過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

オリンパスOM-D M1mk2+M.Z.D.300mmF4+テレコンを一寸高額でしたが購入しました。
今までのAPS-Cカメラを処分することを決心させてくれる程の出来です。
解像力、高感度特性、連射枚数、C-AFの追従性等満足のいくものです。
このカメラのイメージセンサーは新規開発のものでオリンパスの独自設計と言われています。
そのセンサーの性能比較がウェブサイトに発表されました。

デジカメinfo
「DxOMarkにオリンパスE-M1 Mark II のスコアが掲載」の記事です。
http://digicame-info.com/2017/01/dxomarke-m1-mark-ii.html

手持ちの機種を入れてまとめ直したものが下記です。
       E-M1mk2 E-M1 E-P5 E-M5mk2 GX8 GH4 GX7M2
Overall Score
(センサーの総合点) 80 73 72 73 75 74 71
Color Depth
(色の再現域と分離) 23.7 23 22.8 23 23.5 23.2 22.9
Dynamic Range
(ダイナミックレンジ) 12.8 12.7 12.4 12.4 12.6 12.8 12.6
Low-Light ISO
(許容できるISO感度) 1312 757 895 896 806 791 662


いままでE-P5とGX7M2を使っていましたが、私の感じていた通りのスコアでした。
E-M1mk2 は大好評のニコンD500と同等レベルのようなので購入して正解だったようです。
許容できるISO感度ではGX7M2の約2倍ですから使用していても差は歴然でした。

今まで撮り逃がすことの多かった野鳥の飛翔姿がいとも簡単に撮影できてしまいます。
今までの苦労は一体何だったのかと思わせるほどです。
バックの景色にAFがもっていかれることはなく、グループターゲット内に入れさえすれば静音18枚連射の威力を十分に味わうことができます。
とは言ってもそのターゲット範囲に入れ続けることが超望遠の世界では結構難しいですね。
それこそが撮影する人の腕ということになりそうです。

知り合い体力が弱ってきた年寄り4人もこぞって導入しました。フルサイズやAPS-Cカメラのからの乗り換えです。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事