アユ☆☆☆パラ♪

『夢と笑いと元気』を発信しています♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全228ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

4/23 世久見

この週末は各地でたくさんの大会が開催されましたね!

チヌ釣りにおいては、

ジャパンカップ全国大会@宿毛

G杯全国大会@下津井

僕には遠い夢の夢ですが、自分の釣技もしっかり磨いていきたいですね。

参加された精鋭の皆様、お疲れさまでした&がんばってください!




さて、

僕はこの週末は若狭へグレ釣りに行って来ました!

エサ屋さんでは、M川大先生とバッティング

「きゃぷてん、どっち行くんやぁ?」

全国を駆け回る大先生とは一緒に四国方面も駆け回りたいですね!




近年の若狭は普通に40アップが釣れるようにもなり、僕も近いながら足を運んだことがないので、お出かけしてきました。

今日は、5:30出船〜11:30納竿です。

船に乗り込む準備をしていると、赤い東レの帽子の方が僕の前番号です。

あらまぁ! 雑誌の中身、間近で見れるなんて

ご挨拶をして、巷の情報交換など、、、

って、今日の対戦相手ですか!!!

そうこうしながら、我々は4人でボラグリという磯に下ろされました。

あと、フェイスブックで繋がりのあるFTさんと地元の精鋭Tさんです!

沖に向かって左の船着きから、

ウメちゃん 〜 きゃぷてん♪ 〜 地元名手 〜 FTさん

4人の展開を考えてなくて、良さそうなとこに朝一に立ったのは完全に失敗!?



さてさて、4人でローテーションの90分クォーター

ウメちゃんは準備も何もかも素早いですね!

せっかくの機会だったので、半分盗撮ですわ!(笑)

まぁ、4人の釣りを全部見ながらやってましたけど、

動きにそつがないのと、一つ一つの修正と展開が早いですね。

迷いが微塵もありません。

※ 盗撮内容はレポートしませんので、あしからず!

さて、4月のグレ釣りはこないだも言いましたが、人生初!

それも日本海!
イメージ 1

釣れ出した!との話も聞いていたのですが、朝一は渋いだろうことと、状態を知りたかったので、しっかりタナを決めて、一定の棚からじわ〜っと攻め込んでいく作戦!

ラインは、PEちゃいます、テクニシャン1.5号です。

いつものBSとは全然感触が違います

あらためて、ブラックストリームがいいですね!

足元はサラシの影響が思ったより強く、沖と足元を交互に組み立てて反応を見ます!

サラシのタイミングを見計らって、足元に滑り込ませたウキが徐々に沖側に流され、

松山が不意にわずかに傾いた!?

オゥイェイ!

初4月グレ!

アタリは超微妙でしたが、これはシビアながら、何枚か確保できそうや!!!

が、

以後、ム・オ・ン・・・^^;

両サイドではチヌ・ガシラでポロポロ竿を曲げられています。
イメージ 2



〜 第2ラウンド 〜

ここが本命か???

ここに3〜4ラウンドに回ってくるべきだった!

先行者はあまり遠投せず、10mくらいのとこまでしか攻めていなかったのと、右斜め前20mほどのところにシモリがあったので、そのラインを重点的に攻めます!

しかし、答えが得られませんw

下手さ加減に同情の余地なし><

シモリに重点を置いて、前後左右を丁寧に攻めていきます。

それが少し沖向きに流れる感じの時に射し込んでいくと、ラインがスルッ・・・

合わせると、根掛かった感触w

そのままバットに乗せて竿を逆方向に寝かすとシモリを抜けました!

さっきの結構なシモリの感触

必要以上にテンション掛けずに巻いて、やりとりすると、

プッツンww

切れたところから30㎝くらいが傷ついていました

あぁ、ヘタレな失態! やらかしてしまいました><

ウメちゃんが

「今のはエェモンとちゃうかったんかぁ???(笑)」


と、しっかり見られてましたwww


〜 第3ラウンド 〜

一番外れの右側

寒の時期なら足元もありでしょうが、同じ沖の延長ラインを攻めます。

30m沖には素敵なシモリ、右20mには岸からの生え根

足元〜10m付近には小さなシモリも見えますが、無視無視

しかし、全体的に反応が乏しい今日の状況

岸よりのスポットでは、グ〜フ〜

沖のシモリと生え根の延長付近

ほぼムオンの中、糸は走らずとも、ラインに感じた感触?

