若竹屋日記

福岡県田主丸町より日本酒情報を発信する若竹屋酒造場のスタッフブログ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

大橋の「花々」さんで日本酒を飲みながらボサノバを聴き沖縄料理を食べる

なんの脈絡もないような3つが1つになった夜でした

とどろき酒店の社長さんの誕生日祝い 花々さんの創業10年祝いの心ばかりのセレモニーも含め大変盛り上がりました

とどろき社長さんの三線演奏 一緒に「十九の春」唄いました

いつもお世話になっている酒友Nさんの息子さん諒くんのカードマジック 手さばきのあざやかさには見いってしまいました

博多ボサノバ奉行・西島浩一郎さんのボサノバレクチヤー…実はもっと聴きたかったのですが …これはまた別の機会をつくりましょう

それから酒友でありボサノバ好きなY ちやんからは結婚します!!の報告もあり
おめでとうの三連発のハッピーな夜になりました

ボサノバはBGM で流れてましたが…盛り上がり過ぎて耳には入ってこない…あはは想定内(笑)

最後にみんなで静かに聴きたかった曲があったのですが プレーヤーの不調で再生できず残念でした


三浦半島最南端の太陽の子供たち かもめ児童合唱団が歌う「トラベシーア(橋)」という曲です

ブラジルの魂とよばれるミルトン・ナシメントの楽曲です

声を振り絞って歌う子供たちの姿が目に浮かび 聴くたびになぜか目頭が熱くなります 原曲は美しいメロディとはうらはらの悲しい内容です

子供たちが歌うトラベシーアの歌詞を紹介します

…………………………………………

遥か遠い国の夢は幻か
憧れひきつれて船出する
潮の満ちた海に長い橋をかけたら
もうすぐコルコバード辿りつける

優しくあふれる太陽に
何もかもが恵みをうけて
風が巻きちらすバニラの香り
僕が求めた幸せの国

熱い汗のしみついた黒い大地
溜息つきながら歌っている
それは僕の心の鼓動と一緒さ
悩みなどファべラードは背を向けている
 
歓びつかめたその日から
雄々しく育った樹に登り
嵐が残した雲のかけら
僕は集めて胸に抱く

………………………………………………

人と人をつなげている橋はやはり人なんだなあ そんな当たり前のようなことを深く感じた夜でした

美味しいお酒と美味しい料理に美しい音楽があれば 「幸せ」です



とどろき社長さん ありがとうございました

花々 比嘉さん スタッフのみなさん ありがとうございました
 
ボサノバ奉行・西島さん ありがとうございました
 
山ちゃん やっくん ゴンザレス ありがとうございました

ご参加いただいた酒友のみなさん ありがとうございました 

                      またいつか やりましょう

                    幸せを大切に   自然を大切に


                                                            by Bトン

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事