ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

本日(5/2)より、大阪市立中央図書館での館外展示が始まりました!
 
初日からたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございます!
 
今回の展示は、当館の収蔵資料から選りすぐりの上方落語関係資料 約60点と、上方落語をポップなイラストで表現して人気の中西らつ子さんの落語イラスト紙芝居や上方落語かるたの原画や落語会のチラシやポスターなど約100作品を
ご紹介しております。
 
イメージ 1
色鮮やかで可愛いキャラクターの中西さんのイラストは、子供たちだけでなく大人も見ているだけで楽しくなります。
 
ぜひお近くにお越しの際は、遊びにいらしてください。
お待ちしております。
 
館外展示「大阪府立上方演芸資料館−落語資料展示− と らつ子とらくご−上方落語とイラストレーター中西らつ子」
期間:平成26年(2014年)5月2日(金)〜6月4日(水)
   月−金:9時15分〜20時30分(土・日・祝休日は17時まで)
   ※5月15日(木)休館日
会場:大阪市立中央図書館・1階エントランスギャラリー
   大阪市西区北堀江4−3−2 電話:06−6539−3326
   地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀駅」下車7号出口すぐ
昨日(4月27日)、大阪市立中央図書館とのコラボレーション企画「子ども読書の日」事業、“中西らつ子講演会 らつ子とらくご 上方落語とイラストレーター中西らつ子”を開催しました。
場所は、中央図書館5階の大会議室、来場者は270名でした。大勢お越しいただき、ありがとうございました!
 
                講演中の中西らつ子さん
        舞台上のスクリーンのイラストは、学生時代に描かれた
        創作絵本。他にも学生時代のスケッチや、これまでの作品
        などが多数紹介されました。
        イメージ 1
 
 
     聴き手の落語作家・くまざわあかねさんとのトークコーナー。
              イメージ 2
 
 
                        おたのしみ企画の林家染左さんによる、中西さん作「落語
        イラスト紙芝居・皿屋敷」の上演。
             イメージ 3
 
中西らつ子さんのイラスト同様の明るく楽しいお人柄が伝わってくる、笑いのあふれる講演会となりました。
 
引き続き、今週金曜日から、関連展示「大阪府立上方演芸資料館落語資料展示とらつ子とらくご・上方落語とイラストレーター中西らつ子」が、図書館1階のエントランスギャラリーにて開催され、5月5日の子どもの日には、図書館5階の小会議室にて「こどものための落語会ぷらす落語イラスト紙芝居」も実施します。
ぜひ、遊びにいらしてください!!
いよいよ来週より始まります館外展示「上方演芸資料館とらつ子とらくご」の関連企画として、本日・明日の2日間、大阪市立中央図書館 5階ホワイエで、“らくごであそぼ!”コーナーが開設しております!
イメージ 1
全長7メートルの「落語・七度狐すごろく」や落語クイズパネル、落語イラスト紙芝居をはじめとする中西らつ子さんの作品と、本物の落語の高座など、子どもたちが自由に遊べるコーナーになっておりますので、ぜひ遊びにいらしてください!
(らくごコーナーは26日(土)、27日(日)両日ともに13時から16時までです。)
 
また、明日(4月27日)、同図書館 5階大会議室にて、「平成26年度「子ども読書の日」記念事業 中西らつ子講演会 らつ子とらくご」を開催いたします!
 
出演:中西らつ子、<聴き手>落語作家・くまざわあかね、<落語イラスト紙芝居上演>林家染左
開演:14時(開場1330分)
定員:300名(当日先着順)※入場無料
 
皆様のお越しをお待ちしております!
イメージ 1
 
〔↑展示チラシ表面〕
 
春の館外展示と関連イベントのご案内です。
大阪市立中央図書館とのコラボレーション企画第2弾です!
文部科学省の制定する「子ども読書の日」記念事業として、館外展示・講演会・子ども向けの落語会を市立中央図書館と開催(共催)します。
大阪市立中央図書館の関連ページ:http://www.oml.city.osaka.lg.jp/
 
