カモメヅルの仲間

カモメヅル属には株が直立するものとつる性の仲間があるようです
性質性のものは今年もスズサイコ、ロクオンソウ、イヨカズラなどを紹介しました
るる生のものは千だってコカモメヅルを紹介しましたが他にも地名を冠した、物などたくさんの種類があります
今回は一番オ−ソドックスかもなタチカモメヅルです
イメージ 1
























イメージ 2
























イメージ 3

























ちょっと色の薄いものも
イメージ 4










































この記事に

開く コメント(7)[NEW]

ヤマハハコの仲間

ヤマハハコにもいくつかの種類がありますね
先には九州の山奥に咲くヤハズハハコを取り上げましたが今回は九重や阿蘇、由布界隈で見られるホソバノヤマハハコです
まだ咲き始め(8月2日)で良い被写体がなかったので画像は1枚です
イメージ 1

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

アリノトウグサ

小さな小さな花です
ピントが合いません
何とか撮りました
イメージ 1
























イメージ 2
























イメージ 3

























この記事に

開く コメント(10)[NEW]

クモキリソウなど

クモキリソウ
もう花の時期ではないが群生に遭遇
イメージ 1
























実は昨年見ていたのだがすっかり失念していた


ノギラン
イメージ 2


























今年初の綺麗な状態のオオバのトンボソウ
イメージ 3









































同ズーム
イメージ 4









































ピントがあってないのが悔しい

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

九重に咲くケイビラン

ケイビラン
イメージ 1
























イメージ 2
























イメージ 3
























葉の広がりが鶏のしっぽを連想させることから命名されたらしい

この記事に

開く コメント(11)[NEW]

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事