住まい方、暮らし方研究会

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

第24回「”もう一つ”の住まい方、暮らし方研究会」
3月2日(水)19時〜21時 参加者19名
研究会概要

今回は主に2月13日に千渡で行われた「高齢社会フォーラム」について話した。
高齢社会フォーラムでは約30名の方にご参加いただきました。
フォーラムの流れとしては①全国の地域課題、国の方針の説明
②和久井亭の活動報告 ③意見交換会(ワークショップ)
③の意見交換会では参加者を4つのグループに別け、意見交換の後各グループ毎に発表を行った。
そこで千渡にサロン(和久井亭に近いもの)を開きたいとの要望があり、今後検討予定。
イメージ 1

またフォーラムに参加した当研究会参加者からの指摘としては
「まだ高齢社会の当事者としての危機感がない人が多い」という話や
「個人レベルでなにかをやる、という所まで発展しなかった」という声が上がった。
今後も集会を続けていき、地域へ展開していく予定。

イメージ 2

研究会の流れをまとめたホワイトボード。

本研究会では地域の皆様や興味を持った方のご参加をお待ちしております。
是非一度お越しいただき、ご参加ください。
次回開催 2016年4月6日(水) 19〜21時
FTN(とちぎ未来ネットワークの研究会)のひとつです

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

第23回「”もう一つ”の住まい方、暮らし方研究会」
1月25日(月)19時〜21時 参加者19名
研究会概要

今回は主に2月13日に千渡で行われる「高齢社会フォーラム」について話した。
※「高齢社会フォーラム」は今まで当研究会で行ってきた議論や全国の地域課題、国の方針を千渡の地域住民に説明し
意見交換会を行い、実際に千渡地域でどのような活動を実行するのか具体的にしていくのが目的です。

解決すべき「課題」は沢山あります。
例えば買い物、通院などへ行く手段が乏しい「移動困難者」の問題
「空き家」「貧困」「少子高齢化な」「認知症」ど・・・上げていけばまだまだあります。
今後も問題が増加する傾向にあるといわれています。
そういった自体に地域で対応出来るように住民一人一人が当事者であると問題意識を持つことが必要です。
そのための仕組み作りが必要だと話された。

また、自治会や民生委員はその肩書を使うと制約が多く動きづらいので
新しい組織を作り、その団体で地域の活動をしたほうが良いという話もあった。

イメージ 1
研究会の内容をまとめたホワイトボード
最後に撮り損ねてしまった為、途中の画像です。ご容赦下さい。


本研究会では地域の皆様や興味を持った方のご参加をお待ちしております。
是非一度お越しいただき、ご参加ください。
次回開催 2016年3月2日(水) 19〜21時
FTN(とちぎ未来ネットワークの研究会)のひとつです

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今回は和久井亭で開催している千渡地域をモデルとした地域作り研究会
「”もう一つ”の住まい方暮らし方研究会」について簡単なご紹介です。
研究会概要
第22回 12月10日(木)19時〜21時 参加者16名

第22回研究会では主に新聞記事を使い、記事の内容に対する解決策を考えた。
使った記事の内容は以下の3つ。また、参考として地域作りの成功例を取り上げた記事である。
1.高齢者住宅・特別養護老人ホームの不足や費用 画像1 画像2 画像3  画像4 画像5
2.認知症罹患者増加 画像1 画像2 
3.介護職員の不足 画像1 画像2 
ex.地域作り 画像1 

以上の問題について様々な業種の参加者から意見を募った。
その中で印象的だった話の一つがある。
あるグループホームの職員の方の話。
そのグループホームでは70代の男性の方と20代、40代の女性の入居者の方がいて、三名ともある障害を持つ。
その入居者は食事の時間は一緒に過ごすが入居したての頃はお互いコミュニケーションも少なかった。
しかし時間がたってお互いを知り、慣れてくると70代の方が話される話を他の二人が真剣に聞き受け答えをする。
職員の方はその場面を見て、70代の方は話を聞いてもらえるという些細な事でも支えになっていると感じたという。

この話を聞いて
介護という場でなくても地域や更に小さなコミュニティの中でお互いが支え合う環境があれば問題解決の緒になるのではないか、と感じた。

今回の研究会の様子
イメージ 1


研究会の流れをまとめたホワイトボード。
イメージ 2



本研究会では地域の皆様や興味を持った方のご参加をお待ちしております。
是非一度お越しいただき、ご参加ください。
次回開催 2016年1月25日(月) 19〜21時
FTN(とちぎ未来ネットワークの研究会)のひとつです
イメージ 3

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

幸せを運ぶ笑顔に会う

昨日は素敵な笑顔の方にお会いしました。
 
水野谷 房恵さん
 
オリジナル音楽療法シナプサイズを行っている方です。
詳しくは  まんまる笑顔のみんなのおうち  HP
       fusae ブログ
 
約1時間くらい、互いの活動や想いなどいろいろ話をしました。
 
楽しかった。
 
今週末、金曜日の花金にお越しくださる予定です。
 
どんな金曜日になるか楽しみです。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

 
【助けられ上手になろう】
〜いざという時に助けてもらう為には〜
講師 木原孝久(住民流福祉総合研究所所長)
 
日にち:2015711日(土)
時 間:午後130分〜430
定 員:100
参加費:無料

会 場:鹿沼市民情報センター
5階メディアホール・2階子育て情報室)
 
【お申込み・問合わせ】
かぬま市民活動広場ふらっと
TEL 0289-60-2212 / FAX 0289-60-2213
E-mail
hiroba@kanuma-flat.com

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事