水平線の先にある夢

過去の記事にもコメント大歓迎です!

全体表示

[ リスト ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

ついに2010年南アフリカW杯の1次リーグの組み合わせが決まった!

僕は、昨夜早めに就寝し、夜中の1時ちょっと前に連れ合いに起こしてもらい、
その後はNHK−BS1で直前番組を見て、2時ぐらいからは
スカパー!とBS1を交互に見ていた。

いつものように抽選会の前半は歌とか踊りでつまらないから、
両方の局ともその時間は予想とか抽選のシミュレーションなどをやっていた。



スカパー!では【MC】 倉敷 保雄【ゲスト】ゼムノビッチ、名波浩、後藤健生に加えて
イビチャ・オシム氏がゲスト参加していた。
こちらは説明するまでもないコアなメンバー。
過去のW杯の歴史やデータに詳しい後藤健生さんがいるのはやはりマニアなサッカーファンには
うれしい限りだ。

NHKでは【ゲスト解説】福西崇史,【解説】山本昌邦,【キャスター】野地俊二,山岸舞彩
で山本昌邦さんの分析や解説もなかなかのもの。



実際の抽選になり、最初はシード国の振り分けから始まった。

そしていよいよ日本の入ったPOT2の2順目。
Aグループにメキシコが入り、僕が入りたいと思っていたBには韓国が、
Cにはアメリカが入り、Dにはオーストラリア、

前半に試合ができる有利な組(A、B、C、D)に入りたいと思っていた僕はここでがっくり、
と思っていたところで

”JAPAN”

の文字。
オランダのいるEグループに入った。

3順目ではちょっとテレビでも戸惑ったようだ。
最初にナイジェリアが出たので同じアフリカではないBに入れたあとに
コートジボワールが出てきた。
ここで、みんながCグループにコートジボワールが入ったと勘違いしたのだ。

Cグループがここで
イングランド、アメリカ、コートジボワール
となっていればかなりの死の組を予感させた。

しかし、これは南米のシード国のグループの相手を先に決めるものだったようで、
コートジボワールはGのブラジルと同居することになった。

それから
A:ウルグアイ、C:アルジェリア、D:ガーナと入った。
日本にはアルジェリアが良かったがこれで南米のパラグアイかチリと祈ったが結果は
カメルーン。うーん。厳しい。


4順目でもA:フランスはいいとしても
B:ギリシャ、C:スロベニア、D:セルビア
と日本と同居して欲しいところが引かれていく、
そしてE:デンマーク。

結果は以下の通り。

■グループA:南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス

■グループB:アルゼンチン、韓国、ナイジェリア、ギリシャ、

■グループC:イングランド、米国、アルジェリア、スロベニア

■グループD:ドイツ、オーストラリア、ガーナ、セルビア

■グループE:オランダ、日本、カメルーン、デンマーク

■グループF:イタリア、ニュージーランド、パラグアイ、スロバキア

■グループG:ブラジル、北朝鮮、コートジボワール、ポルトガル

■グループH:スペイン、ホンジュラス、チリ、スイス



この組み合わせを見て最初に感じたこと。
それは今回FIFAはブラジルとスペインを優勝させる気はないんだな。ということ。
それは後藤健生さんも言っていたようにグループGやHは日程的に不利で、
準決勝、決勝の頃になると、中3日とかでキツイ日程ということもあり
過去のW杯でもここに入った国は優勝したことがない。

そして、今回2強と目される2ヶ国がそろってこういうところに入れられたということは
「優勝するな!」
ということだろう。審判の判定もそういうジャッジになるかもしれない。


日本の入ったE組に関して今回は一言だけ。
個人的にはちょっとキツイ組に入った感じは否めない。
ただ、3連敗するなどどうそぶくコアなファンやジャーナリストが多い昨今でも、
僕はひとりの日本人のサッカーファンとして3連勝で1位突破して欲しい。と願う。
国民が応援し、叱咤激励しなくては代表チームの成績は上がってこないとも思うからだ。

そうすればE2位の比較的楽なチームと決勝トーナメントの1回戦であたるだけでなく
ダーバン(標高0m)で戦い、準々決勝もポートエリザベス(標高0m)と低地での
戦いが続く。

そうすればひょっとして?

