ここから本文です
コウノトリ in 和歌山
和歌山県に飛来したコウノトリの情報をお知らせします。

書庫コウノトリ情報

記事検索
検索

全62ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

雨の降る前にコウノトリ・J0168(かけるくん)を探しに有田川へ出かけました。
イメージ 1

清流有田川の両岸は名産・紀州みかんの山々ですが、咲き出した花の甘い香りが眠気を吹き飛ばしてくれます。見つからなくてもこのミカンの香りを嗅げただけでも良かったと思いながらいつもの中洲付近を見てみると、白と黒の影が。
イメージ 2

居てくれました。しかしかなり距離があります。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

周囲を回りながらおよそ200㍍離れた河原を見つけました。
イメージ 7

イメージ 8


草陰からそっと観察していましたが見つけられたようです。
イメージ 9

上空にトンビが飛んできたのを合図に上流に向かって飛び立ちました。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

久しぶりに見るコウノトリの飛翔です。やはりきれいです。そのままこの冬の間ずっと過ごしていた池を方向に向かって飛んでいきました。
イメージ 13

後を追って行きましたが見つけられませんでした。ミカン畑に囲まれたため池には冬の名残の水鳥が泳いでいました。
イメージ 14

イメージ 15

この記事に

開くトラックバック(0)

オオヨシキリも来た

日の出の時刻も早くなりました。
イメージ 1

午前5時26分、紀の川大堰の上に真っ赤な太陽が昇ってきました。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

今朝もヒバリの囀りで目が覚めました。そして夏の使者、オオヨシキリの鳴き声が今季初めていつもの葦原から聞こえてきました。元気の出る"キョキョシ々々"です。
イメージ 8

イメージ 9

また有田川町にいるコウノトリ「かけるくん」J0168の姿が久しぶりに『おっちゃんのブログ』にアップされました。私も何度となく観察に行きましたが会えていません。"おっちゃん"の執念の写真をご覧ください。https://blogs.yahoo.co.jp/biwachan61/15692981.html

この記事に

開くトラックバック(0)

元気なコウノトリたち

今朝もヒバリが出迎えてくれました。
イメージ 1

紀ノ川の夜明けはますます早くなってきました。
イメージ 2

鳥たちはお日さまの動きをよく知っています。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

日中は暑くなりそうな青空が広がっていました。暑いと言えば和歌山市からは想像できないほど寒暖の差が激しい兵庫県豊岡市にはコウノトリ「和歌山コウちゃん」J0057が連れ合いのJ0130と仲良く巣作りをしています。最新の『コウノトリ湿地ネット』にツーショットが載っています。http://wac-s.net/modules/hachi560/details.php?bid=4893
なかなか姿を見せてくれない有田川町の「かけるくん」J0168も元気な模様です。

この記事に

開くトラックバック(0)

紀ノ川から有田川へ

コウノトリ・J0168(かけるくん)を探して夜明けの紀ノ川から有田川へ廻ってきました。
イメージ 1

残念ながら「かけるくん」は増水した有田川の河原では発見できませんでした。しかし有田川ならではの景色が目を楽しませてくれました。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

「かけるくん」については『おっちゃんのブログ』に詳しく書かれています。ご覧ください。https://blogs.yahoo.co.jp/biwachan61/15686774.html

この記事に

開くトラックバック(0)

紀ノ川から有田川へ

有吉佐和子の作品ではないですがにコウノトリを求めて紀ノ川から夜明けの有田川へ出かけてきました。日の出前いつもの紀ノ川を出発する頃にはまだ南の空に三日月が明るく輝いていました。
イメージ 1

イメージ 2

そしておよそ40分後有田川へ到着すると真っ先にキジが出迎えてくれました。
イメージ 3

午前6時7分、東の生石山の稜線からお日様が顔を出すと川は一気に輝き出しました。
イメージ 4

イメージ 5

それから一時間余り周囲を歩きながら目を皿のようにして河原を探しました。
イメージ 6

そしてついに岸辺近くの砂利の上に佇んでいるコウノトリ・J0168(かけるくん)を発見しました。今日も半ば諦めていたので一本足で佇むコウノトリの姿は一層輝いて見えました。
イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9

それから半時間周辺の河原を行き来するコウノトリの姿を目に焼き付けながら帰りました。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

この記事に

開くトラックバック(0)

全62ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事