これも根に擦り込んでいきましたが、無事にネットイン


〜 第4ラウンド 〜

ゲ〜ッ!

超ナッパッパ〜
イメージ 3

完全に釣りがする気が起こらない海の色

仕方がないので、遠投で打開策を拓いていきます。

風も逆風ですので、ウキも交換して遠投を主体に!

しかし、切れた藻がラインを邪魔して釣りにならへんがな^^;

そんな刹那、しもっていったウキの軌道が少し変化!?

ギャハハ!

ナッパッパ〜グレ

ありがとうございます(笑)

結局、僕は3枚しか釣れませんでした(涙)
イメージ 5

帰りは番号ラストの方が超らしいA級のクロ●●で爆釣

何もしないでも誰でも釣れますよ〜、ですって!

言ってみたいね、そんな言葉!(笑)

そして、トップバッターの方も小さいながらもオオ●●で爆釣
(2016年も通過の磯らしい)

そんなこんなで、僕の釣果は超じり貧でしたな!!!

まぁ、実力!

素敵な出会いもあり、今後のための良い勉強になりました!
イメージ 4

釣果は優勝者は、7ブロックすべて10枚のリミットメイク

僕らのF&Gブロックで10枚揃えたのは優勝者の2名のみ

グレ●●●の方も、そりゃおりますわ!

僕も紙一重の釣果です><

そして、帰ってM川大先生の消息を探ると、


「午後出船!?」


置き去りにして、先に帰りましたよ〜(笑)

今日のウキは

松山4-4 〜 エイジア01 〜オールフリー0 &00 〜マスターピース02

答えが出せない僕の釣りには何かあるんでしょう。









寝坊してw 

起こされてww 

魚もあまり釣れずwww 

何も貢献でずでしたがwwww

お世話になった皆様、ありがとうございました




次週はチヌ釣り予定ですが、グレを狙おうかな???






.

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

4/16 G杯若狭大島

突然ですが、チヌ釣りに行って来ました!

ってか、突然でもないか!?(笑)


そろそろ、釣りの在り方も考えて行かないといけませんね。



さて、出港〜
イメージ 3

特にオーソドックスに変わり映えのない配合餌




クジ運は良いとこ引き当てました!!!
イメージ 4




もしかしたら!!!











チ〜ン・・・
イメージ 5


以上!(笑)












相方は新潟佐渡島から来られた方

特に何かを探ろうとししいるわけではないんですが、会話が今一つ続きません

早くに磯に下ろされて、開始の7時まで退屈ですやん。。。

そうこうしているうちに6時半を回ったので準備開始
イメージ 6


足元には、ジンガサ
イメージ 1



カメノテ
イメージ 2



非常に魅力的な磯ですw



先ずは先端左側の生え根に沿ったポイントを徹底して探っていきます。
イメージ 8



見た目にはイイカンジ


仕掛けもイイカンジ


サシエはオキアミ限定ですが、4種をローテーション


釣れる気しかしません!!!



しかし、サシエが通らなくなってきました!



ぐ〜〜〜〜〜ふ〜〜〜〜〜



ならば、右側に立ち位置を替えて、シモリの向こう側
イメージ 7



さてさて、


やっぱ上手くなりたい! 魚が釣れるようになりたいです!



その前に、ちゃんと釣りに行け〜!!!って感じですが・・・^^;



そんな中、せっかくなので、今流行りの釣りをやってみることにしました。


PE


某塾長はサルカン直結だそうですが、ショック吸収にナイロンをかますという話もあります。



チヌ竿は柔らかいこともあって、、僕は伸びとかは無視することにします。



また、ウキの馴染みを優先したいので、


リーダー(?)にはナイロンではなくて、フロロ1.75号を2ヒロいれました!


結節はPRノットで、磯ガイドをスムーズに通るのかってのも見どころです。


仕掛けはいつも通り


ウキは遠投00で、ガン玉はG4〜G8を2〜3か所打ち分けての釣りです。






それと、

今年はミヒロのイベントの関係で、鮎の大会が例年と大きく変わってしまいます。

なので、鮎トーナメント初戦が例年よりかなり遅くなります。

通う河川も大きく変わって来そうです。

これを機に春の海釣りに精を出したいとこですね!




