佐渡生活 『自給自足を目指して生きる』

東京から佐渡に移住した「知の字・ムッチ」。自然栽培天日干しササニシキ・サトイラズ専業農家。山羊、鶏と暮らすいつくの郷を運営

パートナー鶏

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

絶える

朝、7時半頃。

事務仕事をしていたら

“早く来て!早く来て!!”

ムッチが呼んでいたみたいだが、ちょっと聞えづらく…

“よっちゃんが!!!” と聞えたので急いで行ってみると

よっちゃんは首をだらんとして、こちらをチラッと見たかと思ったら…



息絶えた。。。



ムッチが最期を看取ってくれた。
獅子舞の様に、物凄い勢いで首をぐるんぐるんとしていたらしい。


今までも最期まで看取った子達は、最期、空に羽ばたこうとして羽をバサバサしてから

途端に、パタッと倒れた。


よっちゃんは足が利かなくなり、唯一動かせる首を精一杯動かして、最期を表現してくれた。



イメージ 3
【一週間前までは元気で…今回は絶対回復出来ると思っていただけに、、、辛いです】





悲しんでばかりはいられず…




穴を掘り、よっちゃんとお別れ




この世には、生きているものとしか出会えない。(はず)




引きずっていては駄目、前に!!







イメージ 4
【ご近所さんがちょいと用事で来て。まだ下手だけど、うぐいすが鳴いている…@@】


イメージ 5
【秋口に花をつけたお茶のは彼始める?!】


イメージ 6
【メェ】


イメージ 7
【結構最新型のスパイダーモアと農女】


イメージ 8
【新しい産卵箱に産むケースがおおくなってきてます】


イメージ 9
【合氣道支部員のさっちゃんんとお母さんの手作り高級菓子!甘過ぎず、とても美味しい^^】


イメージ 10
【出荷の帰り。素晴しい天気@@!】


イメージ 11
【Mさんがお友達を連れて卵を買いに来てくれました。友達は佐渡出身のフランス在住!】


イメージ 12
【夕方前のいつくの郷】


イメージ 13
【ムッチは柿の木の剪定を終えて】


イメージ 14
【播種機を移動】


イメージ 15
【今年初のヨモギとカラスノエンドウ天麩羅】


イメージ 1
【支部員の間口さんからあの有名シェフプレゼンツの御返しを頂いたみたい】


イメージ 2
【はまっぺのおばあちゃんからは分厚いいごねりを頂く@@; うまい〜!!】




よっちゃん、今までありがとう







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

だんだんと準備

土曜日。


イメージ 1
【新しい産卵箱が出来ていました。あまりに下で産む子が増えたので…】


イメージ 2
【小梅はだんだんと散っていきます】


イメージ 3
【そして…この姿を見たときはショックでした】






生きていますよ








ただ、自分の足で立つことが出来ないみたいで@@;






イメージ 4
【よっちゃんの為に何か作っている】


イメージ 5
【ぴーやんはミミズを突っついて元気】


イメージ 6
【バレンタインのお返しに色々と頂いたみたいです】


イメージ 7
【よっちゃん食事中。ぱくついています】


イメージ 8
【久しぶりに鶏のお世話】


イメージ 9
【よっちゃん、頑張って!】


イメージ 10
【メェ達】


イメージ 11
【ムッチは畑を改造していました】


イメージ 12
【小生はだんだんと稲作準備】


イメージ 13
【いつもの、いつくの郷】





金曜日の夜




佐渡に降りると




空気が全く違う事に驚きました





一週間、新潟に居ても





空気が悪い事に気が付かず







佐渡とは、凄い土地なのですね@@







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

へるぱー

土曜日!