その他の予想はこちらで・・・


この記事に

閉じる コメント(15)

確かに厳しいグループに入っちゃいましたね。
正直3連敗も・・・って思いました。
良い方に考えれば、オランダとも試合したし、カメルーンも未知な国じゃないし、デンマークが・・・ちょっと怖いかな〜
これからの強化しだいですね。

2009/12/5(土) 午前 10:59 さばすけ 返信する

顔アイコン

日本は体格の良い国とばかり対戦することになっちゃいましたね。でも岡田さんが目指しているのはまさにこういう国に勝てるチームなので、ハマればけっこう良い勝負をする気がします。
初戦がカメルーンってことで準優勝したワールドユースを思い出しました。最初に体格の差で1点持っていかれたけど、見事に逆転して波に乗りましたよね。あのときの再現を期待します。 削除

2009/12/5(土) 午後 0:48 [ ゆーじ ] 返信する

顔アイコン

カメルーンって、確か、いつか対戦したことがありましたよね〜?
(もしかして、違ったら、ごめんなさい)
オランダ…勝つには、かなり難しいかもしれませんね。

グループB、かなり気になります。
ナイジェリアって、強いのかしら?
韓国、決勝トーナメントにいける可能性はあると思いますか?

2009/12/5(土) 午後 8:26 ゆうりん 返信する

よくわからないから素人質問。

対戦国を決めるのは抽選じゃないの?
それって記事にも書いてあるとおりFIFAの意図が色濃く出て不公平じゃあ・・・?

2009/12/5(土) 午後 11:28 こゆき 返信する

さばすけさん、おはようございます。

おそらく世界中のサッカーファンが3強1弱だと思っているでしょう(苦笑)

そして日本は3連敗さえ逃れれば成功だと見る向きもあるでしょう。
でもヨーロッパ勢はヨーロッパでやるように気持よくはできないはずで、カメルーンには日本は2勝1分けで負けたことがない。

日本がグループリーグを突破する可能性は10%以下かもしれませんが、3連勝できるようサポートしていきたいと思います。

2009/12/6(日) 午前 7:54 初夏のレモネード 返信する

ゆーじさん、おはようございます。

確かに体格的に大きい国ばかりなんですが、幸いにもその体格を生かしてゴリゴリくるようなタイプのサッカーはしてこない国なので
助かります。オランダなどは単純なロビングでの攻撃で点を取っても価値を見出さないから、難しく攻めてくるだけ助かります。

日本が一番弱いのは、単純なロビングを何本もゴール前に入れられるような戦い方ですから、この3チームは悪くないかもしれません。

ただ、考え方によってはD、Gとともに死の組かもしれませんね。
デンマークは今回ポルトガルより強いわけですからね。
カメルーンに関してはトルシエが優勝候補にもあげているように
僕もアフリカという土地での開催、W杯の経験、エトオの存在など優勝経験国と試合しても勝てるだけの力を備えています。

ただ、日本は’99ワールドユースのときのようにカメルーンに敗れても残りの試合で2勝できるだけのタフネスさが必要だと思ってます。

2009/12/6(日) 午前 8:00 初夏のレモネード 返信する

Yurinりん、おはよう。

カメルーンとは過去3回戦って2勝1分けで負けたことはありません。相性はいいんです。
2001/06/02(土) トルシエ H ○2-0 カメルーン CONFED'01 新潟スタ
2003/11/19(水) ジーコ H △0-0 カメルーン KWC 大分
2007/08/22(水) オシム H ○2-0 カメルーン 国際親善試合 大分

オランダは意外と守備が脆いので、試合のやり方を研究すれば案外いけるかもしれません。やはり優勝経験国ではないので他のシードの国よりはスキはあります。

グループBもキツイですが、マラドーナが監督やってる限りはアルゼンチンは怖くないですし、ナイジェリアもかつてほどではない。ギリシャもE組のデンマークほどではないと思います。
韓国がグループリーグを突破する確率は20%といったところでしょうか?日本は10%ぐらいだと思うので日本よりはいいかもしれません。

でも僕は日本に勝ちあがってもらって決勝トーナメントで韓国と当たって欲しいと思ってます。それが実現するのは最低でも準決勝ですが。。。

2009/12/6(日) 午前 8:09 初夏のレモネード 返信する

こゆきさん、こんばんは。

非常にいい質問です。
確かに対戦国を決めるは抽選なんです。
ただ、昔からこの抽選には何らかのトリックがあるというのが
サッカーファンやジャーナリストの間では言われています。

開催国が殆ど楽な組み合わせになったり、ドイツとブラジルは決勝まで絶対に対戦しない組み合わせになったり、かなり怪しい感じはあるんです。一番有名な噂は抽選するボールに温度差が付けられているというものですが、真偽の程はわかりません。

