ここから本文です
コウノトリ in 和歌山
和歌山県に飛来したコウノトリの情報をお知らせします。

書庫全体表示

イメージ 1

今年3月9日から丹後へ里帰りしていたコウノトリ・J0057(
和歌山コウちゃん())が今日の夕方、およそ10ヶ月ぶりに和歌山市船所に戻ってきました。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

彼にとって今年の半期は激動の期間でした。1月に豊岡市に戻ってからすぐにこれまでノーマークだったJ0064とカップルになり、5月には3羽の雛が誕生しました。しかしその後、3羽のうちの1羽が亡くなり、次いで伴侶のJ0064、もう一羽の雛が亡くなるという悲運を味わいました。残った雛の巣立ちのあとも巣塔のある豊岡市三木で暮らしていましたが、その様子は突然いなくなった妻や子を捜しているのではないかと私たちには見えていました。J0057は2012年9月に生後4ヶ月で飛んできた和歌山市の地で成長しました。「こんな都市部で本当にいいのか」と見守る私たちも案じながらも彼の姿に癒されてきました。そんなコウノトリがまた和歌山市に姿を見せてくれました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事