オフロードな時間

週末アドベンチャー林道ツーリング♬

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全212ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

あなたは〜もう〜忘れたかしら〜〜〜 
           白い砂利でコロコロ転がり〜♬

イメージ 1
10日に予定していました『テージャスで遊ぼう』が延期になりましたので、代わりと言っては何ですが〜『林道ツーリング』に行きましょう。

今回、向かう場所は山口県・・・。

とは言っても広島から近い岩国の玖珂周辺の林道です。 

岩国は久しぶり・・・いつも連れて行ってもらってたのであまり覚えていません、私・・。

そこで、色んなところの林道を時走り回っていて、もしかしたら林道に住んでいるんじゃなかろうかと噂のハツカイチセローさんにご協力頂きました。

ですので、今回はハツカイチセローさんプロデュース
  『玖珂周辺林道ツーリング』
 ※昼食は、今まで通り、道端レストランに変更になりました。自販機うどんへは解散時の場所になるかもしれません。
      
                   


イメージ 2
開催日・・・6月24日(日曜日)
集合場所・・・山陽自動車道・岩国ICを出て左のセブンイレブンです。
集合時間・・・午前9時
昼食は、道端レストランです。コンビニ弁当などなど。 変更になりました。
雨天の場合は中止です。

自販機うどんは解散時の場所になるかと思います。



イメージ 3
あの辺りは、この丸い再生砂利が名物。

ところによっては、ベアリングの上を走る気分が味わえます。


いつもとは違った林道体験が出来る事でしょう。


イメージ 4
アンビリーバブルな
  『ビー玉林道ツーリング・イン・玖珂』
          に参加される方は、早目にご連絡ください。

ブログのコメント、メール、メッセンジャー、電話、手紙、テレパシー・・・とあらゆる手段でご連絡くださいね。




この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1
遺跡というものは日本各地に色々とありますね。
       集落の跡に古墳、古代の祭祀場跡などなど・・・。

何の目的で造られたのか・・・。

未だに不明な物もありますが、中には解明された物も・・・。

でも、それは本当にそうなのか・・・?

こうだろうと言われているけど、未だに謎多き遺跡・・・。

今回は、そんな謎多き古代の遺跡
                 安芸津に訪ねました。




イメージ 2  イメージ 3
広島県は東広島市安芸津町に、その謎多き古代遺跡があるのです。

まずは、JR安芸津駅から出発。

ちなみに・・・『安芸津』とは安芸国のよい津(みなと)という事で名付けられたそうです。



イメージ 4

イメージ 5  イメージ 6
県道32号線を東広島市方向に数キロ走った、この川・・・。

『いわぶし川』に架かる『印内橋』のところで右手の山の方に向かっていきます。

『荒谷洋瓦』という会社の看板が目印です。



イメージ 7
走っていくと神社があるので、ここは右の道を進みましょう。


イメージ 8  イメージ 9
この後も分岐は二箇所ありますが、ライオンズクラブが設置した案内板があるので迷う事はないでしょう。

『史跡 トンカラリン』の方に進路をとります。



イメージ 10  イメージ 11
道沿いに民家があるので、ここまでは寂しい道ではなかったのですが、ここからは林道風のコンクリート舗装路。



イメージ 12
周りは植林された杉林。

よく見れば石垣が積まれている。その昔は田んぼか畑だったようですね。


イメージ 13
更に登っていくと、足元に看板が・・・。


イメージ 14
軽自動車でも行けると・・・。

・・・とは書かれてますが、軽自動車の幅ギリギリのサイズの道幅なのに本当に行けるのか・・・。


イメージ 15
ダートっぽいけどコンクリート舗装路。

トンカラリンまでは後少し・・・。


イメージ 16
開けたと思ったら、トンカラリンは直ぐそこ。


イメージ 17
この先道は続いているけど車は無理という所にありました。

ここに車が転回できる広さの空間があり。


イメージ 18
右の杉林を見てみると、苔むした説明板が!!


イメージ 19
ここです! 『トンカラリン』。

説明板には・・・・

東広島市指定重要文化財

種別 史跡
名称 トンカラリン
指定年月日 昭和59年2月1日

この『トンカラリン』は、井戸と横穴を連結した石組遺構で、井戸の石組みに足をかけて、登られるように築かれており、水のない井戸の底から横穴となり、そこから18メートル先に行くと入り口があります。

今では遺構を『トンカラリン』と呼んでいますが、これとよく似たものが熊本県菊水町にあります。

穴の中に石が落ちた時『トンカラリン』という音がしたのでこの名前があると言われています。この遺構は7世紀頃作られたものと推定され、井戸を降り横穴をくぐり、厄落としや無病息災の 祥福を祈願したものと思われます。

