きものを愛する和服仕立て人の・・・毎日

京都で修行をし、1985年全国和裁技術コンクールで最優秀賞を受賞。 現在、全国からの依頼をお受けしています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


仕上がった浴衣を 圧しもせず 早速 着てもらいました。

っていうか、ご本人も 着る気 満々・・・♪


ご覧のように メインとなる大きな柄を あえて出さず 全てちょん切れています。

お召しの方には かわいすぎる柄

地色の 渋い緑に絞り柄だけならまた違った裁ちあわせをしたでしょう。


今回は 襦袢を着て 帯締めして ちょっと落ち着かせたコーディです。

この帯は 化繊の半巾ですが 織りが変っていて滑りにくい。

お手持ちの「博多」はどれも 赤系で ちょっと派手なので これにしてみました。

着付けは ご自分で・・・。


ご本人は 闇夜に 着ると 笑っていましたが なかなかお似合いでしたよ☆



今は 手持ちの 反物を 色々形にしていくことに 喜びがあるようです。

「単の着物を 仕立てるのは これで何枚目?・・・でも、いつも先生に同じところを教えてもらっているような気がする。」 と、おっしゃいます。


    ・・・・いえいえ・・・楽しくお針を進める姿に 私自身がうれしくなります。

    そんな姿に 忘れかけている何かを 思い出します。




次回は 単のコート(シルクウールで)の予定です。


8月は 夏休みの予定です。

早いもので ここの教室は もう1年になります。

何年続くかなんて 考えるより 今を 楽しみながら こつこつと ・・・・ 。

「 針 」を 持ちたいと思う気持ちが ある間は ず 〜 〜 っと ・・・ でしょうね♪


それでは また 次回 ・・・ 。






  

閉じる コメント(6)

なるほど〜、柄が派手だとあえてちょん切るってことも一つの「手」なんですね。
薔薇に蝶ですね(*^o^*)素敵です♪

2008/7/11(金) 午後 1:43 kubo 返信する

顔アイコン

素敵に仕上がりましたね。
蝶が いい感じに うふふ。

私には 着れないけど、、、 素敵です。
帯や 小物で 変われますね。

2008/7/11(金) 午後 9:33 トム☆ 返信する

顔アイコン

くるくるさん、良くわかりましたね。
蝶々なんて一つ「ぼ〜ん」なんておくだけですごく目立ったので苦肉の策です。笑
後から注している色がメロウカラーだから困ったもんだ・・って言うんで四苦八苦。笑
なかなか面白かったですよ♪
きっとお母さんも苦労していますよ。

2008/7/12(土) 午後 3:38 wafuku.ko-bo-hisae 返信する

顔アイコン

トムさん、今年は浴衣を着ましたか?
同じ着物でも小物で随分違いますよね☆

自分のものも楽しみたいね♪

2008/7/12(土) 午後 3:39 wafuku.ko-bo-hisae 返信する

顔アイコン

ひさえさん 良く工夫されましたね。
古典的で派手な蝶の柄がちょんぎったために
斬新にさえ見えますよ♪

2008/7/12(土) 午後 9:44 [ chiyoko ] 返信する

顔アイコン

ちよこさん。ありがとうございます。
手持ちのものが派手とわかっていても形にしたくなるその気持ちを大切に・・・と色々考えますね。
きっと数回着て後は身内の誰かに譲るのだと思います。
作る楽しさ・・ですね♪

2008/7/15(火) 午後 8:41 wafuku.ko-bo-hisae 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事