ここから本文です
”どうしてそんなに韓国が好きなのかしら”
約丸6年間に渡り書いてまいりましたがこの度の閉鎖に伴い現在引っ越しFC2ブログにて運営しております良かったら遊びに来て下さいね☆

書庫全体表示

今日わpolarisです5月5日子供の日端午の節句ですね・・五月も五日目か・・・
自分又間違えていた見たいですね
ししゃもの皆は仙台戦じゃなくて名古屋戦の時お目見えするんですね
あちゃぁ〜
又また先入観激しく間違えを堂々と書いちゃったりしてもう、申し訳けありません
所でしかしまぁ〜我々川崎フロンターレの選手の皆も驚かせてくれるけど
何が驚きってはせたっつぁんですよ・・・
何ぃ〜結婚ですか今巷で流行って居るあれですよねあれ
慶君が結婚したと聞いたばかりで今度は
しかし
阿部ちゃんだってイケメンだって甲府に行った武岡くんにしたって
まだ独身だって言うのに・・・
まぁ〜はせたっつぁんがねぇ〜
これですよ・・
これ『ハムスターズ』の可愛さこの子が結婚しちゃうんですもんねこりゃ驚きですわ
まぁこれで、遼太も結婚してるんだしハムスターズは既婚者と言う事か
これは、女子のペンが減っちゃうなぁ〜あーーーア残念
イケメンはもしかして三連覇したら結婚するのかな・・
仙台戦で登んちの息子ちゃん抱っこしている姿似合ってたわぁ〜
イケメンちの子供が産まれたら本当可愛い子供でしょうね・・・
って事は仙台戦のゴールは
メモリアルゴールな訳じゃん・・・あらぁ〜おめでたかったのね
それはそれはおめでとうチュッカヘよ

イメージ 21


はい、気を取り直して今日も書いて行きますね〜
棗ピンスに舌包みを打った後は皆で歩いてホテルへ向かいます

韓方の薫りの余韻を感じながら
名残り惜しいけど
サンドゥル茶軒(ダホン)ともお別れです
イメージ 19

又何時か南原に来る祭は必ず立ち寄りたいです
お店の外も中もとても癒しの空間作りに気持ちがほぐれていくばかりでした
実はtourに来る前は少し不安が
韓国繋がりの皆さんと連絡も取って無かったし2016年以降は
一人行動で自分のスタンスで韓国を追い求めて来ていたから
多分知り合いがこのtourに居るんだろうなぁ〜って予想して居ました
なので、お茶を飲みながら不義理していた期間を謝罪しながら
何事も無かったかのように以前の雰囲気で受け入れてくれた様な
気がしてとても気分が落ち着いて行きましたきちんと連絡を入れるべきだったんでしょうね
多分そうできなかった当時の自分を想い起すとふと情けないなぁ〜何て
実感したりもしましたけど・・・
人間やっぱり自分もそうだけど人には優しくありたいと強くこの日感じました
痛い目に遭うと人を遠ざけて暮らして行く様に成った日々を
振り返ると自分にも何処かそうなってしまった要因が在るのかと
あれこれ考えても観たけどやっぱりきちんと話して寄り添って行くべきだなって
想ったりしましたね・・例え深い付き合いでないにしろ説明責任があったのかもと・・
皆さん本当に温かくご一緒していただきこの場を借りて感謝申し上げます

イメージ 12

人間そうそう素直に率直に物事を話すことも難しいけれど
こんな素晴らしい雰囲気の中に居ると
自然に自分と向き合ってそして足跡を確かめられる様な気がしました大げさだけど
帰り道に同じ様な韓方茶のカフェの看板の様です今度はこちらにも足を運びたいな

イメージ 13

お店を後にして歩き始めたら
街の中はライトアップされてとても美しい夜景に出逢えました
ホテルへ戻る道すがらその光景に出逢えた事がとても嬉しくなっていきました
本当に街全体が街を大切にしているんだなぁ〜って心が和んで温かく成って行きます
様々な表情を見せてくれる南原の夜の街
やっぱりその土地へ出向いたら歩いて
色々感じて見る事が大事だなって改めて実感しました

イメージ 14

いちこちゃん達には
ご無理を言ってご一緒していただかせて感謝しかありません
お店へ行くときも帰る時も皆でわいわい子供の遠足の様に
街中に賑やかな声が響き渡ったんじゃないかしら南原の皆さんごめんなさーーい

イメージ 15

ずーとこの様に色々な箇所がライトアップされて居て
デートやお散歩に出て見たら素敵ですよね
こういう場所が街中のすぐ傍で暮らして居る人々もいらっしゃるんだろうなぁ〜と
想ったら本当に羨ましい限りですよね自分も此処で暮らしてみたいわぁ〜
見上げる樹々だけじゃなく足元もこんな風に秋桜で一杯本当に美しい

イメージ 16

宿泊先韓屋式ホテル春香家入り口付近まで戻って来た様です
あれこれしゃべりながら夜道を歩いて来たけど気が付いたらもう到着
『歩いた分だけ出逢う』と言うけれど本当に素晴らしい南原の夜の景色と出逢えました
この日の朝朝もやの中で通り過ぎた同じ場所とは想えない程
その表情とは又違って夜のライトアップされたその姿は何だか色気がたっぷりフフフフ

イメージ 17

二日間とは言えこの坂道を登ったり降りたりするのももう終わり
一気に登り切れず休み休み宿泊先まで辿り着いたよぉ〜
そういえば春香家に到着してから
前の晩もこの日の朝も良く見て無かったと想ってもう一度写真に収めました
 やっぱり何度拝見しても素敵ですの一言しか出て来ませんね
仲良しに成ったルルちゃんとの夜もこの日が最後だね・・・

イメージ 18

前の晩ルルちゃんと話し込んでしまい寝たのが日付けが変わった一時半頃
朝目を覚ましたら集合の30分前もう飛び起きてルルちゃんを起こして
超スピードで玄関に来たら誰もいない
一番乗りだった・・・と、想ったらゲタ君がいたいやぁ〜危なかった
出発前にホテルの前の階段で記念写真を撮って
広寒楼苑の近くにやって来た様ですこの後朝食会場で朝食を戴いた後は
tour最後のスケジュールをこなす予定そちらの模様は次回にてご紹介しますね
お店のすぐ脇の通りに行くみたいです・・・

イメージ 20


羅北道 南原市 双橋洞 103-2
  電話:063-632-3251
営業時間:11:00 – 22:00 月曜定休

  問い合わせ 南原市庁文化観光課パク・ヨンニム(박연임)さん
メール:
yh2jung@korea.kr

電話:063-620-6165まで朴さんまで
 
では皆さん又次の記事でお逢いしましょうね

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事