさんから頂いた寅さんキーホルダーは私が確保いたしました。危ない危ない。因みにトムの妹の家の鍵までついたままだったんです。そっちの方が本当は大事(おおごと)なのにね(笑)。
その時、あのキーホルダーをまじまじと観察しながら、ビーズで作れないかなぁ、と考えていたんですよ、私も。そのうち挑戦してみますね。

2011/8/27(土) 午前 6:33 ハイジ

顔アイコン

ハイジさんは『こち亀』知らないんですね〜
『こち亀』は週間少年ジャンプで35年休まず連載している破天荒なお巡りさんが主人公のギャグ漫画でアニメ、実写化もしています。
『こち亀』は略称で本当は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、寅さんと同じ葛飾区が舞台なんですよ♪
内容は長年連載しているうちに色々なパターンがあって説明しにくいのですが
時々『三丁目の夕日』のような感動的な下町人情編があり・・・というか映画版『三丁目の夕日』はあらすじは原作からですが全体的な雰囲気は『こち亀』の人情編を真似ていると思いますが・・・
とにかく普段のバージョンも面白いのですが人情編は凄く良いし
同じ葛飾生まれの国民的キャラとして寅さんへのオマージュ編などもある作品なのでハイジさんは上手くチョイスしたら(何ていっても現在170巻以上あるから)ハマるかもです^^

2011/8/27(土) 午後 1:08 風天一家

顔アイコン

(続きです)
『こち亀』の実写版がスマップの香取くん主演で現在公開中です♪
香取くんが主人公のイメージと随分違うし子供向けなギャグも多いので観ずして悪い評価をする人が多いです・・・
私も全然期待しておらず最初はスルーのつもりでしたが葛飾へ恩返しのつもりで行くことにしました(笑)
そしたら以外や以外!面白かったし感動した!!
『こち亀』でありながら寅さんをベースにした構成で人情喜劇入門編としては合格点でしたよ!!
この映画はぜひハイジさんたちに試して欲しいなあ^^
もし良かったらDVD出たら送りましょう^^

2011/8/27(土) 午後 1:17 風天一家

顔アイコン

(続きです)
車を買い替えたのですね〜♪
トムさんって本当に笑える(失礼)ハイジさん良くぞ阻止してくれました♪

ぜひぜひ寅さんビーズ挑戦して下さい♪

2011/8/27(土) 午後 1:19 風天一家

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、なっがいタイトル!
なんでこんなに長くなったのか、今 ウィキペディアで読んできました。
漫画も検索してみましたが、この眉毛の繋がった警察官、多分 テレビか何かで見たことがあります。
動画もGyaO!なら1話(25分ぐらい)ずつ観れるみたいですが、海外からは利用できないとのこと。悔しいなぁ。

35年間、毎週連載して170巻以上ですか。それを聞くだけでも凄い偉業ですね。
お年寄りから小さい子供まで幅広く人気を博している、とも書かれていました。
映画も良かったんですね。是非、観てみたいです。

2011/8/29(月) 午前 5:48 ハイジ

(続きです)
この土日は家のペンキ塗りでクタクタのヘトヘトです。
壁はまだしも、天井が辛い!首も肩も痛いし、下手すると顔や頭に雫が・・・。
下塗りを2部屋分 終えただけなので、明日からもまだまだ続きます。
トムは庭のペンキ塗り用の汚いTシャツと短パンがあるからいいけど、私は要らない服とかは全部チャリティに出しちゃって、着るものがないので、ペンキの色に一番近い色を選んで裏返しに着て、その上から割烹着です(爆)。
細かい部分や、はみ出してはいけない端は全て私が担当、トムは私が塗った枠の真ん中をローラーでやっつけていく役です。
散った飛沫やカーペットに落ちたペンキを拭い取るのも私の仕事。子供と一緒にペンキ塗りをしている気分です。

2011/8/29(月) 午前 5:52 ハイジ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事