さて!



話は大きくそれましたが、PEフカセは非常にラインメンディングがよろし!


修正するときに水切れ抵抗が非常に小さいです。


ただ、比重が重たい(1.32)とはいえ、表層の風によるスベリの影響を受けます。


水を噛まないといった感じかな?


いつものブラックストリームの方が水面下で風に引っ張れれる影響を受けていないんじゃないかな!

普段のナイロンはこういった場合には抵抗となり、表層のスベリに引っ張られ難い


ということでしょうか?!




期待の飛距離はとってもスム〜ズですわ!


PRノット、全く問題な〜し!



なんの抵抗もなくラインが抜けていきますわ!



そして、グ〜フ〜地獄から脱出するのに超遠投〜〜〜



さすがにマキエが届きません><



飛距離を少しセーブして、探って行きました!



でも、



反応ナッシング


30〜40mくらいまではグ〜フ〜100%なんですが、


50〜60mになってくるとサシエが落ちません。



仕掛けはイイカンジと思うのですが、直近のベタ凪続きで全部釣りきったのか!?



と、思うくらいですわ!



実はあたってるんじゃない???^^;



唯一、コレ!
イメージ 9




ギンポ〜(笑)
イメージ 10



カンベンしてほしいわ。。。



とはいえ、僕の船はあまり釣れていませんでした。




20人くらいで乗って、5〜6名がほぼ1枚



2枚釣った人は1人いたかも???



でも、他の船は比較的たくさん釣られていたと思います。



一番湾奥はイマイチだったかな???



優勝は、ソエ周りです。何番かは、、、想定できるでしょ?^^


黒崎のヤマピ〜も●●●だったようです^^;


「こんなん初めてや!?」って、ずいぶんご剣幕でした(笑)



帰りはヤマピ〜軍団と中華食って帰路につきましたとさ!
イメージ 11



さて、



帰ってからは昨日獲った梶島産高級アサリ〜¥4000/kg!?
イメージ 12




今年はアサリが不漁みたいですね。



潮干狩り自体を開催しない漁協も多くあるみたいです。



そんな梶島産アサリ、超プリップリ〜



貝からはみ出してますがな〜。。。



ボンゴレ
イメージ 13


アサリバタ〜で美味しく頂きました!
イメージ 14




ってなわけで、オレの春はどこ行ったぁ!?


安曇川朽木大野
イメージ 15





さて、



今月はあと2〜3回出撃しますよ!



来月も2〜3回、行きたいな!




そして、5月下旬からは!!!










夏本番なり♪








.






この記事に

開く コメント(0)

ホンモロコ〜

もう、桜吹雪の季節ですね〜!

そういえば、今年の寒グレはどうなったんでしょうか???



はい!



ですよね〜。

難しいシーズンは僕には釣れないことがよぉくわかりましたわ^^;

というわけで、

先般もグレのファイナルを予定していましたが、夜に船が出ない連絡!?

相棒の意向で決まった釣行でしたが、断念><

そして、今週は、、、

噂で聞くところによると、ホンモロコの白焼きが絶妙に旨いとの話

ホンモロコ(琵琶湖固有種)

夜明け前からの場所取り合戦と聞いていたので、拒否感バリバリでしたが

某名人のアドバイスで行って来ました!

もちろん、ファミリーで出撃

ブッ込み仕様が一般的なのかな?

そこに、ウキ釣りの仕掛けがあったので、トライ!

いうても、基本的にはタナゴ仕掛けですね

タナが変わってくるだけかな!


それにしても、めっちゃ人が隙間なく並んでますがなぁ。。。
イメージ 1





のんびり10時くらいから釣り始めましたよ〜!


目標はツ抜けですね!

師匠のアドバイス通りにタナを合わせます。
イメージ 3





す、す、すると、、、


ヒュン


ブツッ・・・


針が折れましたがな


ホンモロコ!?



ま、ま、まさか!



でも、なんだったのかな???




バス? コイ? ナマズ? 


もしかして、琵琶湖のビッシ〜!?



さておき、それから小さな時合いでポツポツ釣れます!
イメージ 2


大きいもので、14㎝くらいですが、腹パンですわ!