これは古代中国の道教系信仰で、水神とされる竜の棲家の井戸と、白虎の住む横穴を連結し、二神合体のシンボルとして構築されたものと推測されます。

仏教渡来以前に、中国、新羅を経て伝来した古代信仰遺跡として重要なものです。

・・・・とありました。

見取り図からL字型をしたトンネル遺跡のようですね。

なになに・・・中を通っていたと・・・。

中が通れると聞けば、折角ここまで来たのだからと入ってみるのですが、流石に虫がいそうで・・・。

今回はパスかな〜。



という訳で


それでは見学を・・・。


イメージ 20
この先に・・・。


イメージ 21
本当に石組みで出来た横穴が・・・。


イメージ 22
横穴の入り口には発見者のお名前の書かれた札がありました。


イメージ 23
熊本の『トンカラリン』は、安芸津の物とは規模が違い巨大です。

エジプトピラミッドの権威である吉村作治先生によると、ピラミッドの石組遺構と同じであると。

確かに綺麗に組まれた石。

しかも、加工されている様に見える。


イメージ 24
18メートル先に縦穴があるのですが、暗くって見えない・・・。

  ちなみに・・・
   18メートルといえばガンダムと同じサイズ・・・。

横穴の方入り口はすぐに判ったので、縦穴の方の入り口を探しに行きましょう。

横穴の続いている方向に真っ直ぐ畑をあるけば必ずありますよね〜。


イメージ 25
と、思って歩いて行ったものの・・・。

直ぐには見つからず、歩いて探し回る事に・・・。

真っ直ぐ・・・と思った方向よりも若干左に曲がっていた様で、上の段の畑の道側の隅にありました。

説明板の見取り図では『1.1m』とか書かれていましたが、見た感じは60cmくらいしかない様に感じました。

得体の知れない虫がいそうな雰囲気満点なので入る気なし。

まぁ、中の写真は撮ろう・・・。

・・・そう思ってカメラを穴の底に向けた時、
              事件が発生したのです。


イメージ 26
シャッターを押そうとした時、
   脇に挟んでいたカメラケースが・・・ポロリ・・・。

哀れ、カメラケースは2.8mも下に・・・。


イメージ 27
このまま見捨てて帰ろうかと思いましたが、このまま放置して帰れば、これはゴミ・・・。

大切な重要文化材ですからね〜勇気を振り絞って、得体の知れない虫がいない様祈りながら降りて行きました


イメージ 28
足をかける足場があると見取り図にはありましたが、
                 そんな物はありませんでした。

降りてみれば、意外と綺麗な内部。

蜘蛛の巣もありません。

入り口は様く感じましたが、内部は広く、見取り図の通り1.1mはあるようですね。

上に向かってオーバーハングになっている様に感じます。




イメージ 29
不揃いの石ですが、壁面が平らになる様に上手く組み合わせて組み上げてますね。

どうしても出来るであろう隙間にも小石が詰められていて、崩れそうにはありませんでした。



さて、カメラケースは拾ったし、
       上がろうかと思ったのですが、
        これも何かの縁だと思いまして・・・。

厄落としに縦穴の方から入って横穴に抜けていたという事ですし、横穴を進んで外に出ようと思います。

神様がチャンスをくれたのでしょう。



イメージ 30
天井も綺麗に平らになってます。

外の明かりが遠くに見えてますね〜。

雨の後なので、内部は水が滲み出てました。

縦穴と横穴のドッキングしている所『L』時の角の所の天井までの高さは約1.3mくらい。

奥に向かえば途中で1.8mほどになる様ですが、これは見取り図の話・・・。

実際はもっと低く感じます。




イメージ 31
床部分には小石がありますが、石組みは確認出来ません。

雨水などで砂が流れて見えなくなってしまっているのかは不明ですね。


イメージ 32
天井は、石室って感じ。

上手く作られてます。



しゃがんで進んでいきます。


イメージ 33
途中の天井が高いはずなのですが、あまり感じられなまま進み、いよいよ外の世界に。

この辺りから天井はどんどん低くなっていきます。

ここからは、這って進む様になりました。



イメージ 34
膝がドロドロになりながら外の世界に出れました。

間口の高さは60cmくらいでしょう。


これで、強制的な厄落としは終了。

内部も強制的に見学出来たし、これはこれで良かったと。



イメージ 35
7世紀ごろに作られたという『トンカラリン遺跡』

説明板には色々と書かれてましたが、何の目的で作られたのかは推測の域を出ていない様ですね。

近くに集落の跡とかない事から、もしかしたら古墳の一部、広島県には日本ピラミッドの葦嶽山もあるからピラミッドだったりして・・・と、色々と想像してしまいます。


規模の違いはありますが、
  ここ安芸津と熊本にしかない不思議な遺跡です。

   皆さんも古代のロマンに触れてみませんか。


この記事に

開く コメント(8)

