アユ☆☆☆パラ♪

『夢と笑いと元気』を発信しています♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

6/30 無数河川

この記事はです!

皆様もこのを心から楽しんでくださいね!



というわけで、バリバス長良川へ大多数のフレンズが出場するこの土曜日

如何に過ごすのかですが、

無難に郡上で遊ぶのも一つでしたが、

絶好調の北陸河川

解禁ウィ〜クに絶好調だった飛騨方面

どうしようかと悩むところ、かんちゃん
ぱたちゃんグル〜プ)の捕獲に成功!


そこに以前から興味を抱いていた河川が解禁するみたい


数釣るだけでなく、新しい河川の開拓をしておきたいので、










久々野
益田川上流に決定!


まずは、
イメージ 1


名物おじいさんには出会えませんでしたので、おばあちゃまを少々口説き、


4:30頃には川に降臨!
イメージ 2

今日の目標は5束!

ただ、

予想と違う川と石のイメージ・・・

鮎が溜まりそうな場所はお譲りして、自分の引き出しを増やしたい場所に入り、

とりあえず、竿を出してみるも

ムハンノ〜・・・


朝だから仕方がないか・・・と、思うも束の間

のりくら名人から電話が入ります!

『イメージと違うので、歩いて下っていこうと思います!』と伝えて速攻ポイント移動

それで、こちら
イメージ 8

粘るポイントではないですが、ここより下流側は満員御礼の雰囲気なので

サラッと獲ってしまおうと・・・
イメージ 9

全く追いません(ってか、追わせられないヘ〜なんですわ・・・)

そうこうしてると、場所移動の連絡が入り、快諾


しかし、チャラチャラ・・・釣れそうな雰囲気の場所はすでに空いてないですが、下流側に歩みを進めてみます。

やはり、
ヘ〜なんですわ・・・
イメージ 10


上に上がってきてどこやろうかとオドオドしながら中途半端な場所で竿出し

すると、対岸に怪しき人影が・・・




「う゛〜む。今日は土曜日だ!人違いよな?」

ところが、この人のすることはスゴイ!

カエル釣り用の草の竿で僕のポイントに割り込んできます!?


おんどりゃ〜
誰やネン!!!

驚き桃の木あおぞら団長でございましたww

しばし、団長と首脳会談!?を行い、某所に行かれるとのこと!

ここに見切りを付け、僕らもポイントを移動してしまおうかとかんちゃんに再三電話するもつながらず・・・そうこうする間に早めのランチでポイント移動となりまして、

とりあえず、漁協前に!

10時の時点でM川上流に作戦変更の勢いやったんですけど・・・

それでも、気分新たに昼前だったでしょうか・・・

竿1〜3本間隔でズラリと並ぶ中、青橋の上まで歩いていきます。
イメージ 12


そして、散々やって帰るときには2名だけでして・・・
イメージ 11


みっちゃんも真剣に攻めて
イメージ 13


真剣に釣りキチ三平直伝石化け!?
イメージ 14


かんちゃんも後半は比較的楽しんだようで、
イメージ 15


「おったら一発や!」

と、心強いお言葉を頂戴し〜の・・・

だけど、後半戦の私は丸●●●

ダメ元で上流部の橋脚も勉強しようと歩みを進めると、
イメージ 3


実質3mの細い流れ

そういえば、今日ココに来るときにメチャンコやかましい名人が

『支流行け!支流行け!支流行け!

耳にタコが出来るほど聞かされ続け・・・

支流:無数河川を遡上

「むずかがわ」と思っていたら、『むすごがわ』って言うらしい!

どう?勉強になったでしょ?(笑)

小さなポイントを丁寧に丁寧に撃っていきます。
イメージ 4


しかし、反応は一切なく、ただひたすら渓流釣りのように渓を遡上!?


途中でデカアマゴをバラし、

集中力も途切れ途切れのただ竿を持つだけのマネキンのような私・・・

全ての行為が雑に雑に雑になり・・・

気力で取った画像がこれだけですが、
イメージ 5


掛かったときの大暴れっぷりは正に湖産そのものでしたわ!

5時には下校のチャイム!?が鳴り、

『もう魚釣りなんてやらんぞ〜!』と心が叫んでいた?

5時のチャイムを待っていた???かのような私

とにかく疲れた・・・

帰りは高山ラ〜メンで反省会
イメージ 6


スーパーで高山ラーメン、ひるがの高原でシュークリーム

今回、ほんまいつも以上にしんどかった・・・

それでいて、楽しい時間やったんですわ!

やっぱ鮎釣りは人との出会い、係わり合いが重要なファクターですよね!

いつの日か必ずリベンジ

そのときはまたよろしくお願いしますね!

そんなわけで、

チャラッチャラが超苦手な私やったん?

単に下手なだけの私ですかい?

どっちでもいいけど、水が少ないと腕の差がはっきりでますね・・・

なんでかって、

周囲の人はポツポツ掛けていて、それなりの釣果になったものと思います。

釣れる川に行く遊びは当分先ですね><

しばらくはガマンのちゃらちゃらきゃぷてん♪

イメージ 7まだまだ修行の日々は続きそうですわぁ。

最近、鮎の掛け方が少し分かってきた気がしてたけど、

やっぱり分かりません><

今回は非常に勉強になった1日でした!
凸ぽちぃ☆とお願いします。


やっぱ自分だけ釣れないと悔しいや・・・







この記事に

開く コメント(10)

6/30 安曇川広瀬解禁♪

ご存知、日本一の数釣り河川:安曇川広瀬

もう一度だけ告知しておきますが、安曇川は琵琶湖湖西に注ぐ川では最大の河川

下流側から
安曇川広瀬 
<日券¥2000、年券¥8,000>
※ 某DVDで2束だ3束だと騒いでいる川ね!
鮎太郎さんのところで詳細情報を仕入れてください!

中流部
安曇川朽木(支流:北川・針畑川・麻生川含む)
<日券のみ:¥2,700>
※ 僕がよく行ってる川ね!

上流
葛川
<日券¥2,000 年券¥8,000 解禁日:7/8(日)>
※ 闘将がちょくちょく修行?してる川ね!まだ、解禁してません!
闘将の動向はコチラで!




そういうわけで、















6/30(土)は終了!?


いや、










6/30(土)はなかったことに・・・












あ、そや!





バリバスカップ長良川大会 6/30開催
優 勝:ツヨポン
準優勝:ケンシロウこともんど塾長
4 位:日本最重量級のトップトーナメンター鮎の殿堂deibu君
※ 多分、合ってると思いますが、責任持ちません・・・
イメージ 1






みんなの大活躍にぽちぃ凸☆





どう?
もう、お腹一杯でしょ?^^







え?





あ、そや!

太陽暦を採用していない我が種族のカレンダーによると

うるう年の6月は29日で終わり・・・




あれ?違ったかな?




あ!



あ〜〜〜!




今日は土砂降りの中、シモツケカップ出てる皆さん頑張ってね!




この記事に

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事