どない見ても美味しそうには見えませんが???
イメージ 4


そうこうしてると、


ガタッ・・・


慌てて竿を取ると、イイカンジに魚が掛かっています!


ちょっとやり取りしながら、取れそうな感じです!


最後は水汲みバケツにネットイン、ならぬバケツイン^^;


尺ベラですがな〜!
イメージ 5


40㎝超でしたけど、細糸、細針でのやり取りは楽しいですね!


さっきのモヤモヤがすっきり晴れました!


ママもミヒロも本命ホンモロコを釣って大喜び


結夏も外の空気を浴びて御機嫌さんでした!


今日の釣果は19匹
イメージ 6


家まで山水に入れて活かして帰りました。


小さい6匹は水槽にて飼うことに!(ミヒロ)


大きいほうのホンモロコ
イメージ 7


どうやって食べるのか?


今回は売っているような佃煮/甘露煮にはしませんからね。


先ずは王道の白焼き
イメージ 8


確かにクセと臭みが全くありません。


続いて、生姜醤油
イメージ 9


ウンウン、ンンメェ〜!


最後は、白みそのドロ酢かけ
イメージ 10


なるほど、オッケ〜!


さらに、炭火で立焼きするのが超マイウ〜とのことで!
イメージ 11

宴会すたーと!
イメージ 12

そして、立焼き!!!
イメージ 13

感動するほどのものはなかったですが!?


よく行かれる方は、たくさん釣ってどうされてるのかな?


個人的には、生姜醤油が一番イイカンジでした!


今の時期しか釣れないみたいなので、暇があったらもう一回トライ!?


いえいえ、


チヌ・グレの大会が待ち構えていて、




こんなことしてる場合じゃないんです



でも、新釣法がきっと炸裂してくれると期待を込めて!!!

なんとか良い成績を収めたいものですね!

ってか、魚が釣れてくれたらいいんですけどね?^^;


ではでは〜!


次は海からお届けできますように!!!












この記事に

開く コメント(0)



今季は西日本に限っては、全体的に厳しいですよね?

そんな中、僕の足の怪我

「釣れへんシーズンやから、安静にしとき!」

と、優しい言葉を頂戴し、大人しく・・・





できへんねんなぁ。。。(笑)





名釣会徳島支部大会@牟岐大島!?





徳島支部も新しい役員となり、大きく若返りりましたよ!


そんな彼らの門出を祝福するべく、橋を渡って来ました!


そういえば、徳島での釣りは久々なんですよねぇ。。。


というわけで、ご挨拶のアン・ポン・タン
イメージ 1


今日は徳島のもう一つの大きなクラブ大会:H釣会の大会も被ってます。


どっちが釣るか!? 


そこはあまり気にしないでください。


さて、クジを引くと【赤4】



この日の渡船は金比羅丸弘漁丸さんにお世話になりました!
イメージ 3


僕らを乗せて、両船とも牟岐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・津島へ!!!
イメージ 5


牟岐津島ですよ〜!


牟岐は規定時間までに集まった渡船同士でクジを引いて磯割を決めます!
イメージ 4


その間のみんなの関心は


上り潮?下り潮?


それと、水温は?


はい!


11.9〜12.0℃


さすがに笑えませんよね?
イメージ 6


ジャイケンに負けた僕らの船はワレへ向かいます!
イメージ 2


そこに4人、下ろされましたw


この日は意外とウネリがキツく、一定の周期でめっちゃ大波がきます。
イメージ 7


向こうの高い左の岩が名礁:ワレのスベリ



どうやって向こうに渡ろうか?と、考えていたら、、、


もう一方の渡船の方が乗せはりましたがな^^;


ってか、どない考えても自殺行為! 行けんわ^^;
イメージ 8


さて、今日は名釣会切っての有名レディ:プリンセスと同礁です。


こんな距離でイチャイチャします!
イメージ 9


だって、12℃です!  僕には絶対ムリ。。。


エサはそのまま持ち帰ろうかと思ったくらいです(笑)


しばらく、プリンセスの釣りを観察。


うっとり〜


めっちゃ上手に釣っていました!


状況が良けりゃ、釣れるのも時間の問題ですね!


