犬と銀

こんにちは!スコットランドからです。

全体表示

[ リスト ]

   音楽会 & 上映会 PartⅡ       
イメージ 5
 
またまたエディンバラ教会でのミュージック・コンサートに呼んで頂き、今回は何と!
ゲスト・ミュージシャンが私一人だけということで、
独占状態で演奏してきました。
 
「また聴きたい!」と私を選んで下さった方々の期待にお応えして、
みっちり練習を積んで臨みたいところでしたが、
依頼されたのが月曜日の夕方、演奏会は土曜日のお昼、
と1週間を切っていました。
「前回とは違うミュージシャンを探していたけれど承諾をもらえず全滅、
なら同じミュージシャンで、ということでこんなに日が迫ってしまった」そうです。
 
私もピアノの生徒たちやヴァイオリニスト
1曲だけでも!声をかけてみましたが、
こちらも空しく全滅。
 
結局、私が一人で4曲演奏することになりました。
観客を厭きさせず、イベントに適した選曲を、と依頼者さんが吟味して下さり、
 
1曲目は、国際的に旋律が知られている坂本龍一さんの
戦場のメリークリスマス
を青山しおりさん編曲のジャズ・バージョンで。
 
2曲目は、前回に引き続きクロード・ドヴィッシー、
彼が愛娘の為に作曲した『子供の領分』から、
私の大好きな『雪は踊っている』を。
 
3曲目は、地球の美しさと私たちへの警告を詠う谷山浩子さんの
ほうき星の歌』を弾き語りで。
依頼者さんからのメールの引用ですが、
これは‘人間への空から、水から、自然からのメッセージ’であると。
 
そして4曲目は、この『ほうき星の歌』を検索して谷山浩子さんを知った、
と仰る依頼者さんのリクエストで浮上した
テルーの唄』の弾き語り。
またまた依頼者さんの言葉をお借りすると、
‘心に大きな穴を抱えたかもしれない多くの震災を経験した人々の心に重なる’
とのことで、
 
これら4曲に決まりました。それが水曜日の夜でした。
 
でも頑張って練習に励みました。
そしてイベントの前日、メールを確認してみると、
日本語合唱団のピアニストが新しい曲を伴奏できないと言ってきた〜!
今、ソプラノの子が引き受けて練習しているけど、
やっぱり駄目だ〜、ピアノ伴奏を1曲、お願いしてもいいですか?!
といった経緯で、
追加曲『世界に一つだけの花』の楽譜が準備できたのは、金曜日の夕方5時。
しかも7時にピアノの生徒がレッスンにやって来る・・・。
 
そんなこんなの綱渡りコンサートでしたが、無事に5曲、演奏を終えました。
前回より大きなホールだったので、マイクまで設置して頂き、少し緊張しましたが、
観客たちも満足顔で喜んで下さり、沢山の方からお礼を言われました。
 
イベントの詳細は、スコットランド日本会館をご覧下さい。
海外のサイトなので、私の顔写真もバッチリ載っています。
 
ドキュメンタリー『3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば〜』も
今回は無事に上映されました。
より多くの方に観て頂きたいので、
久しぶりに映画のレビューも投稿してみました。
 
この日(27日)は眩しいほどの快晴で、大勢の観客が集まり、
340.58ポンドの寄付金が寄せられました。
上映できなかった大雪前回は、寄付金が47.80ポンドでした。 
 
今回は、エディンバラ日本語教会の牧師さんご夫妻(韓国の方々です)が
日本と韓国のお料理やデザートを全て手作りで担当して下さり、
これが本当に豪華でした!!!
 
いなり寿司やおでんは久々に、チャプチェなるものは初めて食べました。
そこに玄米茶とごぼう茶が用意されているのも嬉しい組み合わせ。
 
又、お茶の時間はケーキ屋さんにいるような色取り取りの種類が並び、
どれも綺麗で美味しくて、皆の会話が弾みました。
弾みすぎて、会場を借りている時間を押してしまったようですが。
 
今回は子供さんもいらっしゃって、小さな男の子Mくんが抹茶味のマカロンを
ちょっとずつ齧っているのが可愛かったです。
 
帰り際、ある老紳士から
「亡き妻のグランドピアノを弾きに、邸宅までお越し頂けないか」
と申し出を受けました。
妻に先立たれて以来、空っぽの家で、誰も弾かないピアノを眺めながら
一人で寂しく暮らしている、
来てくれるのなら調律もしておくし、ヨーキーとトイプーも連れておいで、と。
 
