全体表示

[ リスト ]

魏志倭人伝【意訳】No044
 
【計其道里當在會稽東治之東】
その距離を測って見ると、女王國は會稽東治の東に在るに等しい。
 
漢字 (中国語) の 「當」 の意味は 「適合」 です。
何に 「適合」 しているのかと言えば 「自郡至女王國萬二千餘里」 です。
つまり郡から女王國までの距離と、魏の宮殿から會稽東治の東までの距離とは等しい、という意味です。
 
具体的に述べるなら 「女王の都 (宮室) は、魏の宮殿から見て會稽東治の東に在る」 に適合 (等しい) という意味になります。
 
明帝紀に魏の宮殿から襄平 (公孫氏) までの距離は 「四千里」 と記載されていますが、1,517kmです。
また魏の宮殿から會稽東治の東までの距離 「萬二千餘里」 は、1,512kmです。
魏の一里は430mですから四千里は1,720kmになります。
 
つまり魏志倭人伝の一里は、魏の一里の1/3の距離 (137m) という事になります。

魏志倭人伝の著者は、倭あるい韓の一里が 「魏の一里(430m)」 の1/3だという事を実際の距離を使って説明したのです。

 
 
イメージ 1
イメージ 2


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事