わくわく何でもチャレンジ♪

わくわく何でもチャレンジ♪はyoutubeに移動します

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

徐々に暖かくなってきましたね〜。

今シーズンあと何回作れるか・・・


今回の材料です。
【材料】
薄力粉               100g
上白糖                67g
有塩発酵バター          55.6g
(明治の無塩発酵バター55g+塩0.6g)
卵白                  35g
卵黄                  10g  
ベーキングパウダー(日清)    2g
打ち粉(強力粉)         分量外



まずはバターを攪拌してマヨネーズ状にします。
イメージ 1

ここに砂糖をザルで篩いながら混ぜていきます。
イメージ 2

バターに砂糖を混ぜたのがこちら↓
イメージ 3

普段ならこのくらいで混ぜ終わりにしていたのですが、今回はさらに混ぜてみます。

これでもかというくらいに混ぜた結果↓
イメージ 4

見た目も少し変わったかな?

気のせいかな?w

ここに卵を混ぜていき、卵もこれでもかというくらい混ぜてみます。
イメージ 5

あ!!

これは明らかに前回と違いますね〜。

配合が若干違うので、混ぜ方だけが原因なのかは分かりませんが、今回の方がなめらかに見えます。

ここに粉類を混ぜ、生地を作って型抜きもしてから1枚ずつ焼いていきます。

アルミバットに乗せて焼いたものは150℃17分。テフロンバットは160℃16分半。

焼き上がりはこんな感じ。
イメージ 6
見た目は合格点です。

断面図です。
イメージ 7
まずまず良さそうです。



それでは実食です。

1番生地
バターの香りがふわ〜っと漂い、食欲をそそります。
歯を立てて噛み切ると「あれっ?ザクッと感が足りない!」
というか、ザクッっと行ききる前にホロホロッと崩れちゃう感じ。
いつもならザクッ!といって、口の中で徐々にホロホロ崩れていくのに・・・
味の方ですが、卵のバランスは今回くらいで丁度いい感じです。
甘味に関しては本物のようなクセになるようなしつこさが足りません。

2番生地
2番生地になるとザクッ!もホロホロ感も足りません。
バターの香りや味などは1番生地と変わりませんが、やはり食感に関しては1番生地に劣ります。
これに関しては仕方ないんですけどね〜。
2番生地は焼成時間を少し長めにして軽く仕上げるのもありなのかも?


ということで、今回の1番生地の点数ですが・・・

90点!

味はとても美味しかったですが、食感に向上の余地があります。

今まで砂糖の量を増やすとホロホロ感が減って、ガリッとした感じになる傾向にあったのですが
前回から砂糖を篩うようになったからなのか、今回攪拌を一生懸命やったからなのか分かりませんが
もう少し砂糖を増やしても大丈夫そうなので次回は砂糖を増量してみようと思います。

【材料】
薄力粉               100g
上白糖                70g
有塩発酵バター          55.6g
(明治の無塩発酵バター55g+塩0.6g)
卵白                  35g
卵黄                  10g  
ベーキングパウダー(日清)    2g
打ち粉(強力粉)         分量外

注意点
・砂糖を混ぜるときに塊が入らないよう篩う
・バターに砂糖を混ぜるときによく攪拌する。
・アルミバットは150℃17分、テフロンバットは160℃17分にしてみる
・2番生地は少し長めに焼くかも?

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事