水平線の先にある夢

過去の記事にもコメント大歓迎です!

全体表示

[ リスト ]

五島の独楽遊び

五島の独楽遊びは、通称「佐世保独楽」と言われる形の独楽が使われていました。

遊び方はもっぱら「喧嘩独楽」と言われる遊び方で、まず最初に全員で

「いちくらしょうぶのしょうくらべ こうさんのしょ!」


※これ佐世保での正式な言い伝えは
「いきなが しょうもん しょうくらべ こうさんのせい!」
らしいです。

「息長勝問勝競べ」と書くらしいので、
息が長い=少しでも最後まで回っていることを競う
ことを意味しているようです。

と言って同時に独楽をまわし、先に止まった順に次回まわすことになります。
そうすると、先にまわした人は当然先に止まる可能性も高いのでなかなか順位が上がって
いかないルールになっています。
それに、先にまわした独楽はあとからまわす人の標的になります。
その際に使われるまわし方が「投げ独楽(なげごま)」「流し独楽(ながしごま)」と言われる方法です。

まず、「投げ独楽」は、野球のオーバースローの投球フォームのようにボールを投げるようにしてまわします。
独楽についている”つんび”と言われる金属部を相手の独楽に当てるように投げるのです。
命中すると、独楽は傷つきますが、見事に真ん中などに命中すると、独楽が割れたりします。
独楽が割れると”つんび”を割った人がもらえるので、それが割った人の勲章になります。
逆に独楽を割られた人は自分の大切な独楽が割られてしまい、”つんび”まで取られるのですから、
子供にとっては、泣いてしまう子もいます。

そして、「流し独楽」(通称「流し」)は、野球のアンダースローのような投げ方をして、
相手の独楽に横から当てて遠くに飛ばしてしまう技です。

「投げ独楽」「流し独楽」どちらにしても、投げた後に相手の独楽のまわる勢いを弱め(止まってしまう場合が多い)
自分の独楽は勢いよくまわるのだから、それなりのテクニックが必要となります。
ほとんどの場合は後にまわす方が勝ちますが、ときどき相手の独楽に当たらなかったり
うまくまわせず失敗した場合に順位が逆転したりします。

同時に止まったときには

「おっけっしょう!」

という叫んで、早く紐を巻いてまわした方が勝ちになります。
このときは紐を少ない巻き回数でもまわせる人が強いです。
たった3巻きでもまわせる人もいます。

秘訣は”つんび”が大きいことです。子供によっては、鍛冶屋さんなどで、独自の大きい”つんび”に
差し替えてよくまわり、また、投げ独楽でも相手の独楽に大きなダメージを与えるような工夫をしていたものです。

こういう遊びは、後世に伝えたいものです。

気に入ったら、以下をクリックしてくださいな ∧ ∧
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ミ^o^ミ
https://www.blogmura.com/img/www80_15.gif
にほんブログ村 ブログランキング(文字をクリック)
http://kutsulog.net/img/banner/blu88x15_c.gif
くつろぐ ブログランキング(文字をクリック)

この記事に

閉じる コメント(13)

顔アイコン

たまげましたなぁー。なるほど、これは奥が深い。子供の頃はいろんな遊びをしましたが、独楽はあまりやらなかったので、とても新鮮です。ありがとうございました。またよってみてください。

2007/2/24(土) 午後 7:58 iwatejago 返信する

顔アイコン

懐かしかね。ルールをよく細かく憶えていたね。 ひもをたたきつけるように当てて、まわっているコマに勢いをつけることを「タグル」と言っていたな。 削除

2007/2/25(日) 午前 5:28 [ のほほん ] 返信する

顔アイコン

色々な遊びがあるのですね。知らない事が多いので、とても勉強になります☆

2007/2/25(日) 午後 1:23 [ pia*73* ] 返信する

顔アイコン

こんばんは!私の相棒にこれに似たこま・・(北九州で購入ですが・・) を買ってきてもらって。。今・・保育室で回しています。。この瓢箪みたいなのはなかなか回りません!!平らなのはなんとか回せましたが・・こつでしょうねぇ。。練習します!

2007/2/25(日) 午後 11:32 み〜にゃん 返信する

顔アイコン

訪問有難う御座います。 私も子供の頃独楽回しで良く遊びました。 独楽を作った記憶があります。 子供の頃は秩父、今は京都に住んでいます。 四月の連休は五島に日本一の吊り橋を見に行く予定です。

2007/2/26(月) 午後 4:02 [ chichibubukou ] 返信する

私は佐世保出身です。独楽懐かしいですね。これからもお邪魔させて下さい。ポチして行きます。ヨロシクです。

2007/2/28(水) 午後 8:19 ☆mayumama☆ 返信する

iwatejagoさん、コメントありがとうございます。そうですか、独楽らりませんでしたか。楽しいですよ。子供は夢中になります。技を競い合うということは楽しいんですね。

2007/3/5(月) 午後 0:48 初夏のレモネード 返信する

のほほんさん、コメントありがとうございます。そうそう、1番の人が「タグル」タイミングを掛け声で有利に操作できるんですよね。書き忘れました。

2007/3/5(月) 午後 0:50 初夏のレモネード 返信する

ぴあさん、コメントありがとうございます。そうですか。子供は子供らしく年代にあった遊びをしてもらいたいものです。外でゲーム機に向かう小学生を見るたびにがっかりします。

2007/3/5(月) 午後 0:54 初夏のレモネード 返信する

みーにゃさん、コメントありがとうございます。佐世保独楽のように縦に長い独楽は金属部の”つんび”を上にして持つとまわりやすくなります。試してみてください。

2007/3/5(月) 午後 0:55 初夏のレモネード 返信する

chichibubukouさん、コメントありがとうございます。五島の日本一の吊り橋って?どこでしょうか?

2007/3/5(月) 午後 0:58 初夏のレモネード 返信する

MAYUMAMAさん、コメントありがとうございます。佐世保にはまだ独楽職人が残っているんでしょうね。昔、五島では平ったい感じのものがあったんですが、種類もまだいろいろあるんでしょうかね?

2007/3/5(月) 午後 0:59 初夏のレモネード 返信する

顔アイコン

はじめまして、色々な独楽があるんですね、僕の友達に大道芸人「あやつりせんべい」と言うニックネームで独楽の芸を披露しています。この世界では有名人ですよ。

2007/4/14(土) 午後 3:51 やっ太郎日記 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事