全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1191ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

アンモニアで【効率よく】発電しよう?

 
アンモニアの沸点は 「-33.34℃」 です。
したがって常温で発電用のタービンを回転させ、電力を生産できます。
 
また20℃では、8.46気圧で液化します。
つまり 「水」 の代わりに 「アンモニア」 を使えば、燃料を大幅に減らすことが出来ます。
 
ただしこれまでは、アンモニアの生産には 「高温・高圧」 が必要でしたが、ほぼ常温・常圧での生産に成功しました。
 
アンモニアの動画。
 

開く コメント(0)

 
考古学から見ても、三世紀以前に畿内の豪族を上回る集団が、北九州に居た事は隠しようがありません。
 
また魏志倭人伝にも、宋書倭国・日本伝にも、その痕跡を見ることが出来ます。
 
たとえば稲作を見ても、畿内より遥かに古い水田が、唐津や板付で出土しています。
 
さらに吉野ケ里遺跡は、紀元前に遡ります。
これほどの大集落を、日本書紀では記載されていません。
 
だが神代期では、様々な神が居た事になっています。
おそらく畿内の大和朝廷を最古のものとする為に、九州での出来事は天照から瓊瓊杵尊までの全てを 「神代のものとして」 祭り上げてしまったようです。
 
こうした偽りの歴史を、このまま放置しておいていいのでしょうか。
 
考古学や歴史に基いて、日本の支配層がどうやって誕生したのか、明らかにすべきと考えます。
 
 

開く コメント(0)

 
優先道路を走行する車両は、安全運転義務を守っていません。
歩行者が居ても徐行したり、あるいは停車して歩行者の横断を優先するような事はありません。
 
つまり歩行者優先など、どこ吹く風といった有様です。
警察は道路渋滞ばかりを気にして、歩行者の安全など眼中にありません。
 
自動車会社のCMを見ても、歩行者優先の意識がまるでありません。
 
自動車が事故を起こした場合は、厳罰で対処すべきと思いす。
 
運転者にはエアーバックなどで保護されていますが、歩行者を守る装置はありません。
 
もし自動運転車が完成したとして、道行法を順守するような車が出来上がったら、徐行と停止の連続で使い物にならないでしょう。
 

開く コメント(0)

 
【又有裸國黒齒國 復在其東南船行一年可至】
また裸國・黒齒國が有る。
伊都國から東南 (実際は東) に向かって、船行一年で至る。
 
「復在其東南」の「復」の意味は、いったん元の場所「伊都國」に戻るという意味です。
 

おそらく郡の使者は船に揺られて、瀬戸内海を東に向かい、「裸(奈良)」に到着したものと思われます。

 
「黒齒國」の「黒」の文字は、現在中国では使われていませんが、この文字は形声文字と思われます。
 
すると「黒」の旁 (つくり) の部分は「灬 ()」を表す事になります。
 
したがって「黒」の声符は「か」という事になります。
また「齒」を中国では「ち」と読みます。
 
つまり「黒齒」の読みは「かち」という事になりますが、河内の事だと思います。
 
郡の使者は伊都國から船行一年で「奈良 (裸國)」「河内 (黒齒)」に到着したものと考えます。
 
 
イメージ 1
イメージ 2


開く コメント(0)

故郷納税制度など【必要】ありません?

 
故郷納税制度を利用している地方自治体は、ただ単に税収を増やすのが目的です。
 
税収を増やしたければ、地元に 「新産業を興し」 企業の収益を増やし、また雇用も増やせばよい事です。
 
さらに地域の資金を新産業につぎ込み利潤を増やせば、様々な金融が、触手の伸ばしてきます。
 
たとえば地元で消費している電気やガスに代わる物を、生産して地元の産業にすれば良いでしょう。
 
自ら知恵を出さずに、大都市の税収を横取りするような制度に、しがみついていてどうしようというのか。
 

開く コメント(0)

全1191ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事