水平線の先にある夢

過去の記事にもコメント大歓迎です!

全体表示

[ リスト ]


これまでこの書庫にはいろいろな言葉を取り上げてきましたが、
今回はこの言葉です。

「抜かす」
「抜かされる」


この言葉は上京してから初めて聞いた言葉です。

この言葉を使っている人の意図している意味は
「抜かす」⇒「(相手を)追い抜く」
「抜かされる」⇒「(相手から)追い抜かれる」
という意味で使っているようです。

僕の感覚では、
追い抜くということを
「抜く」とか「抜こう」とか「抜いてやる」
追い抜かれることを
「抜かれる」(現在形)とか「抜かれた」(過去形)
とは言いますが、「抜かす」「抜かされる」
というようなまるで受動態のような言い方は別の意味に聞こえます。
どういう風に聞こえるかというと、競争をしているときに聞くと
「抜かす」
⇒(自分の意思でわざと相手に自分を追い抜かせる)⇒(相手を先に行かせる)
「抜かされる」
⇒(相手からの意思で自分が相手を追い抜くようにさせられる)⇒(相手が自分を先に行かせる)
という意味に聞こえてしまいます。
まったく逆の意味として聞こえてしまいます。(意思の感覚も違います)

これ、ネット検索してみると、僕と同じように感じている人は多いようで
同じ疑問を投げかけて調べてる人が多いのです。


MIXIでもトピックが立って議論されているようです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=50225533

そこで、みんな最初は辞書を調べます。
しかし、他の微妙な言葉と同じで辞書では解決できないんです。
辞書にはどちらの言葉も載っていますが、現在のような使い方をとらえて詳しく解説してはいないんです。
もちろん方言というような記述もありません。
では共通語(標準語とはいいません)かと言うとそうとも言い切れないんです。

どうしてかというと、この言葉は地方から上京しているような人が同じような疑問を感じている人が多いということです。

本来の正しい言い方は
「(相手を)追い抜く」
「(相手から)追い抜かれる」
という言い方です。

それを短縮して「(相手を)追い抜く」を単に「抜く」というのはありだと思うんです。
「抜かす」というのは本来、順番に並んでいるものの中から途中のものを抜き出すという意味だと思います。
辞書にもそのようなことが書いてあるし、「追い抜く」「追い越す」という意味は書かれていません。
(参考)
(ただし、よく調べてみると「追い抜く」という意味を掲載している電子辞書もあるようです)

それをいつの日か誰かが誤用して追い抜くことを「抜かす」と言ってしまった。

それが、どういうわけか?ある程度の地域に広まってしまった。

僕の経験では関東地方に広がっているような気がします。
ネット検索すると関西でも使っている人がいるようですが、
これは関東という大きな都市部から飛び広がっている人のみが使っているのではないかというのが
推測です。

最近は長崎の小学校でも言ってる子供がいるらしい。これテレビや転校生の影響かもしれませんね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q138197093

辞書では測れない言葉があります。

今回の結論は

追い抜くという意味で使う
「抜かす」
追い抜かれるという意味で使う
「抜かされる」
は関東方言であり、スラングの一種。

理由は、上京後、これを言ってる人はみな関東育ちの人ばかりだったから。

首都圏ではよく追い抜かれたときに「抜かされちゃった」なんて言ってる人がいますよね。
やっぱりこれ、地方から来た人には違和感のある言い方です。

以前、「気付かない方言」の特集記事を書いてランキングを紹介しましたが、
もしかしたらこの「抜かす」「抜かされる」こそNo.1の気付かない方言なのかもしれませんね。

みなさんの地域ではどうですか?


