ここから本文です
コウノトリ in 和歌山
和歌山県に飛来したコウノトリの情報をお知らせします。

書庫コウノトリ情報

記事検索
検索

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

暦通り"大寒"らしい夜明けが戻ってきました。しかし出かけた紀ノ川はさすがに冷たいものの東の風もそんなに強くなく、どことなく"春"の近さを感じさせてくれる川面が広がっていました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

いつもの水鳥たちを眺めて帰りました。そんな和歌山に比べると格段に寒い豊岡に帰ったコウノトリ・J0057「和歌山コウちゃん」の元気な姿が京丹後のMさんのブログ『コウノトリ:久美浜日記』にアップされています。https://blogs.yahoo.co.jp/kounotori26kumihama/15680332.html
150キロも離れた和歌山市と丹後地方を結びつけてくれたコウノトリです。

この記事に

開くトラックバック(0)

霞が懸かったような紀ノ川の夜明けでした。
イメージ 1

♪真っ赤な太陽♪が紀の川大堰の右側に昇ってきました。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

こんな穏やかな朝もあとわずかのようです。
イメージ 7

イメージ 8

それを知ってか知らずかコウノトリ・J0057「和歌山コウちゃん」は無事に豊岡市に帰りました。
『コウノトリ湿地ネット』http://wac-s.net/modules/hachi560/details.php?bid=4758
昨日、豊岡市出石町三木の田んぼで元気な姿が目撃されました。ここは去年初めて伴侶を得て三羽の雛を育てた場所です。
イメージ 9
(写真は去年5月の巣塔です)
しかしその伴侶と二羽の子どもも亡くなってしまいました。そのため今年はまず新しい伴侶を見つけて、さらに新しい巣塔も確保する必要があります。しかしきっとまた賑やかな家族の姿を見せてくれることでしょう。

この記事に

開くトラックバック(0)

コウノトリのいない夜明けは紀ノ川散策です。
イメージ 1

激しかった昨日の雨もあがり、空気の澄み切った川面には水鳥が朝の準備をしていました。
イメージ 2

河原にはミサゴが誤って落したのでしょうか大きな鮒が転がっていました。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

そのコウノトリ・
J0057ですが昨日うれしい情報が届きました。たなっちさんの『たなっちの鳥らぶ散歩』http://mtanachi.blog.fc2.com/

に武庫川の上空を飛ぶきれいな姿がアップされています。足環はかろうじて判別できそうですが、右翼内側の傷は間違いなく「和歌山コウちゃん」です。撮影時刻はわかりませんが16日ということで、朝和歌山市船所の塒れを離れたあと飛んで行ったと思われます。たくさんの仲間がいる丹後地方ですぐに目撃されることでしょう。そのまま婚活、巣作りとなると当分和歌山市を留守にすることになりますが、元気で暮らしてくれることが一番です。

この記事に

開くトラックバック(0)

鳥の声もしない静かな雨の1月17日の夜明けです。
イメージ 1

昨日の季節はずれの南風に乗ってコウノトリ・J0057は和歌山市を離れたようです。昨夜戻ってこなかった和歌山市船所の塒(西の鉄塔)も雨に濡れていました。そのコウノトリ「和歌山コウちゃん」一家がコウノトリ湿地ネットの最新ニュースレター表紙に掲載されています。
イメージ 2

この表紙のJ0057一家のこともそうですが、他にも去年日本で生まれたコウノトリについて大変興味深い考察が掲載されています。PDFでもアップされていますのでご覧ください。(http://wac-s.net/modules/download/index.php?cid=1
)去年の初夏のことが想い出されます。「和歌山コウちゃん」は今年もこんなほのぼのとした家族の姿を見せてくれるのでしょうか。

この記事に

開くトラックバック(0)

今朝はまだ比較的穏やかな夜明けでした。冷たい西風ではなく弱い東風に背を向けながらコウノトリ・J0057は塒離れを待っていました。
イメージ 1

東の空が明るくなってきても飛び出さず西を向いたままです。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

午前6時54分やっと鉄塔を離れました。西へ向かいます。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

一旦高架道路脇の電柱に留ったあと下の用水路の下流に向かいました。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

小学校北の狭い用水路に降りました。
イメージ 13

イメージ 14

コウノトリの目の前をあわてたゴイサギが飛びます。
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

ペットを連れた女性が「まだ居たのね」と声をかけていきます。すっかり地域の顔なじみです。
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

この記事に

開くトラックバック(0)

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事