全体表示

[ リスト ]

今回電磁ガソリンポンプの分解整備で質問がありましたのでチョット解説を!(^^)
イメージ 1

まずは今回分解修理したマツダR360君の初期電磁ポンプの整備書です!(^^)””
イメージ 2

こちらは次型の電磁ポンプで皆さんが持っている補修用のポンプがこの型になり、こちらも分解修理が出来ます!(^−^)””
イメージ 3

最近の電磁ポンプは写真中央の2種類が有名で、左がニスモ製で右がミツバ製の電磁ポンプになります!
(^−=)””
イメージ 4

こちらがニスモ製の電磁ポンプで少しミツバと比べて性能が良く圧力も少し高くなります!(^^)””
イメージ 5

説明文1
イメージ 6

説明文2
イメージ 7

こちらは汎用で売られているミツバ製の電磁ポンプで日産車(キャブレター車)の純正採用になります。
(^〜^)””
イメージ 8

注意書きにも書かれているようにほぼ非分解で調整は無理です!(^−=)””
イメージ 9

旧日産車に良く付いているでしょ!(^−<)””
イメージ 10

分解出来てココまでです!(^^)””
イメージ 11

説明文1
イメージ 12

説明文2
イメージ 13

電磁部分の作動図です!

最近のポンプは昔のように毎回調整をしなくても性能の低下が殆んどありません。
しかしひとたび壊れるとアッセン交換に成ってしまいます!(==)””
手間が掛かりますが昔のポイント式の方かワンココは好きです!(^0〜)””・・たまに止まりますが

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事