ここから本文です

書庫全体表示

ライムライト・ネットワークス・ジャパンは、Wii向けにコンテンツ配信ネットワーク(CDN)の提供を開始したと発表しました。Wiiをネット接続することで楽しめる『ニュースチャンネル』や『お天気チャンネル』等の配信インフラをサポートするものです。同社はXbox向けにも同様のサービスを提供しています。

ライムライト・ネットワークスのCDNは、データセンターにサーバーを集約して設置しているため、容量が大きく、大量のファイルを配信用に保管することができるのが特徴で、ダウンロード頻度の高いファイルも低いファイルも、多くのファイルを高いキャッシュ効率で提供できるそうです。

その他のコンテンツでは「バーチャルコンソール」の配信インフラはアカマイの提供するCDNを利用するということが以前に発表されています。

とうとう、Xboxも限界になってきたんでしょうか・・・。

値段も2万切ったそうじゃないか。

Wiiと同じ感じの機能を追加されても、何かスッキリしませんな。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事