そして、表向きにTさんがこのサラシの位置から釣りたいとのことです。


「きゃぷてんなら、どうやって釣りますか?」


愛媛の大先輩が、僕に聞く!?って感じです。


色々とお互いの釣り方の話をして、スタート!


もう一人のバンチャンはその横に立たれました。
イメージ 10


僕は内向きにプリンセスと並んでの釣りです。


バンチャンの釣りは初めて見るので、盗撮モードバリバリですよ!


プリンセスは上手に釣っていますが、まだ反応なし!


しばらく、磯の上を徘徊しながら、大きなうウネリにひるみながら、


あっちへこっちへ!


ってか、足が完全には治っておらず、痛い。。。


そういうこともあって、そのまま内向きに釣座を構えます。


如何にも厳しそう。


ちょっと沖目の潮目にポイントを組み立てるようにマキエを打ち、状況観察


すると、「やっぱり無理です」と、Tさんw


場所を変わって差し上げ、バンチャンと並びます。


状況を見て、仕掛けをチェンジして、様子を見ます。
イメージ 12


サラシの方向と潮の向きとウネリ


ってか、サラシなんか避けて釣りしたいねんけど!!!


その状況から釣りが成り立つ場所がありました!!!
イメージ 11


電話で聞くところによると、サンカクってポイントらしい!?


「あの〜、足が痛くて渡れないんですけど!?」


痛い足でなんとかタイミングを見て、ポイント確認!


チャランボの位置確認・立ち位置・ウネリの高さ(チョ〜ギリ^^;)


そして、戻ろうとするも、足が怖くて飛び移れません^^;


でも、行かないと帰れないので、エイッッッ


ワンツ〜は行けたのですが、スリ〜で



ピキッッッッッ・・・


チョ〜激痛


もう、行く気もなくなり、別の場所は。。。


ありません^^;


痛いの覚悟で


① チャランボ ② バッカン/タモ ③ 竿


あ〜、死ぬ思いで釣りですわ!



さ〜て、状況も何もグレ釣りというよりもヒラスズキですがな^^;
イメージ 20



とりあえず、仕掛けを振り込む


サラシのタイミングを見計らって投入点を調整


イイカンジに入っていきます。



マキエは一番効いているサラシ、沖のコジ、コジの払い出し


いくつかのパターンを組み立てていきます。


狙いは水道のカベ、向かいのコジ、コジの沖の潮目





********************************






もう、いいでしょ^^;


長くなりそうなので、これにて終了〜〜〜!(笑)



さ〜、検量に向かいますよ〜!



優勝はショウチャン:3.46kg?(チヌ×2)
イメージ 13


2位はトモチャン:1.92kg?(チヌ×1)
イメージ 14


3位はホシちゃん:1.62kg(チヌ×1)
イメージ 15


4位は神様コ〜ジ:0.8kg?(グレ×1)



ん〜、個人的に優勝は神様コ〜ジでも良かったけどね?


ま、魚が釣れたのは28名中4名のみ!
イメージ 18


こ、こ、この、この〜、ヘタクソども〜!?


はい! 


僕のことデツカ?m(_ _)m


ま〜、そういうことはさておき、


もう一方の牟岐大島であった大会も釣果があったのは78名中6人???


優勝者はイサギ5〜6枚?


グレを釣られたのは2〜3名???


まぁまぁのイシダイを釣られた方もいたとか!


朝の水温:11.9〜12.0℃


そんな中、釣果を叩き出した方、ほんとにすばらしいと思います!


徳島中の名人がこれだけ集結しての結果




最後の抽選会に賭けるぜ〜〜〜!



ってか、


僕のクジ券が入っていませんでした(怒)怒)怒)



全員抽選で貰ってから発覚!?


余り物の景品1つ貰っただけって、割り合わんわ〜。。。



そんなこんなで、今日のラーメン
イメージ 16



美味しく頂きました!
イメージ 17




さて、残りのシーズン、どうしようかね?
イメージ 19




次はどこに出没するか、乞うご期待!!!



イメージ 21





.

この記事に

開く コメント(2)

2/19 尾鷲

はいは〜い!


予定通り、やって来ました!

東は愛知から西は広島&徳島から

たくさん集まって頂き、ありがとうございました!

名釣会三重支部大会@尾鷲






以上で、報告完了です!(笑)



ほんまか〜〜〜い!?

















