wai**kaのブログ

埼玉南部でマンゴー、ジャボチカバ、アボカドなど熱帯果樹を育てています。
7月始め結実してくれたグァバの実ですが、その後落果する事も無く

順調に成長してくれています。
イメージ 1


グァバの実特有のごつごつした果皮が見て取れるようになりました。
イメージ 2

まだ収穫はずいぶん先になると思いますが、成長の過程を見るのも果樹栽培の楽しみの一つでもありますね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

関東地方は連日猛暑で嫌になります

大葉系ジャボチカバは気温が高すぎると花芽が出てこなくなる性質があり、

今の時期はあまり実が収穫できないんですよね

実が成っても春先の実にくらべ小さいです。
イメージ 1


花芽もちらほら付いていますが、結実してくれるでしょうか?
イメージ 2

涼しい季節になるまで、しばらくおあずけですね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

アボカドのメキシコーラの木の根元から、今年の春にシュートが出てきて伸びてきているのですが、
イメージ 1


現在ではなんと人の背丈を軽く越えて、2.5m近くにまで枝が伸びています。
イメージ 2


まるで雑草のような成長速度ですね。

アボカドが熱帯植物である事を改めて認識させられますね。
イメージ 3

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

前回取り上げたホワイトサポテのバーノンですが、

この写真にあるように花芽は沢山付いています。
イメージ 1


しかし、気温が高すぎるせいなのか、まったく結実してくれません。
イメージ 2


原因はコレで、咲く花すべてが雌花ではなく雄花だけになっています。
イメージ 3

例年そうなのですが、どうも気温が高くなりすぎると(30度を超える猛暑になると)殆ど雄花だけになってしまう

性質があるみたいです。

まだ初期の頃わずかにあった雌花からは着実してくれていますが、色が薄くて元気がありません。
イメージ 4


品種によって、高温が苦手などあるみたいですね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

月始めに開花してくれたホワイトサポテが結実しました。

モルツビーは4個ほど実が生っています。
イメージ 1


ただ元々付いていた実が弱弱しい
イメージ 2

他にもバーノンに1つ付きましたが、これはちょっと落ちそうな感じに見えます。

まだ花芽がついているのですが、高温のためか全部めしべ無しの花しか咲きません

パイクは結局結実しませんでした

モルツビーは花粉が多く付いてくれる品種のようで、それが功を奏したのかもしれませんね。

ただちょっと時期的に遅めのため、冬が来るまでに収穫できるか心配です

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日記事にしたアーウインマンゴーですが、結構大きい実が落果してしまいました。

めんどくさいので摘果はしておらず、生る生らないは木に任せています

が、拾った実を見て思ったのですが、身の形が勾玉のような形をしているんですね
イメージ 1

ちょっとアレと思ったのですが、アーウインマンゴーだとこんな形にはあまりならないんです。

もしや品種の取り違いではと

となるとこいつは何マンゴーなのでしょうかw

特徴的な勾玉型からすると玉文6号が一番怪しそうです。

実が成熟して、収穫する頃までは確定しないですが、経過を見守りたいと思います。

玉文6号だと木がこの大きさになるまで花芽が全く付かなかった理由が解決するんですよね〜

あの品種は本当に花芽が付き辛いですから

まあ、アーウインじゃなくても玉文6号なら良しです。より甘くて希少価値は上(?)ですので

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今年の春先に水やりミスで水切れさせてしまった大葉系ジャボチカバがあるのですが、

その時は葉っぱが全て落ちてしまい花芽も全滅・・・
イメージ 1

枯れてしまうのか・・・とドキドキしていましたが、

やっと6月終わり頃から、新芽が出て復活してくれたので安心しました
イメージ 2


花芽も出てきてくれています
イメージ 3


今後は気を付けねば

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

以前注文させて頂いていたおとり寄せバナナが、数日前に到着しました。

内容はおまかせでバナナ品種詰め合わせセットになっています
イメージ 1


ミズバナナ
イメージ 2


ラスタリー赤
イメージ 3


ドワーフバナナ
イメージ 4



マッサン
イメージ 5



ナムワ系アイスクリーム
イメージ 6


タイ系ベジタブル
イメージ 7


銀バナナ
イメージ 8

どの品種も生まれて初めて食べるものなので嬉しいです

既に一部は黄色く熟しているので、順次食べ比べながら楽しんでいます。

どれも美味しいですが、品種によって違いがあったりするので、それもまた楽しみのうちですね。

ベジタブルも熟せば普通に甘く生食できました。モチモチ感が強いです。

ナツさんありがとうございました

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

アーウインマンゴーの実が成長し重くなったのか、枝が垂れ下がってきました。

こんな感じで一つの枝に固まって実っています。
イメージ 1


垂れ下がった枝をビニール紐で上から玉吊りし、上に上げてあげました。

こうする事で日が当たるようになり、色つきが良くなります
イメージ 2

まあ、趣味栽培では上から吊らなくてもあまり収穫には影響しないのですが、単に気分的な問題ですw

実はこの木は購入からずっと花芽がでず、今年初めて開花したんですよね

なので、無事収穫できるようにちょっと過保護気味に育てています

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

なんと佐多ライチの実が、もう色付き始めました。

まだちょっと実が小さい気ので時期が早すぎるような気が。。
イメージ 1



気になって過去の記録を調べたら前回色つき始めたのは7月終わり頃でした。

となると今年は2週間早い計算になります。

木が小さいので、実が十分に育つまでに熟してしまうのだけは避けたいのですが。。

摘果するべきだったような気がします。

ちょっと、欲張りすぎましたね
イメージ 2

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事