Wひかりの阿房列車乗車記

駅弁食べながらのんびり旅行がしたいです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

前回記事からの続きです。

アンバサダースイート

のベッドルームはリビングルームの和室とは反対側にありました。



イメージ 2

ベッドルームへはリビングの扉から入りますが、入った瞬間にその広さに圧倒されました。
広さは大型キングサイズのベッドを2台並べてもまだまだ余裕タップリです。



イメージ 3

奥のコーナー部分にバーコーナーがあります。
バーコーナーの上にはミネラルウォーターとして瓶入のエビアンやティーセットが。



イメージ 4

冷蔵庫はキッチンコーナーの冷蔵庫が空だったのに対してこちらはご覧のような感じ。



イメージ 5

バーコーナーの先は大型クローゼットとパウダーコーナー。
通路を挟んで2組用意されています。
テレビも設置されていますが、バスルームから見えない点だけが残念。



イメージ 6

一番奥に坪庭が見えるバスルームがあります。
浴槽は大理石張りでジャグジー付。
2人入れるサイズですが、ジャグジーも2組ありました。



想像を遥かに超えたあまりに素晴らしい内容はため息が出るばかりです。



イメージ 7

そして段々と暮れていく景色と共に部屋の表情が変わるので部屋を眺めていて飽きることはありません。


やがてお楽しみのカクテルタイムの時間がやってきました。


閉じる コメント(2)

あぁ…すごいお部屋、素晴らしい空間ですね!!
こういう家に暮らしてみたい(遠い目)


エビアンって、瓶もあるんだ…

2011/1/7(金) 午前 8:26 [ bri*r*zaem*n ] 返信する

ぶりぶりざえもんさんこんばんは
200平米ですから普通のマンションよりもかなり広いです。場所柄IT企業の社長になった気分です。
夢物語も一晩限りでバブルのごとく弾けてなくなりました(泣)。

ここまで広くなくても都内宿泊はリフレッシュするにはいいかも!

2011/1/7(金) 午後 6:29 [ Wひかり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事