僕が受付に付いたのはブービー

残る2枚のクジ

やはりブービー!?

ほんまかーい!?(笑)






最後の余った超1級磯♪

ありがとうございます!




グッドモ〜ニング!
イメージ 1



ポイントは、、、

三石の奥の奥の奥の地方です♪



船着から始めます!

同礁エムさん、1歩隣の先っちょに入りました!

ほんまかーい!?(笑)


まぁ、喋りながらやったらね?
イメージ 2




さて、忙しい人はここでお帰りください!


尾鷲のオの字にも勉強になりませんからね!


笑いもないか!?(`・ω・´)ゞ












今日のエサはボイルでつ!

ちょびっとずつ撒いて釣りますよ〜〜!

タナは4つからスタート!

僕にしては重いウキ:BB

そういえば、磯釣り開始当時はこのウキからスタートしてましたね!



 ちょびっと海を覗き込むとスケスケなので、3歩下がって2歩・・・♬

進みませ〜〜〜ん!!!



 潮は左へゆるゆると・・・

エムさんと仕掛けが被るので、奥へ奥へ移動しながら

小脇の小さなサラシにポツポツ撒き餌

仕掛けを足もとピッタリにキープ

たまに潮目

2時間ほどして、サシエは原形のまま

 サシエ替えるの忘れてますか!?




ウェ〜イ、んなことあるカ〜イ!?




そして、課題の師範の釣りで道を拓くべし!!!



 弁当船まで、ありとあらゆるとこに徘徊し、
イメージ 3



飽きてきました(;´∀`)




さて、



エムさんは今期から大阪支部に入られた方ですので、
支部長のウキマロさんの代わりに少し話をしながら、見老津の時も同じ磯に上がっていたので、当時の話も踏まえながら雑談タイム
イメージ 4




 「そのウキの号数は?」

「エッ?何やったかな?」

「ぇ? ガン玉は?」

「エッ?何やったかな?」

「ぇ? その○○ウキは馴染んだら、そういう風にはならんのですよ?」

「ウキが見えなくて、浮かせて、、、」

5mくらいの距離なんですけど???

「エッ?視力?逆光?色覚?色???」

会話がとてもスムーズに運びました♪




そこからの話はさておき、負荷を確認して、ガン玉の重さと位置を調整

5mの距離とはいえ、小さなサラシの影響で、ウキと撒き餌の位置もまったく別の動きです。

まぁ、僕みたいな素人釣り師は同調してないことはしょっちゅう?

全部ネタなんですけどね?


でも、メガネ掛けてないけど???

そんなわけで、振り込んでもらって、マキエの位置を修正してもらって、

ウキを見てると、、、

馴染んで、さっきとウキの動きが違うでしょ?

ここからさっきまでのウキの動きと今の・・・


って、話をしてると




するするするっ〜〜〜〜〜〜〜〜っと、ウキが入っていきます


ものの見事に一発で40アップのイガミ




 お見事です!

ばっちりタモ係、させて頂きましたよ!










途中からはチヌ狙い



僕のレベルでできること、やりつくしました!



残念ながら、今日はエサが1つも要らなかったね?(^O^;)




釣昌師匠>サシエ、ゼロ個でいけました><




帰りの船では皆様満面の笑み?




 全員引きつってました?(笑)


私はここまで釣れないと、言い訳も見つかりません><




最近、一緒に上がることが多かったK子さんは見事に40アップのヌ〜チ〜ゲット!



でも、出雲崎から沖ノ島から尾鷲まで・・・グレの道のり遠いですね?^^;




そんな僕はいつもは言い訳探すのに必死に釣りをしてるんですけどね?^^;




帰りの船は現場主任ちゃんに尾鷲のレクチャーを少しばかり受けて来ました!




僕は大会でしか尾鷲に来ることはないですが、いつか尾鷲予選を突破できる様にがんばります!



というわけで、2月にあと20kgくらい釣っておきたいんやけど、今週どこへ行こうかな?




西か? 南か? 一番近いとこらへんか?




乞うご期待!




遠方より集まって頂いた皆様、ありがとうございました!
イメージ 5



※ 家でミヒロがふりかけがナイナイナイナイ騒いでいたので。。。
イメージ 6


これでまけとけ!^^;




.


この記事に

開く コメント(2)

全228ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事