全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
最近、Blog更新を怠けていました。
一寸、庭にいた虫を撮影して遊んでみました。
 
さて私は何ものでしょうか?
 
DMC-FZ48にクローズアップレンズNo.3を付けて撮影。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
                 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
回答は次回ですが
答えはもうお分かりかも知れませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
マイフィールドの川を散歩しているとツマグロヒョウモンの近くを赤い斑点がきれいで大きい蝶が飛んできました。アカボシゴマダラです。
2,3年前から高尾山でも見られることを知っていましたがいよいよマイフィールドの川沿いにも姿を現しました。
もともと南の方で生息していた蝶ですが、神奈川県等の関東南部で突然、発生定着し、年々生息域を拡大しているようです。
詳しくはウィキペディアを参照ください。
 

開く トラックバック(1)

散歩中に撮影したら偶然写ってました。(DMC-FZ48にて撮影)
このトゲトゲした可愛らしい蜘蛛?さんの名前が分かりましたら教えてください。
イメージ 1
 
イメージ 2

高尾・涼しさを求めて

秋になったとは言え、日中は30℃を超える暑さが続いている中で、涼しさを求めて高尾山に、入手したばかりのFZ48を携えて出かけてきました。
その時の静止画をスライドショーにしましたのでご覧ください。(9月7日撮影)
川は大雨の影響で水量が豊富で、いつもは流れのないようなところにも水が溢れ出ていました。
あちこちで咲いていたタマアジサイがきれいでした。
ススキはまだ白い穂綿を見せてはくれませんでしたが、木の実が赤くなり、秋らしくなってきました。



高尾・涼しさを求めて DMC−FZ48 テスト撮影(Still)
面白半分にコンパクトデジタルカメラ(略してコンデジ)でパナソニックDMC-FZ48の新製品モニターに応募したら、当選してしまいました。
 
モニターと言ってもタダではなく、申込時にメーカー側で決められた範囲で購入金額を指定します。
その時に最低に近い金額で応募したので、当然、落選すると思ってましたが、当選通知が来てしまいました。
その場で断ることもできたので悩みましたがエイヤ!と勢いで、ポチしてしまいました。
 
ところが8月25日発売から1ヶ月も経たないのに、その金額並みで売られるようになってしまい、騙されたような気分です。
おまけにその上位機種DMC-FZ150が9月22日に発売になります。
知っていたらじっくりと両者を比較してから購入を検討していたと思います。
皆さん、モニター販売には気を付けましょう。
 
でも発売前に入手して撮影できることは楽しいですね。
いろいろなものを撮影してどんな使い方ができるか楽しんでいます。
どうやら旅行、散歩そして山歩きのお供にこれ一台ですべて足りそうです。
ますます重くて大きなデジ眼の出番が少なくなりそうです。
 
FZ48については以下を参照。
イメージ 1
 
焦点距離25mmから800mm相当(35mm換算)まで撮影できます。
さらにテレコンを付ければ1、200mm相当まで手持ち撮影ができます。
望遠端の実際のレンズ焦点距離は108mmで1mの近距離が撮影できるのでマクロ撮影が楽しめます。
バックのボケもコンデジにしては大変きれいと思います。昆虫や花などがいいですね。
蝶やトンボも逃げられない距離で撮影できます。
 
以下、TEST撮影した画像です。
 
イメージ 2
 
② 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事