ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

この度、当資料館に新たに入架いたしました書籍・映像資料(DVD)をご紹介いたします!


『米朝ばなし 上方落語地図』

 著:桂米朝/毎日新聞社

 

『米朝落語全集 増補改訂版 第一巻』

『米朝落語全集 増補改訂版 第二巻』

『米朝落語全集 増補改訂版 第三巻』

『米朝落語全集 増補改訂版 第四巻』

 著:桂米朝/創元社

 

『青春の上方落語』

 著:笑福亭鶴瓶、桂南光、桂文珍、桂ざこば、桂福團治、笑福亭仁鶴、小佐田定雄(編)

 /NHK出版

 

『いまライブで聴ける みんなが好きな落語家』

 /朝日新聞出版

 

『DVD付きマガジン よしもと栄光の80年代漫才

 昭和の名コンビ傑作集 第1巻−横山やすし・西川きよし−』

 /小学館

『DVD付きマガジン よしもと栄光の80年代漫才

 昭和の名コンビ傑作集 第2巻−島田紳助・松本竜介−』

 /小学館

『DVD付きマガジン よしもと栄光の80年代漫才

 昭和の名コンビ傑作集 第3巻−B&B−』

 /小学館

『DVD付きマガジン よしもと栄光の80年代漫才

 昭和の名コンビ傑作集 第4巻−今いくよ・くるよ/西川のりお・上方よしお−』

 /小学館

『DVD付きマガジン よしもと栄光の80年代漫才

 昭和の名コンビ傑作集 第5巻−太平サブロー・シロー/宮川大助・花子−』

/小学館

 

上記以外にも、当館では落語や漫才など上方演芸、上方喜劇関連の書籍(約3,000冊)や、

在阪放送局から提供されたテレビ・ラジオの演芸番組約3,000タイトルなどをご覧いただけます。

是非、大阪府立上方演芸資料館にお立ち寄りください。

イメージ 1

http://www.wahha.or.jp/



イメージ 1

イメージ 2

本日(1月17日)より、ピッコロシアターでの館外展示が始まりました。

落語関係資料112点を展示公開しております。約40点の資料が初公開資料です。

この機会にぜひ会場まで足をお運びください。

特別展『殿堂入りした上方の落語家たち―明治・大正・昭和・平成 初代桂春団治から桂米朝まで―大阪府立上方演芸資料館収蔵品展』

平成26年(2014年)1月17日(金) 〜 2月12日(水)<月曜休館>

時間 午前10時〜午後8時 ※最終日は午後5時まで ※入場無料

会場 兵庫県立尼崎青少年創造劇場<ピッコロシアター>1階 展示室

(兵庫県尼崎市南塚口町3丁目17ー8)

・阪急神戸線「塚口駅」下車徒歩8分/JR宝塚線「塚口駅」下車徒歩5分

ピッコロシアターアクセスマップ(ピッコロシアターWEBサイト内)

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/access/

 

◆本展についての問い合わせ 大阪府立上方演芸資料館 06-6631-0884 (10:00〜17:00 休:毎週水・木/年末年始(12月29日〜1月3日))

 

 

 ++++関連イベント+++++

2014年2月7日(金)開演 午後6時30分/開場 午後6時00分

「2014ピッコロ寄席『桂米團治独演会』 

会場:ピッコロシアター大ホール

〈出演〉桂 米團治/桂 米平/桂 米輝 〈料金〉一般2,500円 高校生以下2,000円〈全席指定〉      ※未就学児の入場不可

問合せ・チケット 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 <ピッコロシアター> TEL 06-6426-1940 WEB  http://hyogo-arts.or.jp/piccolo 



このたび、2月7日にピッコロシアターで開催される「2014ピッコロ寄席『桂米團治独演会』を記念して、大阪府立上方演芸資料館の収蔵品から、殿堂入りされた落語家・下座音楽奏者、計12名の方々にまつわる上方落語関係資料を展示する特別展『殿堂入りした上方の落語家たち―明治・大正・昭和・平成 初代桂春団治から桂米朝まで―大阪府立上方演芸資料館収蔵品展』を開催させていただきます。

イメージ 1

企画展チラシPDF
A4_piccoro_tira1215_keiryo.pdfをダウンロード

大阪府立上方演芸資料館開館より実施している府知事表彰事業「上方演芸の殿堂入り」。
本企画展では、大阪府立上方演芸資料館の約6万5千点の資料の中から、殿堂入りされた落語家11名と下座(上方落語の下座音楽奏者)1名、計12名の方々にまつわる舞台衣装や、ポスター、プログラムなど貴重資料(60点)を中心に、収蔵資料によって12名の活動の軌跡をたどり、明治から平成に至る上方落語の近現代史をわかりやすくご紹介します。
入場無料。
上方落語の貴重な資料をご覧いただける機会、是非、足をお運びください。

特別展『殿堂入りした上方の落語家たち―明治・大正・昭和・平成 初代桂春団治から桂米朝まで―大阪府立上方演芸資料館収蔵品展』

平成26年(2014年)1月17日(金) 〜 2月12日(水)<月曜休館>

時間 午前10時〜午後8時 ※最終日は午後5時まで ※入場無料

会場 兵庫県立尼崎青少年創造劇場<ピッコロシアター>1階 展示室
    (兵庫県尼崎市南塚口町3丁目17ー8) 
    ・阪急神戸線「塚口駅」下車徒歩8分/JR宝塚線「塚口駅」下車徒歩5分

ピッコロシアターアクセスマップ(ピッコロシアターWEBサイト内)
http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/access/

 

◆本展についての問い合わせ
大阪府立上方演芸資料館 06-6631-0884
(10:00〜17:00 休:毎週水・木/年末年始(12月29日〜1月3日))

 

 

 ++++関連イベント+++++

2014年2月7日(金)開演 午後6時30分/開場 午後6時00分

「2014ピッコロ寄席『桂米團治独演会』 

会場:ピッコロシアター大ホール

〈出演〉桂 米團治/桂 米平/桂 米輝
〈料金〉一般2,500円 高校生以下2,000円〈全席指定〉
     ※未就学児の入場不可

問合せ・チケット 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 <ピッコロシアター>
TEL 06-6426-1940
WEB  http://hyogo-arts.or.jp/piccolo 



イメージ 1

大阪市立中央図書館にて開催します特別展「殿堂入りした漫才師たち エンタツ・アチャコからいとこいまで 大阪府立上方演芸資料館収蔵品展」の初日です!

午前中(9時30分から12時まで)だけで約200名の方々に展示をご覧いただくことができました。早速、テレビ取材でも取り上げていただけましたので、明日以降、より多くの方々にお越しいただければと願っております。

展示期間は、本日より12月4日(水)まで。期間中、図書館の休館日はございません。

時間は、月曜から金曜までは9時15分から20時30分まで。土曜、日曜、祝休日は、17時までです。

場所は、地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀」下車7号出口すぐです。

また、明後日11月24日には、協力イベント「第2回書評漫才グランプリ in Osaka」が開催されます。出場者は小学生から高校生まで14組に決定しました!

当日観覧者は事前申し込み不要、定員300名、先着順にご入場いただきます。

10代の若者がおススメする本や漫才、また書評漫才にご興味のある方々は、ぜひ会場でお楽しみください。お問い合わせは、「書評漫才グランプリ担当:06‐6539‐3326」まで。

イメージ 2



全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事