FIFAの思惑というのはいろいろあって、抽選だけではなくて審判の選出や判定にも疑いがあります。
開催国にPKを与えたり開催国の対戦相手の選手を退場にしたりするのはその最もな具体例です。2002年の韓国の試合の例が顕著なところでしたが、それ以前もずっとそうでした。

なぜ、FIFAがそんなことをするのかというと、これも想像ですが、最も大会が盛り上がるようにすること、ビジネス的にいい方向になること、スポンサーの意向、FIFA内の政治力によるもの、いろいろ言われていますが、これも想像の域は出ません。

2009/12/6(日) 午後 7:44 初夏のレモネード 返信する

こゆきさん、つづきです。

このことを話しだすと、記事がいくつも書けちゃうぐらいサッカーファンのウンチク話しになってしまいます。(苦笑)

ただ、これはファンの勝手な想像の域をでませんので真偽の程は外部の僕らには断言はできません。
こういうことを想像しながら話しをしたり予想をするのもサッカーファンの楽しみの1つです。
サッカー先進国のファンほどこういうことを当たり前のように語ります。

それでも僕はそのFIFAの思惑があってもそれに打ち勝って結果を覆すようなこともいつも期待しています。

それと、最終的にはFIFA内でもサッカーというスポーツを純粋に尊重して運営する心を持っている人が多数を占めていることは信じています。

2009/12/6(日) 午後 7:47 初夏のレモネード 返信する

とてもよくわかりました!
と、同時に正直あまりサッカーに興味のない私が
そちらからのアプローチにはとても興味が持てました。

サッカー好きの人は日本のオタク(イメージは悪いかもしれませんがこゆき的には良い意味)と一緒でサッカーの試合だけではなく、政治的背景や国家間の勢力争い、かけひきなどもふくめて楽しんでいるわけですね。深いです。そういう匠の世界はどの分野であっても尊敬に値します。ブラボー!

2009/12/6(日) 午後 11:23 こゆき 返信する

さらにそれを「汚い」とか「ずるい」という気持ちも乗り越えて、
それでもなおサッカーへの純真な気持ちを持ち続けている。
そういう広く深い愛情を持っている人たちが世界中のサッカーファンなのですね。

2009/12/6(日) 午後 11:26 こゆき 返信する

顔アイコン

ごぶさたしてます。
抽選会の中継をBS1でLIVE観戦してました。
「コートジボワール」の件、理解しました。ありがとうございました。
「熱狂のスタジアム・・」側にこの疑問を書き込んでしまいましたが、
これで納得しました。
ブルーム・フォンテーンにも、ダーバンにも、ルステンブルクにも
行かないと思いますが、今大会を楽しみたいですね。
叱咤激励、その姿勢は正しいですが・・・、
予想屋としては初戦の勝点1のみを予想しときます。 削除

2009/12/7(月) 午前 8:40 [ エリックです ] 返信する

こゆきさん、こんばんは。

日本のサッカーファンでも過去のW杯のデータや見えざる手を重視する人は少数派です。

やはり単純に技術や戦術で予想する人が多数派なんですが、
オッズ通りにはならないと思います。

2009/12/8(火) 午後 6:34 初夏のレモネード 返信する

続いて、こゆきさん。

2002年のとき日本がトルコに負けた日、同じ日の夜に「韓国vsイタリア」があったんですが、
イタリアの選手は試合前
“開催国の一つが負けたので、もう一つの開催国である韓国に勝たせようとする動きがあるんじゃないか?“
ということを話していたそうです。
案の定、試合では韓国にPKが与えられただけでなく、イタリアのトッティ選手が退場させられてしまいました。
結果、イタリアは負けてしまいました。
イタリアの選手やファンは「やっぱり」と思ったそうです。

サッカー先進国ではそういうことを克服して勝ち上がることまで想定しているんです。

今回、開催国の南アフリカは厳しい組に入ったと見る向きもありますが、僕はそれでも勝ち上がると確信しています。
それがワールドカップというものだからです。

2009/12/8(火) 午後 6:51 初夏のレモネード 返信する

エリックさん、久しぶりです。

僕も今回は今のところ現地への予定はありませんがSonyの観戦ツアープレゼントに応募しましたのでそれで当たったら行きます。南アフリカにはこういう機会でもないと行くことはないと思うので行きたいという気持ちも無いわけではないですが、スタジアムとホテルの往復だけになりそうでコストパフォーマンスは良くなさそうです。

E組ではカメルーンの勝ち抜けは当確であとの3チームでもう1枠を争う形になると思います。
たから日本が初戦勝てれば1位抜けで2位カメルーンだと予想します。

2009/12/8(火) 午後 7:00 初夏のレモネード 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事