ここから本文です
コウノトリ in 和歌山
和歌山県に飛来したコウノトリの情報をお知らせします。

書庫全体表示

イメージ 1

今日の午後、コウノトリ観察仲間のNさんから国道26号沿いの池に一羽のコウノトリが降りているとの連絡がありました。しばらくして他の観察仲間から「まだ干潟で餌を捕っている」との連絡がありあわてて行ってきました。すっかり干上がった池の土手近くに佇んでいました。ほかの仲間もてっきり「和歌山コウちゃん」J0057ばかりだと思っていました。確かに右足の足環の色は黒・赤で合っています。しかしこの時は左足は見えませんでした。顔つきは? 「和歌山コウちゃん」にしては何となく優しい感じです。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

もう少し近くに寄ろうと土手を歩いてると飛び立ちました。真っ青の青空をバックに白と黒の羽が光ります。こんな心躍る飛翔姿を見るのは何ヶ月ぶりでしょうか。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

コウノトリは2〜3度池の上を周ってから近くの電柱に留まりました。今度は左足もハッキリ見えます。黒・黒です!「クミちゃん」J0050です!
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

今夏、足環なし君とペアになり卵を産んだものの二年続けての孵化失敗となった失意のメスです。これまでもJ0057を追って和歌山まで何度も飛んできていました。私たちもどれだけ彼女の後を追いかけたか知れません。久しぶりに飛んできた今回はどうやら単独のようです。これも悲運のJ0057が豊岡から追いかけて来るのでしょうか。

  • 顔アイコン

    > コウノトリ:くみはまさん
    いつも情報ありがとうございます。コウノトリの世界も複雑ですね。私たちはどうしても人間の感覚で見てしまいがちですが、少し離れて考えたほうがいいのかなと反省のこの頃です。

    wakayama stork

    2017/10/1(日) 午前 7:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事