中止のお知らせ

イメージ 1
明日予定しておりました『テージャスで遊ぼう』は、雨の影響で一部コースが使用できないのと、天候が悪い様ですので延期となりました。 

また日程が決まり次第、早めに告知いたしますので、よろしくお願いします。



この記事に

開く コメント(3)

雨でコースコンディションも悪く、一部使用出来そうもありませんので、悪天候が予想されるため、延期となりました。

期日はまた告知します。





遅くなりましたが、今週末の6月10日(日曜日)のイベントのお知らせです。


ウェザーニュースとチェックしておりますと・・・
                絶望的に雨・・・
                                               しかも暴風雨との噂も・・・。

ですが、一応、お知らせです。



イメージ 1
今回は、林道ツーリングではなくて、
       久々の『テージャスで遊ぼう』です。

またまた、他のお店と合同で行います。
※今の所、中央ホンダさん、ファイナルさん、西風モータースさんと一緒です。

テージャスランチというオフロードパークを使用しますので、料金が発生します。

今回は、昼食付き。
エントリー料は、2500円(走行料)+1000円(食事代)=3500円
① ただし、テージャスの会員の方は、割引料金が適用されます。
② 同じ車両にお乗りになる方、オフ車は持ってないけど体験してみたい方は、2000円割引です。


予定は
8時30分、集合。
9時からミーティング。
9時30分から10時スタート
12時から13時は休憩時間。
13時から午後の部
15時終了
15時30分よりじゃんけん大会

となっております。

  『オフロードを楽しみましょう』
              がテーマですのでジャンルがあります。

エンデューロコース体験 
モトクロス体験
フラットトラック体験

初級クラス貸し出しあります。
エンデューロ・・・PR4
MX・・・RM80
フラットトラック・・・FTR223

景品(粗品)あり。

以上です。


今の所、雨の天気予報・・・。 各ショップの方と、色々計画したんですけどね〜・・・。

   最終決定は金曜日にいたします。





この記事に

開く コメント(0)

ちょっと前・・・
          4月のお話なんですが〜うちのパンちゃん。

『うさんぽ』を初体験しました。



イメージ 13
それは、丁度、桜の咲く季節でした。

    3月5日が誕生日のパンちゃん。

             1歳を迎えての『うさんぽデビュー』

・・・ところで、『うさんぽ』とは??

まぁ、聞いてそのままの『うさぎの散歩』

『うさぎ』『散歩』『さ』を合わせて縮めて『うさんぽ』という事らしいですね。




イメージ 1
環境の変化が嫌いなうさぎ・・・。

もちろん、パンちゃんも見慣れぬ風景に緊張気味です。

パンちゃんが身につけているのは『うさぎ用のリード』

ワンちゃんやニャンコの様に首に巻くと、骨が弱いうさぎですから首の骨が折れてしまいます。なので、身に付けるタイプの物になったいるのです。

※ジャンプ力、スピード、キック力は強いうさぎですが、不思議な事に骨はもろいのです。



イメージ 2
手をパシパシと振ってゴミを落とし綺麗にしたら顔を洗う。

毛づくろいの様に見えますが、緊張をほぐす行動なんだそうですよ。


イメージ 3
自然界では捕食される側のうさぎですから、隠れる場所のないだだっ広いところは、緊張するのでしょう。身を隠す様に地面に伏せるパンちゃん。

辺りを伺って、木を見つけて走って行きました。


イメージ 4
この日は姪っ子達も一緒に『うさんぽ』でした。


イメージ 10
緊張をほぐそうとしているのか、家でよくやる『伸び〜〜〜〜』をする。


イメージ 5
撫でてもらって、ちょっとづつ安心していきます。


イメージ 6
ここからは、パンちゃんにモデルさんになってもらって写真撮影。


イメージ 7
セクシーポーズが得意な、1歳の女の子パンちゃんです。


イメージ 8
首の下のマフマフも立派に。

うさぎの女の子の印なんです。


イメージ 9
落ち着いてしまったね〜。


イメージ 11
1年前は『手のひらサイズ』だったのに。

元気に大きく育ってくれました。

今(6月)、パンちゃんの体重は2.6kgほど・・・。ミニレッキスという種類のパンちゃん。そのミニレッキスの平均体重は2,1kgほどとか・・・。

育ち過ぎてるのか??。



イメージ 12
『ちょっと緊張したけど、楽しかったな〜。
       また連れて行ってね、うさんぽ』
              パンちゃんより






         ・・・おまけ・・・。


パンちゃん、女の子ですから・・・可愛いリードをという事で・・・。

イメージ 14
バブリーな感じのするドレスバージョン。

我が家では『パンちゃん・中森明菜バージョン』と呼んでいます。



イメージ 15
ちょっと体に取り付ける方法がいまいちで、クルクル回ってしまうので・・・お蔵入りになりました。



それでは、また。



この記事に

開く コメント(0)

全212ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事