若竹屋日記

福岡県田主丸町より日本酒情報を発信する若竹屋酒造場のスタッフブログ

全体表示

[ リスト ]

おかげさまで、全国新酒鑑評会で3年連続の入賞となりました。

今季は、お客さま部のみんなも早朝から仕込みに参加し、若竹屋が一丸となって醸した酒だっただけに、喜びはひとしおです。そして、若竹屋を支えてくださっている皆様に心から感謝したいと思います。

杜氏の横尾は自宅が若竹屋の隣町にあります。それでも仕込みの時期になると、ほとんど帰宅することはありません。今季も、気合の入った、するどい顔つきで、厳しく酒と向き合っていたと思います。それはひとえに、お客様に美味い酒をお届けするため、そして自身の向上心と責任感の表れだったと思います。

横尾をはじめ私たちは、お客様からの「美味しい!」というお声が何よりの喜びです。それでもやはり、このような鑑評会で賞を頂くことは、特に蔵人たちにとっては誇らしいことです。

今日は、東広島にある(独)酒類総合研究所で出品酒の公開が行われています。全国の蔵元がその威信を賭けた吟醸酒を出品し、切磋琢磨しあった結果がそこにあります。横尾杜氏が行っていますので、そんな全国の酒を味わい学んできてくれることでしょう。

これからも若竹屋は皆様へ美味しいお酒をお届けするよう精進してまいります。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

東京都在住の田主丸に実家を持つ者です。
この度はおめでとうございます。
お歳暮やお中元によく紅乙女を利用させていただいています。
西武を主に利用しています。
ただカタログでは明太子との抱き合わせなので単品で送るときは地下の酒屋からです。
もっともっとネームバリユーが広がり単品で送料込みで扱ってくれればなあ…とけちな考えの私ですが、故郷のお酒をたくさんの人に飲んでほしい気持ちでいっぱいです。
むかし塾で一緒に勉強した若竹の娘さんの顔を思い浮かべながら、せっせと知人にセールスする次第です。
今回の災害でワイナリーや山の売店はどうだったのかと気にもなりメールした次第です。
お見舞い申し上げます。

2012/7/21(土) 午後 6:03 [ miumiu ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事