わくわく何でもチャレンジ♪

わくわく何でもチャレンジ♪はyoutubeに移動します

全体表示

[ リスト ]

ようやく延期していたひび割れ実験を行うことができました。

ひび割れの原因として第一候補は天板がフラットでないこと。
この点に関してはバットを使用するなどして対応してみましたが、効果はイマイチ。
そこで、今回はひび割れ原因の第二候補であるバターの量を減らすことに・・・
最近は60g使用していたバターの量を45gに。
バターの量が減ることで砂糖の割合が増えてしまうので、甘みの調整で砂糖も5gほど減らしました。

ということで今回の材料は
【材料】
薄力粉                95g
強力粉                  5g
上白糖                65g
有塩発酵バター          45.6g
(明治の無塩発酵バター45g+塩0.6g)
卵白                  35g
卵黄                   6g  
ベーキングパウダー(日清)    2g
打ち粉(強力粉)         分量外

本家の分量に割と近いのではなかろうかと思います。
とは言っても、これでもまだ本家の表示カロリーをオーバーしております。
しかも、私の使っている明治のバターでは、ここまで使用量を減らすとバターの香りが足りません。

今回はあくまでも「ひび割れ実験」なので香りに関しては考えずに作って行くことにしました。

まずはバターに砂糖、卵といつも通り混ぜていくといつもよりキメが細かい感じに。
イメージ 1

粉類を混ぜ終えた生地がこちら
イメージ 2
バターが減った分、硬めに仕上がるかと思ったのですが、室温が高かったため柔らかかったです。

そして今回は型抜き後の生地をバットに移す際にニューアイテムを投入しました。
イメージ 3

ニューアイテムと言っても厚紙をサブレーサイズに切っただけのものですが、
これで少しでも生地へのストレスを減らせればひび割れしにくくなるかも?

この厚紙を使って移動したバージョンと、使わなかったバージョン2種類のサブレーを作成しました

焼き上がりはこんな感じです。
イメージ 4
まずまずでしょう。

そして今回はひび割れ実験なので、作ったサブレーをひび割れるまで保存します。

いつも裏面がひび割れるので裏面に番号を振ってあります。
イメージ 5
書いてある数字は見えづらいですが

1−1  1番生地で厚紙未使用
1−2  1番生地で厚紙使用
2−1  2番生地で厚紙未使用
2−2  2番生地で厚紙使用

こんな感じです。

目標は出来ることなら1か月。
最低でも10日以上。

結果は随時更新していこうと思います。


■3/21追記(2日経過)

ひび割れはまだ無し。

保存用ではない1番生地の試食をしました。
表面は良く焼けたのですが、裏面がバットにくっついてしまったサブレーです。
イメージ 6

断面はこちら
イメージ 7
この個体は今回焼いたサブレーの中で一番焼き加減が良かったものだったので
バットにくっついたのはもったいなかったです。

袋から出した瞬間にバターの香りがかなりしました。
「あれ?45gしか使っていない割には香りがしっかりしてるなぁ」って感じです。
食感はほぼ完璧。甘味も調整しているので問題なし。
そして食べた時に広がるバターの香りは普段の60gの時とあまり変わらない。
60gの時でも焼きすぎるとバターの香りは飛んでしまうので、焼き加減がバッチリあえば45gでも負けないようです。
以前、魚焼きグリルで焼いていた時に少ないバターの量でもバターの香りを引き出せたことがあったのですが
オーブンになってからは、なかなかこのレベルで焼けたことがありませんでした。

バターは減ったものの味だけなら93〜94点レベルは出ていると思います。
ま、見た目がアレなのでこの個体の点数は79点です。

もしも、今回ひび割れ実験が成功したらバターを減らして焼き加減の調整を徹底的にやろうと思います。

■3/23追記(4日経過)
1−1  1番生地で厚紙未使用

早くもど真ん中にヒビが入りました。
イメージ 8
このヒビが徐々に縦方向に大きくなっていくのがいつものパターンです。
 

他の3枚はまだ無事です。
1−2  1番生地で厚紙使用
2−1  2番生地で厚紙未使用
2−2  2番生地で厚紙使用

■3/24追記(5日経過)
2枚目にもヒビが入りました。

1−1  1番生地で厚紙未使用(4日経過で小さなヒビ)
1−2  1番生地で厚紙使用(5日経過で小さなヒビ)
2−1  2番生地で厚紙未使用(無傷)
2−2  2番生地で厚紙使用(無傷)

■3/31追記(11日半経過)
2番生地は未だに無傷です。
10日以上ひび割れなかった個体は初めて。
このまま1ヶ月もつかもしれません。
1番生地もそれぞれ1ヶ所ずつヒビが入ったものの、その後はヒビが増える気配なし。
とりあえずひび割れた1番生地を食べてみました。

外側の食感は本物とほぼ同じくらいですが、内側の食感がホロホロ感が無くて硬めでした。
どうやら、強力粉は使わない方が良さそうです。
味自体はまずまずなのですが、香りは少し足りないですね〜。
まあ、今回はバターの分量を減らした実験なので仕方ないのですが・・・
3/21に食べた個体よりも焼きすぎなので更に・・・・

今回のサブレーに点を付けるなら84点ってところです。

ってことで、今回のサブレーの点数は
84点


2番生地はまだ保存してあるので更に追記したいと思います。

■4/3追記(15日経過)
2番生地はまだ無事です。目標の半分に達しました。もう割れる気配ありません。
バターを減らすだけで、だいぶ変わるんですね〜。
あとは1番生地と、軽く仕上げた際の割れ具合なんかも検証しないと・・・

■4/20追記(1ヶ月)
目標としていた1ヶ月経ちました。
2番生地は2枚とも割れずに目標達成!

かと思いきや・・・

食べてみるとサクサク感が全くありませんorz

10日以上経過した自作サブレーを食べるのは初めてなのですが
きっと10日以上経つと湿気を含んでしまって割れにくくなっているだけのような気がします。

湿気の無い状態でサクサク感を保ちつつ割れ無いサブレーを作らないと意味ありませんよね〜。

今回のひび割れ実験は失敗でした。

まあ、新たな課題が見つかったので良しとしよう。

閉じる コメント(4)

厚紙で移動とは、なるほどです☆
型面積が大きいので移動が負担になってそうですね

尾の下を接着して簡易固定してるパッケージに最近改めて気づいたばかりです
いつもすぐに滅ぼしてしまうので、ひび割れのことまで考えたことなかったですが、裏側からひび割れが出るのってなんだかヒントが隠れていそうですね(^^)

2016/3/21(月) 午前 3:10 ねここ

おはよう(///∇///)
うまくいくとよいね

ワクワク((o(^∇^)o))

2016/3/21(月) 午前 8:58 ☆きらきら☆

顔アイコン

ねここさん♪
型面積がここまで大きいと型抜きの際も移動の際も苦労するんですs。
本物の鳩サブレーは衝撃で割れることはあっても、自然にひび割れてくることは無いようです。
自作サブレーは裏面からヒビが入ってくるので天板の熱変形が原因ではなかろうかと疑っていたんです。

2016/3/21(月) 午後 6:28 わくわく

顔アイコン

きらさん♪
うまくいけばいいなと思っています。
ひび割れ確認の際に衝撃を与えないように注意しないとね^^

2016/3/21(月) 午後 6:29 わくわく


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事