North15Express

春の気配がしてきた札幌

全体表示

[ リスト ]

長崎までの寄り道その①  みちのくの小京都”角館”



角館と言えば、武家屋敷。駅舎も武家屋敷様になっています。

イメージ 1









武家屋敷通りまでは歩いて10分ほどです。
途中平和劇場という古い建物がありました。かつて映画館だったようです。

イメージ 2








そして武家屋敷通りに到着。念願かなっての初訪問!
この光景、どこかしらで見たことがある、という方が多いのではないでしょうか。
東北方面の観光パンフレットの表紙や駅のポスターにも度々登場していますよね。
それほど東北を代表する観光地な訳です。

イメージ 13








角館と言うと、紅葉や桜の季節が有名ですよね。
実際パンフレットやポスターもその時期のものが多いですね。
でもこういう緑の季節も良いと思います。人もあまりいないのでのんびり散歩できますし。

イメージ 16


イメージ 15







武家屋敷通りなので、数々の武家屋敷が並んでいます。しかし民家も実は多かったりします。
どこでもそうですが、観光地の中に住む人は大変でしょうね。

イメージ 17






武家屋敷通りの近くには檜木内川が流れています。

イメージ 18










それでは武家屋敷見学に参りましょう。せっかく来たのですから、歩くだけでは勿体無いですよね。
ここには一般公開されている武家屋敷として、石黒家・青柳家・岩橋家・河原田家・小野田家・松本家があり、今回はそのうち岩橋家と河原田家の2つを訪れました。



まずは岩橋家です。
明治33年にこの辺りで大火があったらしいですが、岩橋家はそれを免れて今に至るそうです。河原田家も同じく免れたそうですよ。
もし焼失していたら、今現在の角館がどうなっていたかはわかりませんね。

イメージ 19







こちらが建物の外見。

イメージ 20


イメージ 21


イメージ 3







そして室内。
あ〜こういうところで1日中過ごしたいわ〜。

イメージ 4






畳でゴロゴロしたいなー。そう思う今日この頃です。

イメージ 5














次は河原田家へ。
この建物は明治中頃に建てられたそうですよ。家自体は戦国時代から角館にあるみたいです。

イメージ 6







外観を。内装はあまり変わらないので省略。

イメージ 7


イメージ 8







ここ河原田家の特徴が、木々が生い茂るお庭です。心が浄化されます。

イメージ 9


イメージ 10







列車の時間が迫っているので武家屋敷見学はここまで。

日曜日とはいえ9月だったので人も殆どいなく、とても気持ちよく散策・見学ができました。
次はこれらの葉が黄色・赤色に染まる頃に来てみたいですね。

イメージ 11


イメージ 12


イメージ 14





つづく。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事