全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

国内初お目見えのカオグロアメリカムシクイを3月下旬に撮影してきました。
アメリカには数度、行きましたが一度も会うことはなかった鳥でした。
ニューヨークのセントラルパークでは夏鳥としてよく見られるようですが訪れた時期がずれていたようです。
カメラマンとバーダーを含めて50人以上がいましたが一時期よりは少なかったそうです。
それでも良いカメラアングルの場所は限られるので混み合って撮影する状態でした。

ムシクイ特有の動きの速い鳥で葦原の中を忙しく動き回ります。
芦原の隙間で動いて見えても奥からなかなか出てきてくれません。姿を現すのも一瞬で回数も少ない。
急に出てきたところを「何とか撮影できた! いや待てよ。葦に体の一部が被ってる〜」
と言うようにかなり手ごわい相手でした。

最初、葦の間の撮影なのでAFは中央一点、スモールターゲットで必要に応じてマニュアルフォーカスで撮影しようと試みました。これがものの見事に失敗。
芦原に引っ張られてAFが合わず、マニュアルで合わせている間に姿が消えてしまいました。

そこでC-AF、9点グループターゲット、C-AF追従感度+2、静音連射秒Lで撮影。すべて手持ち撮影。
デジ眼のバシャバシャと音がする中で静かに撮影。見事に成功です。
この動きの速い鳥さんには適切な設定だったと思われます。

密集した芦原の中に垣間見る動きの速い鳥さんに焦点をMFで合わせようなんていう発想が運動神経の衰えが見え始めた者にとって間違っていました。反省!
芦原の隙間から体の一部が見えていて少しでも動けば合焦するのには驚きです。
最初合わなくても2,3枚目から合焦します。
撮影できるかできないかは腕ではなくカメラだったことを改めて感じさせられました。

1枚目と2枚目、3枚目と4枚目、5枚目と6枚目の画像は対になっていて初めの画像が全体像で次がトリミング拡大像です。

7枚目以降はトリミング拡大画像で忙しくいろいろな動きをしてくれました。

閉じる コメント(5)

顔アイコン

この子が国内初のカオグロアメリカムシクイですか。
確かにこれはピントが取られやすい撮影場所ですね。(^_^ゞ

撮影時の設定の情報をありがとうございます。
私も海鷲撮影では同じ設定で撮っていました。
でもこの設定でプロキャプチャー撮影をすると駄目なのですよね。
手前に飛んで来たときだけ上手く撮れる。(横方向はピントが間に合わない)
上下左右に動き場合はマイナス方向にしないと駄目かも?
海鷲撮影で大きな問題がなかった分、頭混乱中です。
GH5のようにAF追従感度、被写体の動き、エリア切り替え感度と、それぞれの値を元に
AF追従が動くなら設定しやすいのですけれど。(まだC-AFは使用してない)
ただし、6Kフォトには使えない・・・悲しい。(>_<)
それぞれのモデルに一長一短があるわ〜と感じている今日この頃です。

GH5とE-M1MarkIIのいいどこ取りのカメラが出たら、最強のm4/3かもしれませんね。
そんなカメラが出たら、凄くお高そう・・・。(^_^ゞ

2017/4/12(水) 午前 10:37 [ sma***** ] 返信する

顔アイコン

> sma*****さん
3種類の選択できるカメラですか?全部で27組み合わせになってしまい年寄りには面倒くさ過ぎます。私の要望は細かい設定をしないでも追従して撮影できるかカメラです。(笑)
いま都内の公園にカラフトムシクイがいるようです。一度経験がありますがこれも虫を追って激しく動き回るのでシャーピンで撮ることはかなり難しい鳥さんです。また。撮影できる回数は少ない上に1,2秒、多くても数秒のチャンスしかないと見た方が良い鳥さんです。
多くの人がデジ眼抱えて鳥と共に移動しながら撮影しますが1日かけても撮影すらきない人まで出てきます。デジスコなんてほぼ全滅です。E-M1MarkIIの性能を試すには最適な被写体かも知れません。今、風邪を強いて体調を崩していまい出かけられないのが残念です。
冬鳥で暖かくなった今、何時いなってもおかしくない鳥さんです。

2017/4/12(水) 午後 4:58 walker_aki 返信する

顔アイコン

お返事をありがとうございます。
あらら・・・風邪ですか。
まずはお体の方を回復させることが最優先です。
お大事にしてくださいね。

あ・・・相変わらず言葉足らずで済みません。<(_ _)>
6Kフォトは連写、連写(S/S)、プリ連写の3タイプです。
GH5には連写プリ記録、連写プリ記録(S/S)が加わりました。
(プリ記録は他のモデルにはなかったと思いますが、プリ連写と同じ機能)
あとは、フォーカスレバー(AFSかAFCのみ)でシャッターボタン半押しの挙動が変わります。
マニュアルには一切書かれていない内容で、問い合わせて知りました。(^_^;
綺麗に撮ろうとしたら、E-M1MarkIIのプロキャプチャー撮影の難易度と結構似ているような気もします。
(ただし、小鳥の飛び出し限定)

動きの早い被写体は、本当にピント合わせの早さと精度が命ですね。
キクイタダキもE-M1MarkIIで幾らか撮れましたが・・・GH5だったらどうかなぁ?
なんて思う時もあります。

2017/4/12(水) 午後 8:19 [ sma***** ] 返信する

顔アイコン

> sma*****さん
詳しい説明をありがとうございました。実際に使って初めて分かることが結構ありそうですね。
FZ1000に1.5倍のテレコンを付けて探鳥していた時にキクイタダキに出会い、素早い動きに合焦出来ず、4kフォトを試しに使いました。何枚もピンが合っていた画像があり驚きました。葉陰に隠れた写真ばかりで気に入ったシーンは撮れませんでしたが・・・
また後日、動きの速いモリムシクイを同様に4Kフォト撮影してみましたが天気の良さに助けられて結構、それなりの写真が撮れました。(FZ1000の優秀さを再認識しました。)
欠点は画素数が少ないのでトリミング拡大する余地があまりないことでしょうか?
6Kフォトなら可能性があるようにも思えますがどうでしょうか?楽しみですね。

2017/4/14(金) 午後 6:39 walker_aki 返信する

顔アイコン

お返事をありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。
FZ1000の4Kフォトでキクイタダキを撮れていますか。
被写体との距離と周囲の色に関係するのかしら?

6Kフォトも撮影シーンによってでしょうか。
私がテスト撮影していた時は、被写体が近くアップ気味にフォーカスエリアを1点に
していた事もあり、なかなか満足出来る絵が撮れませんでした。(リサイズ前提ならそここそ)
餌台にいる鳥の飛翔なので、フォーカスが餌台にとられやすくて。
チャンスを見つけて成功率が高い撮影方法を見つけたいと思います。
手探り中にSDカードの破損があったので、あれが痛手でした。(T_T)
チョウが出てきたら、また練習しようと思います。(^_^ゞ

2017/4/18(火) 午前 8:52 [ sma***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事