開催日順にご案内します…。
 
①関連イベントその1「平成26年度子ども読書の日記念事業 中西らつ子講演会 らつ子とらくご 上方落語とイラストレーター中西らつ子 ぷらす噺家さんによる落語イラスト紙芝居の上演あり!」
出演:中西らつ子、(聴き手)落語作家・くまざわあかね、(落語イラスト紙芝居上演)林家染左
日時:4月27日(日)14時〜15時30分(開場13時30分)
会場:大阪市立中央図書館・5階大会議室
定員:300名(当日先着順)※入場無料
【おまけ企画 らくごであそぼ!コーナー】
講演会前日の26日(土)と当日27日の両日とも13時から16時まで、5階ホワイエに、“らくごであそぼ!”コーナーを開設します。全長7メートルの「落語・七度狐すごろく」や落語クイズパネル、落語イラスト紙芝居をはじめとする中西らつ子さんの作品と、本物の落語の高座など、子どもたちが自由に遊べるコーナーを2日間限定で用意します。ぜひ遊びに来てください!
 
②春の館外展示「大阪府立上方演芸資料館−落語資料展示− と らつ子とらくご−上方落語とイラストレーター中西らつ子」
期間:平成26年(2014年)5月2日(金)〜6月4日(水)
   月−金:9時15分〜20時30分(土・日・祝休日は17時まで)
   ※5月15日(木)休館日
会場:大阪市立中央図書館・1階エントランスギャラリー
   大阪市西区北堀江4−3−2 電話:06−6539−3326
   地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀駅」下車7号出口すぐ
内容:府立上方演芸資料館収蔵資料約6万5千点から選りすぐりの上方落語関係資料60点と、上方落語をポップなイラストで表現して人気の中西らつ子氏の落語イラスト紙芝居や上方落語かるたの原画や落語会のチラシ・ポスター、デザインした手ぬぐいなど、約100作品をご紹介します。子どもたちだけでなく大人の方にも楽しんでいただける展示です。
 
③関連イベントその2「こどもための落語会ぷらす落語イラスト紙芝居」
出演:林家染左、はやしや絹代(三味線)、桂華紋(鳴物)
日時:5月5日(月・祝)14時〜15時(開場13時30分)
会場:大阪市立中央図書館・5階小会議室
定員:100名(当日先着順)※入場無料
内容:本格的な鳴り物(三味線や太鼓)を用いた上方落語を一席と、落語イラスト紙芝居(中西らつ子・作画)を上演します。出演者の林家染左さんは宝塚市文化財団「宝塚こども落語教室」の講師を長年つとめておられ、子どもたちに落語の楽しさを伝えるエキスパートです。
 
〔↓展示チラシ裏面〕
イメージ 2
 
 
〔↓講演会チラシ〕 
イメージ 3
3月27日(木)、午後3時から、大阪府咲洲庁舎(50階迎賓応接室)にて、第17回上方演芸の殿堂入り表彰式を開催ました。
 
今年度、上方演芸の殿堂入りに選ばれたのは、腹話術・声帯模写の川上のぼる師と、ジャズ漫画の木川かえる師のお二人です。
 
表彰式には、お二人のご関係者として、川上のぼる師のご長男・川上優氏、次男でお弟子さんでもある川上じゅん氏、お弟子さんの千田やすし氏、木川かえる師のご長男・木皮優氏、以上4名の方々と、選考にあたった大阪府立上方演芸資料館運営懇話会の方々などがご出席くださいました。
 
式典では、表彰状の授与などのほか、選考理由(※ホームページの「上方演芸の殿堂入り」ページに記載しています)について、運営懇話会委員長の井上宏氏より選考経過などのご報告と選考理由をご紹介いただき、表彰を記念して描かれる似顔絵イラストについて、イラストレーター成瀬國晴氏がお二人との思い出話をまじえて似顔絵(※同前)を発表していただきました。
 
お二人のご関係者の方々からは、喜びのお気持ちとともに、お二人のファンの方々への感謝のお気持ち、そしてこれからもお二人の芸を忘れずにいて欲しいという思いが述べられました。
イメージ 1

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事