主人が帰宅したら、犬たちも連れてお伺いさせてもらうことにしました。
それまでに、フランツ・リストの『愛の夢』を弾き込んでおこうと思います。
今、一緒に練習しているチェコ人のヴァイオリニストにも話をして、
いつか彼も一緒に連れて行けたら、もっと喜んで下さるかも、とも考えています。
 
さて、犬ちゃんは今月、2度に亘る痛々しい目の手術を経て、
見事、完治いたしました!
1週間、片方が白目(充血してくると赤目)で視界も片目だったのですが、
すっかり治ってこの通りです!
イメージ 2
 
医者要らずの銀ちゃんも一応、載せておきます。
イメージ 1
 
5月11日のお誕生日には、この回復を兼ねて、
美味しい(かどうか定かではないけれど、普段のより高価な)ドッグフードで、
イメージ 3お祝いしてあげようと思っています。イメージ 4
 
 
イメージ 6  
 
 
 

閉じる コメント(5)

お久しぶりです。楽しいコンサートの状況が思い浮かんできます。
練習の時間がなく大変だったですね。それにしても戦場のメリークリスマスなんて日本の曲そちらの方々はご存じなのでしょうか?
楽しい演奏もあっと言う間に過ぎ去った事でしょう。

ハイジさんのご尊顔初めて拝見させて頂きました。
チャーミングな方だなあと思いました。多分、銀ちゃんも
犬ちゃんも同感だと思います(笑)
それにしても犬ちゃん、大変だったですね。痛い思いを
したので此れからはゆっくりのんびりと暮せればいいですね。年賀状の挨拶文みたいになりますが、ハイジさんご家族のと犬ちゃん。銀ちゃんの益々のご健康とご多幸を遠く日本の大阪より祈っております。犬ちゃんガンバレ!

2013/5/2(木) 午前 7:14 チャッピー

はい、大変でした。27日の夜は程よい疲れと開放感で熟睡しました。
坂本龍一さんの曲もリクエストから挙がってお受けしたのですが、世界的に有名だというのは頷けたものの、この時期にクリスマス?!と依頼者さんにツッコミを入れてしまいました。映画と共に国際的に広まった曲なので、『エナジー・フロウ』よりも断然こっち、これが一番、外国人が食い付いてくる!とのことで、確かに、ケーキを食べている時、中国人の女の子2人が「『メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス』、もう1回弾いて〜」とお強請りに来ました。実は前回も『泣かないでアマテラス』を帰る直前に再演したんです。こうして歌や曲を気に入ってもらえるのは演奏者として嬉しいものですね。

顔写真、依頼者さんが大人びたものを、と選んで下さいました。私は童顔の上に、かなり身長が低いので、演奏前に「子供ではなく、成人女性です」と紹介が入り、会場がどっと沸きました(笑)。日本人の方からも「中学生の女の子が弾いてくれるのね、と思って見ていた」と言われました。

2013/5/3(金) 午前 0:52 ハイジ

(続きです)
犬ちゃん、目だけは本当に痛々しくて、病院の待合室でも犬を飼っている人たちが「どうしたの?!」、「何でこんな事になったの?!」と訊いてくるほどでした。友達が遊びに来た時も、玄関先で「犬ちゃんの顔に驚かないでね」と予め説明してから上がってもらったり。
だけど動物の本能というのは凄いもので、片目だということ以外は至って普通で、よく食べ、遊び、走り回って、テレビに動物が出てくると、いつも通りに千切れそうなくらい尻尾を振って吠えまくっているんですよね。病院でも元気すぎて、心配してくれる人たちが「仔犬かと思った」なんて言うんです。
痛み止めが効いているのも助けにはなっていたでしょうが、人間みたいに、不自由さに落ち込んだり、鏡を見て嘆いたり、ということが一切なく、現状をそのまま受け入れて、逞しく生きている、その姿に何だかこちらが教えられたような気がしました。
犬ちゃんへのエール、有難うございます。これからも銀ちゃんと張り合って、長生きしてくれることを願っています。

2013/5/3(金) 午前 0:55 ハイジ

顔アイコン

ブログ巡り中です★
沢山のブログの中でコメントしたくなる感じでした(*^_^*)
何を元にブログを書かれてますか?(*^_^*)素敵だなと思って♪
今年小1の娘と2歳の娘の話ばっかりですが遊びに来て下さいね♪待ってます!

2015/4/21(火) 午後 7:47 [ ゆうこ ]

顔アイコン

やっぱりこのブログはお気に入りみたいです♪
在宅ワークの合間にいつも更新確認しちゃったりしてます(笑)
最新の次の記事も気になっちゃうのでもうファンですよね(*^_^*)
なるべく更新も頑張るので、是非遊びに来てみて下さいね(*^_^*)

2015/10/8(木) 午後 5:33 [ ゆうこ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事