この記事に

閉じる コメント(28)

かずぽんさん、こんにちは。

北関東でも使うんですね。
参考になります。ありがとうございました。

2013/1/14(月) 午後 2:38 初夏のレモネード 返信する

tiyotiyoさん、こんにちは。

信州でも使うんですね。まあ、関東周辺ってことで考えればそういうことも考えられますね。

この「抜かす」「抜かされる」という言葉はどうもどこかの地方が起源でだんだんと日本国内に広がってきている言葉のようです。
昔は言わなかったとか、間違いの言い方とかいうことがネット上でもいろいろ議論されているようです。
参考までに記事本文にリンクを掲載しますので再度記事本文を読んでみてください。

2013/1/14(月) 午後 2:47 初夏のレモネード 返信する

顔アイコン

抜くより抜かすの方が強い意志を表しているように思います。関西でも使うと思います。「か」に意味があるのではないですか。言語学は知らないので、はっきりとは言えませんが。

2013/1/15(火) 午前 6:41 [ 団旗 ] 返信する

顔アイコン

こんにちは〜

どれも、普段使ってます。。。
全く意識してないので、そのときの自分の感覚で「抜かす」「追い抜く」「抜く」とも言います…

でも、方言だったんですね〜〜
初めて知りました。

2013/1/15(火) 午後 1:14 ゆうりん 返信する

団旗さん、こんばんは。

重複(じゅうふく)と同じで誤用されていたものが広まっているんだと思います。
それが関西起源なのか、その他の地方なのかわかりませんがかなりの人が僕のように違和感を感じているようです。
使ってる地域と使ってない地域がどこなのか突き止めてみたいです。

意味は多分変わらないと思います。でもツカッテナイ地域の人が聞くと記事本文のように別の意味に聞こえます。

2013/1/15(火) 午後 10:17 初夏のレモネード 返信する

顔アイコン

へ〜。
違和感無く使ってました〜。
ちなみに東京生まれ、東京育ちです。

2013/1/16(水) 午前 11:39 mom**ammy 返信する

mon_mammyさん、こんにちは。

東京育ちの人はよく言ってますね。
でもテレビでも共通語は「抜かれました」って言ってます。
「抜かされた」っていったアナウンサーなどは後から注意されてるんじゃないですかね?

2013/1/19(土) 午後 0:44 初夏のレモネード 返信する

ゆうりん、こんにちは。

「抜かされた」という言い方は少なくとも大人になって東京に来るまで、自分のまわりの会話でもテレビでも聞いたことはありませんでした。
東京に来て、「抜かされた」って言ってる人が職場に一人だけいて、その人は東京育ちの人でした。
それから何年も絶って最近ではたまーにテレビで言ってる人もいます。
おそらく重複(じゅうふく)と同じで間違った近い方をしたものがだんだん広がってきてるんだと思います。

2013/1/19(土) 午後 0:48 初夏のレモネード 返信する

顔アイコン

こんにちは(*^_^*)

私は普通に徒競走で「抜かす」「抜かされた」と
使いますよ。
たぶん他のお母さん達やうちの旦那さんも普通に使っているので
まったく違和感なく感じましたよ(*^_^*)

2013/1/19(土) 午後 1:55 ゆううう 返信する

ゆうううさん、こんばんは。

そちらは関東の言葉が入った歴史があるのでわからなくもないかな?
あとは東北がどうかですかね?

