JD徒然日記

運転代行業務の適正化法について小難しい話を優しくひも解いていきたいと思います。業界人だけでなく、利用者の方に来ていただきたいです

JD共済

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

恭賀新年

遅ればせながら
明けましておめでとうございます。
 
本年も1年間
よろしくお願い申し上げます。
 
昨年末の仕事納めの日
終礼時に
部員に「1年を振り返ってみて」と課し
明けて4日の仕事始めの朝礼で
「昨年を振り返って今年の抱負を」と
契約管理部員一人ひとりに発表してもらいました。
 
新規契約担当は
また電話したいと思ってもらえる対応を更に心掛ける」
契約管理担当は異口同音に
「助け合い・協力」「思いやり」
「感謝」など
“心ある仕事をしたい”と決意表明がありました。
 
損害サービス部では
昨年に引き続き
「親切・丁寧・適正・迅速」をモットーに
事故を起こして困っておられる組合員の相談役として。
 
広報室は
「さまざまな有益情報をいち早く発信しお届けすること」。
 
総務・経理部は
皆様にご満足いただけるよう業務をスムーズに運営し
「活力ある職場作り」を目指して。
 
各部それぞれに
運転代行業界の健全化と
組合員サービスの向上を念頭に
今年も全職員が一丸となってがんばって参ります。
 
そこで・・・
元旦からテレビでは
各局各番組で経済動向予測をしていましたが
今朝の情報番組では
飲食店や百貨店など様々な業種の方々が
揃って景気は上向きになるだろうと予測されていました。
 
ご商売をされているわけですから
上向いてほしい!!という願いも込めての予測であろうと思いますが
運転代行業界にとっては
無補償営業、白タク行為などの不適正営業排除を目的とした
運転代行業法の改正が行われることが決定しています。
 
改正に伴う制度として
優良事業者認定制度
ネガティブ情報公表制度
などが発表されています。
 
これらにより
今まで厳しい環境の中で
それでもずっと健全・適正営業をしておいでになった事業者と
利益も出ないような
事業と呼ぶには程遠いダンピング料金で
代行業界の環境悪化に拍車を掛けてきた
不適正営業の事業者との住み分けが明確になり
疲弊した業界の建て直しが期待されます。
 
届出を怠った。
間引きで無補償営業。
お金が払えなくて補償を切らしていた・・・。
昨年11月からはすでに
今まで安易に考えられていたこれらの行為に対し
指導・指示を受けると
各都道府県警察本部のHP
その対象事業者の名前が公開されますし
事故多発などで顧客が安心して利用できない代行事業者は
優良認定を受けることができず
必然的に淘汰されていくことになります。
 
JD共済の組合員は
そのようなことはなく
逆に住み分けの追い風を受けて
「選ばれる代行さん」として
事業発展される方ばかりだと信じております。
 
本年もJD共済は
運転代行業界と組合員の皆さまとともにある共済として
澱み無いJDブルー」が光り輝くよう
歩んで参りたいと存じます。
 
 
どうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

おせわになりました

今年も
残すところあと5時間
 
まったく実感は沸きませんが
また歳を取ることは間違いなく・・・
 
 
今年も一年間
内外問わず
皆様には
大変お世話になりました
 
ありがとうございました
 
 
今年は
仕事上がほとんどですが
新たな出会いがたくさんあり
世界が広がり
勉強する機会が多かったです
 
このブログを通じての出会い
出張先での出会い
いつも良くしてくださる組合員の方を通じての出会い・・・
 
日常生活で起きるすべては
偶然を装った必然であり
その大切な出会いを振り返り
来年の成長の糧にしていきたいと思います
 
ここに来てくださった皆様
一年間ありがとうございました
 
来年もよろしくお願い申し上げます
 
よいお年をお迎えくださいませ

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

第10回通常総代会

6月17日(日)
東京:品川プリンスホテルで
10回通常総代会を開催し
無事終了いたしました
 
ありがとうございました
 
今年は
2008年に熊谷で起きた飲酒暴走事故の
被害遺族:小沢克則、樹里ご夫妻に
来賓としてご挨拶いただきました
 
ご出席の総代組合員は
皆さん運転代行事業者ですから
飲酒運転事故の被害者ご遺族の
生の声を聴かれて
ご自身たちが
いかに飲酒運転撲滅に向けて
大切な役割を担う職業であるか
意を新たにされた方が多かったです
 
「ああいう生の声を聴くことは胸に響くね」
「儲けばっかり考えていてはダメ、大事な職業の自覚を持たないと」
などなど
企画してお招きした私どもJD共済も
思いをお伝えすることが出来て
胸が熱くなりました
 
またFM大阪からも
来賓として西山常務にご挨拶いただきましたが
SDDプロジェクトと
飲酒運転撲滅に掛ける思いを熱く語られ
その言葉を
亡くなられた小沢さんのご両親に捧げられたことが
とても感動深く印象的でした
 
理事長挨拶の中でも触れましたが
今期のSDDプロジェクト×JD共済
全国6ヶ所で「全国こども書道コンクール」として
飲酒運転撲滅のメッセージを書道作品として募り
子供達の熱いメッセージに
飲酒運転のない未来を託します
 
開催地は
北海道、宮城、東京、静岡、大阪、福岡を
予定しており
大阪城ホールで行われる
『SDDライブ2013』に
各地から選ばれた6作品と子供たちをお招きして
ライブに参加しているバディに
ステージ上から直接メッセージを
語りかけてもらいます
 
詳細が決まりましたら
改めて皆さまにご案内したいと思います
 
改めまして
皆さまのご協力の下
無事総代会を終えられましたこと
感謝申し上げます
 
ありがとうございました

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

1年

東日本大震災から
早くも一年が経ちました
 
ちょうど一年目の昨日は引越しのため
14:46を移動の車中で迎えましたが
助手席で黙祷を捧げました
 
前日の10日土曜日から
テレビではどの局も特番が組まれていました
 
何度観ても
新しい涙が出ます
 
昨年映っていたあの方は
ご家族が見つかったのだろうか?
避難所におられたあの方はお元気だろうか?
 
長い一年であり
あっという間の一年でもありました
 
我々ジェイ・ディ共済にとっても同じです
 
震災当初
被災地の殆どの方が事業の休止を余儀なくされ
職員全員が
安否確認と事後対応にあたりました
 
そして
あの日から一年を迎えた今も
休止のまま
再開のメドがたたない組合員が
12名おいでになります
 
地震や津波の直接の被害だけでなく
原発事故で
避難を余儀なくされ
地域での営業が叶わない方もおいでになります
 
被災された方々だけでなく
ジェイ・ディ共済と私達職員にとっても
まだ復興への道のりは半ばです
 
全ての組合員が無事事業を再開され
明るい声と共にお戻りになる日が
ジェイ・ディ共済としての復興の日と考えております
 
改めまして
亡くなられた15854人のご冥福をお祈りすると共に
未だ行方不明の3155人の方が
一日も早くご家族の元へ帰られ
およそ34万4,000人の皆さまの日常が戻ることを
祈念して止みません
 
そして
組合員の皆さまの
一日も早い事業再開と
地域の復興をお祈り申し上げます
 
 
thank you reading my column.
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新年

2012年を迎えました
 
今年は
法律の見直しの動きや
日本経済復興に向けて
正念場の年になりそうです
 
JD共済は
組合員の皆さまと
代行業界のために
今年も
更なる発展をめざして参ります
 
変わらぬお付き合いを
お願い申し上げます

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事