百姓の田舎暮らし

手打ち蕎麦と薪ストーブは必需品。ニホンミツバチと共にネット時代を生きる百姓の実践的田舎生活情報満載

十割蕎麦を打つ

すべて表示

雪の日は(続)−雪見蕎麦を堪能する

自家産コーヒーの後は、やっぱり蕎麦食でしょう、ということで、急いで粉挽き。歩留まり65%の粉です。最近は打ってなかったんで、どうしても3月中に一打ちと思ってたんで、雪で野良仕事の出来ない今日は、蕎麦打ち日和でした(微笑)。薬味のネギと大根おろしにおろしショウガを乗せ、これに沢庵を添えたシンプルな蕎麦膳です。加水率は59%でどんぴしゃり。うまく打てました。味はもう最高です。思わずセルフで一枚パチリです。久しぶりに打ち食べた蕎麦ですが、やはり格別ですね。ホント極上の味でした。御馳走さま。

その他の最新記事

すべて表示

苗床整地

2017/3/30(木) 午後 6:48

今日は暖かく、4月の陽気で、野良仕事すると汗だくになりました。明日から天気は下り坂のようなので、今日は苗床の仕上げ作業。できるだけ平らにしておきます。小さなプールを作って、種を播いた苗箱を並べ、ビニールトンネルを掛けます。450枚くらいでき ...すべて表示すべて表示

廃材が役に立つ−種籾温湯消毒

2017/3/29(水) 午後 5:47

3月ももう終わりますね。まだまだ朝夕は寒くて、昼間は少し温度が上がるこの時期特有の陽気です。ということで、種まきから逆算して、作業を決めていきますが、今日は種籾の温湯[おんとう]消毒です。60℃のお湯に10分浸して、バカ苗菌などを死滅させる ...すべて表示すべて表示

公務−こんな仕事も

2017/3/28(火) 午後 6:24

昼前、地元メーカーが、新工場建設をするというので、現地に赴き、関係者らと立ち合い検証。田んぼをつぶして新しい工場ができるわけで、地主、土地改良区役員、区役員、隣接住民、施工主、施工業者、担当行政書士などが集まり、図面を確認しながら問題点があ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事