いきオラ団地

当ブログは、2011年7月23日をもちまして終了しました。4年間どうもありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

前々から「すっごく面白いから、やってみてよ〜」とダンナにすすめられていた
PSPのゲーム『ギレンの野望〜アクシズの脅威V』に、遂に手を出しました。
 
イメージ 1
ゲーム好き、ガンダム好き、そして時間は腐るほどある私が
これまでこのゲームだけ頑なに拒んできたわけは
「面倒くさそうだから」という一言に尽きるのですが
実際やってみたら、想像以上の難解っぷりでビックリしました。
 
まあとにかく、初心者に全然優しくない。
 
プレイヤーに優しい昨今のゲームは、やっているうちに
なんとなく攻略法などが自ずとわかってくるものですが
これには、その優しさとか配慮がさっぱりない。
 
潔いほどに、皆無。
 
あまりにもワケワカマツなので、VERY EASY モードなのに
最初は、ダンナに付きっきりでレクチャーしてもらう始末ですよ。
 
と、まあ、そんなこんなで、ようやく話が進められるようになってきて
ガンキャノンとかガンダムとかジムとかの開発も順調なんですが
一向に、面白いと声を大にして言えるような状況にはなってません。
 
だって、このゲームって、ガンダムの世界観って、恐ろしいほどに戦争一色なんですもの。
 
常に、攻めたり攻められたりの戦いばかり。
しかもその戦いは、人の命をも含めた限りある資源の消耗戦なわけです。
 
ああ、暗い・・・話も暗いけど、それに輪をかけるようにBGMが暗い・・・
 
でも、このゲームをプレイしていて、何が一番イヤって
最初の頃はフライマンタ(戦闘機)が1機やられる度に心を痛めていたのに
そのうちだんだん感覚が麻痺してきて、囮や壁として人員を配置するようになった戦争屋としての自分。
 
「ガンダムって、ロボットアニメのくせして勧善懲悪じゃないところがいいんだよね」とか思っていたけど
こうしてゲームとはいえ、この世界に自分自身が巻き込まれてみると、ものすごくヘビーです。
 
アムロが逃亡したり、駄々をこねたりしたくなった気持ちが、初めて理解できたかもしんない。
 
などと散々ゲームに対して悪態つきまくってる私ですが
そう言いながらも、もうかれこれ計20時間以上はプレイしてるんですよね。
 
あっ、違うの!違うのよ!!戦争を楽しんでるわけじゃないのよ!
少しでも早く、この戦いを終わらせようと思って、頑張ってるだけなのよ!
 
でも、ジオンを倒しても、この後すぐにまたティターンズとの戦いが待っていること、私、知ってる。
戦いは、次の戦いを呼ぶんだよね。
 
って、そんなのところまでリアルでヘビーな『ギレンの野望』。
全てのシナリオをクリアする頃には私、いったいいくつの屍をつくってしまっているんでしょう??

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事