ここから本文です
鉄道省半田鉄道局の業務日誌
今さら、ブログ始めました!16番鉄道模型がメインです

書庫1/80:4030の製作

記事検索
検索

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ならし運転

まず、小林麻央さんのご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。がんに正面から向き合い、前向きに、ご家族とともに大切に生きた一日一日。そして最後のお言葉もカッコよすぎます。「美人薄命」の一言で片付けてはいけない、短いですが最高の人生を送られたことと思います。今のところ病魔に無縁のつもりで過ごしている私も、一日一日を大事に生きたいと思います。

金曜日は会社研修の打ち上げがありました。講師の皆さん、それも国から勲章をもらってような凄い匠の方々と親交を深めることができ、思わず酒量もかさみました。2時間通勤でなんとか家にたどり着き、流石に工作は無理でした。
イメージ 1

酔い冷ましを兼ねて、4030の慣らし運転を行いました。
前進は好調。後進はたまにショックを与えないと起動しない現象が出ています。
抵抗があるのか?
明日、ロッカーアーム可動機構も含めて、チェックすることにいたします。
大阪で少しでも恥をかかない様に・・・・















イメージ 4  イメージ 5  イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

木曜日は、明日が会社の健康診断のためアルコール抜き。しかし寝不足がたたって21:30まで昼寝をしてから工作開始です。

イメージ 1
作り直しのロッド、やや硬めでしたが調整し、再組立てしました。
第2−3間のロッドの座グリが裏へ抜けてしまい、クランクピンで固定できなくなったので、裏打ちして手直しなど、けっこうすったもんだしました。

イメージ 2
はやりデティールを追加したことで、精密化というよりは(出来栄えば出来栄えなので)変なおもちゃっぽさは無くすことができました。
でもなんとなく回転が渋いような気もします。
再組立ての際、誤ってLEDの線をスピーカーに接続してしまい、100円中国製スピーカーがお亡くなりに。予備と交換しますが、明日、会社のプチ宴会から帰宅後に行い・・・できるかな?
日曜日の運転会の準備(車輛の点検)もあるし、スハニの床下も気になるしで、けっこう忙しいです。

イメージ 4  イメージ 5  イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

ロッドに、クランクピン部の砲金メタル表現の帯板を貼り、突起が欠落した部分にΦ0.4線を埋め込みました。
イメージ 1

旧を外し(写真下)、新ロッドに交換してみました。
幸い軸距離に狂いはありませんが、反対側の関節の段差の削りが不足し、クランクピンネジでロッドを抑え込んでしまったので、もう少し(+0.05位?)段差を増やします。
あまり上手な工作ではありませんが、それでもノッペリしたロッドよりも「効果的」です。
あと軸箱の銅色が目立ちますね。トビカでタッチアップすることにいたしませう。
イメージ 4  イメージ 5  イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

6月20日火曜日は開運なんでも鑑定団の視聴の他、2−3外部より頼まれた調べ事があり、工作は僅かとなりました。

イメージ 1
4030のロッド成形の続きを行いました。
突起を失敗した部分も、Φ0.4穴を開けて、線材を差し込めるようにしました。
クランクピン部分の砲金メタル表現を行って、線材を差し込むようにします。
明日には出来上がるかも。


イメージ 4  イメージ 5  イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

ロッドの改良

月曜日は夕方懇親会がありましたが、普通の残業時間程度で帰宅できました。
他の調べ事をしてから工作台には僅かに向かっただけです。

イメージ 1
第1−2動輪間ロッドがノッペリしているので、交換用するロッドです。
運転会以降、中断していましたが久々に再開しました。
赤い方は失敗して突起を作り損なってしまいました。素材から作り直した方が早いかな?





イメージ 4  イメージ 5  イメージ 6

この記事に

開くトラックバック(0)

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事