イメージ 1
【よーへーさんのいつく研修!朝から頑張ってくれてます^^】


イメージ 3
【メェ達はのんびり】


イメージ 4
【山中蕎麦をまた頂きまして〜!やっぱり美味しい^^!】


イメージ 5
【食べ掛けですが…やま路さんのぼたもち!笹団子も本物ですが、これも本物だ〜@@】


イメージ 6
【よーへーさん、昼の部。おっぴに気をつけて!】


イメージ 7
【よっちゃんとぴーやんはハウスの中でぬっくぬっくに陽を浴びていました】


イメージ 8
【小梅は満開、美しく】


イメージ 9
【春の大佐渡】


イメージ 10
【今年も加藤酒蔵から酒ぬかを購入、鶏用ね】


イメージ 11
【二人は仲良く。でもよっちゃん元気が出てきてからぴーやんを突っつく…だめだよ!】


イメージ 12
【ムッチ、のげとり仕上げ】


イメージ 13
【雨降る前にタイヤ交換!】


イメージ 14
【ぴーやんも手伝ってくれて、二台終わらせる】


イメージ 15
【ご近所から頂いた70−80年使っているという蒸篭の蓋】


イメージ 2
【新潟土産の一つ、農福連携商品。変な添加物入っていないから良いですね】








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

あらう

日曜日。


イメージ 1
【まだ霜降ります】


イメージ 2
【ちー子。古ちー子も一緒に居たのですが、去りました】


イメージ 3
【春日はお昼寝大好き】


イメージ 4
【合氣道から戻ると小梅の香りがふわっと】


イメージ 5
【雛祭りなのでケーキを頂きました。大きいだけのショートと思っていたら卵使っていないケーキでした】


イメージ 6
【気持ちよく頭突きしています】


イメージ 7
【ぴーやんは優しい子。よっちゃんが氣になる】


イメージ 8
【気にしながら一人で運動場で突っついたり】


イメージ 9
【一緒にハウスに入ったり】


イメージ 10
【平和なカメムシさんが現れました^^】


イメージ 11
【苗場の整理。大豆の枯れ木を抜いたりして】


イメージ 12
【ムッチは何かやってる】


イメージ 13
【夜によっちゃんのお尻を洗う。調子悪いと糞が変だからお尻にくっついて可哀想なので】




シャワーで暖かいからか



大人しく ^^









この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

一周忌

1月29日。
一年前の朝は、雪が結構あったのだったかな…。

28日にけいこがやられ、最初はタヌキの侵入によるものだと思い込んでいましたが

頭だけやられていたから、後になって思えば、テンによる被害だったのかな。

大至急、危ないところを塞いだつもりが、床下の金網が緩くなっているとは思わず

翌朝、タヌキに侵入された。

早く起きて見回りに行けばよかったものの

とっちゃんの警戒鳴き声でやっと異変に氣が付く。

行った時には、ぺぇちゃんは既に…あまりにも酷い光景でした。

タヌキが数匹いて、二匹は小屋から出られなくなったので仇を討とうとしたものの

武器が手元に無く、その辺にあった木箱で殴るも動きが早く結果的に取り逃がす。

その後数日で8匹のタヌキを捕らえたのは記憶に新しい。。。。

彼らも、生きるために必死だったのは分かるのです。。生きるための行為。

ぺぇちゃんも、生きるのに必死だったのだろう。とっちゃんを助け、自らは死する。

弱肉強食であり、自然の摂理。俯瞰して、気持ちを落ち着かせるしかないのですが

今でも

ぺぇちゃんは、離れません。



イメージ 1
【今年は雪が少なく】


イメージ 2
【おっぴっぴととっちゃんはぺぇちゃんを偲んでか?あまり食べない】


イメージ 3
【ウォーキングへ】


イメージ 4
【そして薪割。ど真ん中部分が綺麗に真っ直ぐ外れました@@】


イメージ 5
【大分出来上がったので移動】


イメージ 7
【とりあえずこちらは満杯になりました!】


イメージ 6
【ごはんまだですか〜?!】


イメージ 8
【やっぱり食べない。偲んでます】


イメージ 9
【ムッチはまた工作をしています】








ぺぇちゃん!けいこ!またね






ク〜ちゃんをはじめ、ローラ、他にも多くの子達が



旅立ってしまったな…






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事