でも、思ったより拡散しててびっくりしてます。
ネット上でボクと同じように感じてる人はどこの人かということが気になってきました。

2013/1/19(土) 午後 7:14 初夏のレモネード 返信する

顔アイコン

私は九州出身、現在関西在住ですが、全く同じ意見です。
とても違和感を感じます。
誰がいつ言い始めたんだろうこんな変な使い方。
キムタクとかが好んで使ってそうw

2013/1/19(土) 午後 9:42 [ hiroshi ] 返信する

並んでいて、横入りしたら「抜かさないで」

かけっこでも「抜かされた」

抜かすはあまり使わないけど
抜かされたは使うし聞きます。
子供もですね。

抜かすに変わる方言は宮城にはないかと思います

2013/1/20(日) 午前 1:43 [ 悠花 ] 返信する

hiroshiさん、こんばんは。

やっぱり九州では聞いたことがなかったですよね。
今回のここへみなさんのコメントをみると関西以東では広い範囲で使われているのがわかりました。
ただ、やはり同じように違和感を持っている地方出身者は多いようなので詳しくはわかりませんが、誤用が一般化しつつある言葉。重複(じゅうふく)と同じような経過をたどっているようです。
電子辞書では三省堂だけが「追い抜く」という意味を掲載しているようです。他の辞書ではそういう意味はないことになっています。すべてで共通しているのが、順番の途中から「引っこ抜く」というような意味です。これが本来の「抜かす」の意味だと思いますよ。

2013/1/20(日) 午前 3:48 初夏のレモネード 返信する

悠花♪さん、こんばんは。

宮城でも使って「抜かされた」って使うんですね。
とても参考になりました。
ネット上で僕と同じような疑問を感じている人は地方出身者が多いようなのですが、みんながどこの出身か書いていないため地域的な詳細はわかりません。
ただ、どうやらだんだんと広がってきている言葉だというのは間違いないようです。
「ある地域で誤用された言葉が広がってきている」というような現象のようです。
サンプル数が増えれば、地方、時代の流れがより詳細につかめると思うんですけどね。
どうやら九州地方ではあまり使っていたという話しは聞きません。
先日の大食い選手権のテレビでの司会者も「抜かれました」と言っていました。出身地を調べたら福岡県の小倉でした。
辞書で「抜かす」を「追い抜く」の意味で掲載しているのは1社だけでした。

2013/1/20(日) 午前 4:19 初夏のレモネード 返信する

顔アイコン

遅くなりました(汗
抜かす、抜かされるは普通に使っています。
たとえば運動会などで走っているときに「抜かす」は追い抜く
「抜かされる」は追い越されるというように。
あまり深く考えたことがなかったですね。

2013/1/28(月) 午後 10:00 あすく 返信する

あすくさん、こんばんは。

参考になります。ありがとうございます。
どうやら関西以西は広い範囲で使われてるみたいです。
ちょっとびっくりしてます。

2013/1/29(火) 午後 5:54 初夏のレモネード 返信する

顔アイコン

使わない地域があるというだけでも
わたしは勉強になりましたよ。
でも共通語ではないということは認識しておかなければならないですね。

2013/1/29(火) 午後 6:46 あすく 返信する

こゆきはずっと大阪だったけど
普通に使ってたよ。

考えてみると意識はしていなかったけど
ちゃんとした文章では使ってはいけない認識はありました。

2013/1/30(水) 午後 5:34 こゆき 返信する

あすくさん、こんばんは。

使わない地域、今はかなり狭くなってるような気がします。
少なくとも、昔は長崎県、福岡県で聞いたことはなかったですし、
上京してからも、東京育ちの人以外が言っていたのを聞いたことはなかったです。北海道の人は「なげる」が気になったぐらいでしたから。
近く、第二段の記事を書きたいと思います。

2013/1/30(水) 午後 10:55 初夏のレモネード 返信する

こゆきさん、こんばんは。

地元から外に出てみると、普通かなり言葉には神経質になるんですけど、関西人はそのまま関西弁を使う人も多いですよね。

でも、共通語とそうじゃない言葉を知っておくことは損のないことだと思います。
方言だけではなく、スラングに属するような微妙な言葉も多いですから難しいですね。
ただTwitterでの発言のように、スラングの方がくだけて仲間意識がでるような場もあるので臨機応変に使えるといいですね。

女のひとの言葉づかいで、いいイメージだったのは以前、ここによくコメントしてくれてたぴんくさんの言葉づかいです。
ああいう感覚はこういうブログ友だちっていう場では、丁寧すぎず、失礼でもないからいいんだよね( ^^) _U~~

2013/1/30(水) 午後 11:11 初夏のレモネード 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事