ここから本文です
コウノトリ in 和歌山
和歌山県に飛来したコウノトリの情報をお知らせします。
  • 書庫コウノトリ情報

    すべて表示

    豊岡にも春風(夏風?)

    イメージ1 いよいよ和歌山市にも本格的な春がやってきたようです。今朝の紀ノ川は早くなった日の出を待ちわびたような住人たちが春の喜びを唄っていました。 豊岡出石町森井の巣塔の写真が届きました。午前中の一枚だそうですが、夕方にはJ0057(和歌山コウちゃん)がこの巣塔を離れたとありましたので、この写真のコウノトリは「和歌山コウちゃん」ではないでしょうか。期待が深まります。二世誕生は来月から6月にかけてでしょうか。今日の豊岡の予想最高気温は夏日だそうですが、3年前の5月末に出石町の親子を訪ねた時も太陽がジリジリと照りつける夏のような暑さでした。吉報が届くのもそう遠くはなさそうです。 豊岡市出石町森井

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

    • 未明にツバメの塒離れ

      2018/7/24(火) 午前 8:34

      毎夕刻に紀の川大堰下流の葦原に大集結しているツバメたちはいつこの塒を離れるのか気になっていました。毎朝、日の出前には出かけているのですがすでに飛び去ったあとです。そこで今 ...すべて表示すべて表示

    • ツバメの塒

      2018/7/21(土) 午後 9:57

      今年も紀の川大堰下流の葦原に「ツバメの塒」が出現し始めました。ここは飛来したツバメが日本で雛を育て夏を越したあと南へ渡る前に集結する場所として全国でも貴重な塒として知られ ...すべて表示すべて表示

    • コウノトリ観察のおかげでいろんな鳥たちに出会えるようになりました。都市部の和歌山市でもまだまだ豊かな自然が残っています。コウノトリのいない間は主に紀ノ川を巡っていますが今 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事