瀬戸内の海と川と平和を守るウォーク

広島平和公園から山口県庁まで2008年9月3日(水)〜9日(火)実施します!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

みなさん、こんにちわ!暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

9月3日〜9月9日に広島平和公園から山口県庁までの150kmの道のりを一週間かけて歩く“瀬戸内の海と川と平和を守るウォーク”事務局の原です。

あっという間に8月に突入しウォークまでの9月もいつのまにか目の前です。チラシを作成して今各方面に配布している途中ですがウォーク中の宿泊場所・行動内容など決めていかなければならないスケジュールが山積です。
これからこのブログで準備の進捗状況やウォーク中の経過などをお伝えしてゆこうと思っております。

このウォークは歩くという行動で人間の基本に戻り、次世代に受け継いでいかなければならない大切なものを沿道の人々に訴え、守っていこうというものです。

上関(祝島沖)原発計画をはじめ錦川の平瀬ダム計画、岩国の基地問題など僕達のまわりにはいのちに関わる問題が渦巻いています。

その多くが本当の真実を知らされることなくお金や権力の力で共同体を引き裂きながら着々と計画は進められています。

世界中で環境問題そして自然保護が叫ばれる中、いまだに莫大な利権をめぐって自然を破壊し未来のいのちをおびやかしているこの現状。

僕達は広島から山口まで150kmの道を歩きながら出会う一人一人に個々の想いを伝えて行きます。

この世の中が変わらないのではありません。この現状は僕達が今まで選択してきたものです。それならば僕達の意思で未来は変えられるはずです。要は真実を知り、そして動き伝えること。全てはそこからです。やがてそれは大きなうねりに変わっていくことでしょう。

戦後のヒロシマ、自衛隊の告発、そして上関原発を撮り続けた反骨のカメラマンと称される山口出身の福島菊次郎さんの言葉があります。

「勝てなくても抵抗して、未来のために一粒の種でもいいから蒔こうとするのか、逃げて同じ過ちを繰り返すかの二者択一だけである。」

このウォークでみんなが発する一言一言が一粒の種となると信じています。

9月3日の出発セレモニーの場所時間などがきまりました。

集合場所 広島原爆ドーム北側慰霊碑前
時  間 9:00〜(一時間程セレモニーを行います。)
出  発 10:00(署名活動などで変動する可能性はあります。)

※ 出発セレモニーなどで演奏して頂けるミュージシャン・車のサポート・カンパ・受け入れをして頂ける方も募集しています。
※短期間・短時間の参加も歓迎です。特に9日最終日の県庁までのウォークは大規模なものになれば影響力も大きいと思います。合流・解散などは基本的に自己責任で行ってください。予定は流動的となりますので最新の情報はブログで随時アップしていきますのでご確認ください。
※宿泊などはキャンプが基本となります。テントや寝袋などの個人装備は各自でご用意ください。有料キャンプ場などを利用する場合もありますのでサイト料などは各自負担していただく場合もあります。
※基本的に炊き出しはしますが状況・場所によっては各自負担していただく場合もあります。

参加希望や問い合わせ先、サポートなどの質問は yamaguchi_walk@yahoo.co.jp まで。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

温泉排水も水質質汚濁防止法を守ってください

源泉からの湧出量はその3割弱が自噴であるものの、残り7割強は動力による汲み上げで、多くの温泉ではこれらが混在した状態で利用されているものと考えられる。
自然由来の温泉から排水される下流の公共用水域においては、その実情に応じて水利用がなされてきたと考えられるが、現状において自然由来の温泉は全体の3割に満たない状況である。
公共用水域の環境保全の観点から今後も状況把握に努めてゆく。

温泉下流の底生生物を調査して判断するのはいかがでしょうか?
別府湾の底生生物ばきわめて少ないことが「せとうちネット」のHpで公開されています。

局所的な環境悪化を理由に原子力発電所建設の妨害が続く上関や祝島の環境を良くするためにも。

2010/12/12(日) 午前 9:14 [ 底質汚染 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事