ここから本文です
最近の本郷智祥にとっては、芸能ネタにつきない毎日ではありますが、やはりどうしても毎日気になるのは、小林麻央さんの体調です。ですから、ブログが更新されていない日は気になって一日に何回もブログを開いてしまいます。小林麻央さんの写真を見る限り、とてもじゃないけれど体調がいいようには思えません。それは小林麻央さんの快復を願っている人ならみんながそう思っていることでしょう。なのに、ブログの言葉からは絶望を感じません。まだそこには希望があるように思います。というよりも、微かな希望を見つけて、命を燃やし続けることに貪欲になろうとしているのかもしれませんね。本郷智祥が小林麻央さんと同じ立場だったなら、ここまで貪欲に頑張れたでしょうか?いえ・・・もう諦めていたことでしょう。小林麻央さんからはいろいろな事を学ばせてもらっている気がします。本郷智祥のように思う人は多いのではないでしょうか?見た目のはかなさとは裏腹に、強い、誰よりも強い母親であり、優しい、誰よりも人を慈しむ心の持ち主であり、マイナスをプラスに切り替える力も持っている。これもすべて守りたいものがあるからこそ生まれて来る力なのかもしれません。母親とは、こうも強く神々しいものだったのでしょうか?今日、小林麻央さんは退院されたようです。そして、小林麻央さんが一番望む場所にたどり着いたわけです。愛する家族の愛に包まれて、少しでも病状が快復されることを心から願ってやみません。

この記事に

今週は本郷智祥にとって、少しばかり衝撃的なニュースが入りました。それは、ココリコの田中直樹さんの離婚報道です。田中直樹さんといえば愛妻家で有名でしたよね。私も家族を大切にしている田中直樹さんを見て、なんとなく自分もそういった、温かい家庭をいつの日か抱きたいな・・・と思っていたのです。それが、ここにきて急な離婚報道・・・見た目と実状は違ったのでしょうか・・・お子さんの親権は、どうも田中直樹さんが持つことになったようですが、男手一人で家族を切り盛りしながら仕事も続けなくてはならいない・・・これからは今まで以上の負担が田中直樹さんにかかってくるのはいうまでもありません。本郷智祥の周りでも離婚をした友達はいます。が、どの離婚ケースをみても親権を握ったのは見事に母親でした。確か相方の遠藤さんの場合も、親権は千秋さんが持ちましたよね。今回のようなケースは稀なのかもしれません。そこで、親権を父親が握ることになるケースについて調べて見ました。結果として出てきたのは、経済的理由によって母親側に子育てが困難と判断した場合。母親側に不利といえる何かがある場合。(例えば不倫など)が、代表的なものとしてでてきました。本当のところは二人にしかわからない何かがあるのかもしれませんが、第三者から判断するに、小日向しえさんは芸能活動という立派な職がありますので、それを踏まえると、残念ですが離婚原因は後者かな・・・と、本郷智祥は思うのです。どんな理由があるにせよ、今回の離婚で一番傷ついたのはお子さんでしょうから、そのケアを一番に考えてほしいものですね。

この記事に

最近GENKINGさんが、ぐっと女っぽくなったな・・・と思っていたら、どうも10キロもの減量に成功していたそうですね。しかも、10キロもの減量を、たった一月で達成したというのですから驚かされます。本郷智祥もどちらかというと太りやすい体質ですので、何度かダイエットした事はありますが、どれも中途半端に終わっています。本郷智祥の中でのダイエットは、やはり一に運動、二に運動でした。()食事制限は、本当に意思が強くないと難しいと思います。食べ物の誘惑はどこにいても付いてまわりますからね。ちなみにGENKINGさんのダイエット法は、毎朝玄米100グラム。おなかがすいたら豆腐だったそうです。あとは、食生活の改善だったとか。そして面白い事に、ダイエット中に食べる食べ物の選択は、血液型によって違うらしいですよ。そんなことが本当にあるのか?!と思ってしまいましたが、好奇心から調べてみました。本郷智祥が調べたところによると、A型は緑黄色野菜、大豆、青魚、玄米など・・・B型は赤身の肉、レバー、青魚、たまごなど・・・、O型は赤身の肉、青魚、たまねぎ、ほうれん草など・・・、AB型は、大豆製品、青魚、ほうれん草、さつまいも、ブロッコリーなどだそうです。また、血液型によってやせにくい食材もあります。この血液型別食材を取り入れたダイエット法ですが、ミランダ・カーや、アンジェリーナ・ジョリーなども取り入れているとか・・・一度騙されたと思って試して見る価値はありそうですね。

この記事に

小林麻央さん再入院?

今日は、本郷智祥にとって、お知らせすることがない事をずっと願っていたことが起きてしまいました。それは小林麻央さんが再入院するというニュースです。本郷智祥は小林麻央さんが乳がんにおかされているというニュースを聞いてから、ずっと全快することを願ってきました。ですから毎日のように小林麻央さんのブログをチェックしては、ただただひたむきに、健気に生きている麻央さんを応援し続けてきたのです。それが、ここ数日ブログの更新がなされていなかったのが気がかりでなりませんでした。その矢先に再入院の知らせがやってきたのです・・・どこかでやはり・・・と思ったものの、信じたくなかったです。これだけひたむきに、懸命に生きている人なのだから、神様がもしいるのならかわいらしい二人の子供のためにも奇跡を起こして欲しい!と、願わずにはいられませんでした・・・これからまた入院してしばらく様子をみていくのでしょう。一日でも早く体調が落ち着き、小林麻央さんが愛する家族のもとへ帰る事ができることを願います。それにしても、これほど医学が発達しているにも関わらず、癌を根絶する術がないとはなんともはがゆくてなりませんね。実は本郷智祥の親族もまた、最近大腸がんを宣告されたのです。幸い早期でしたので、ポリープは除去し、後は経過観察でよいという診断だったのですが、なんとも重苦しい空気が私たちを包み込みました。小林麻央さんもそのご家族の皆さんも、それを取り巻く空気が少しでも軽くなるといいですね。

この記事に

16年度のCM企業別高感度ランキングの結果がでましたね。注目の1位は、KDDIの「三太郎」シリーズでした。これには本郷智祥も思わず納得してしまいましたね。「三太郎」シリーズは、年齢問わず、誰しもが楽しめるCMになっています。幼い頃から慣れしたしんだ昔話の世界の主人公が登場してきて、幼い頃に知っている話の続編がCMで流れるのですから、ついつい注目してしまいます。また、その後のストーリーが面白く、釘付けになるとともに、キャスティングも豪華で注目してしまう要素満載ですよね。本郷智祥は、CMは見ないというか、CMが始まったらトイレにたったり、用事をその間に済ませたりしてしまいますが、「三太郎」シリーズのCMに限っては、ついつい気になって見てしまいます。私のような人は意外と多いのではないでしょうか?これからの「三太郎」シリーズの展開が楽しみでなりません。それに、「三太郎」シリーズは、ストーリー性もさることながら、使われている音楽、背景にもこだわりが見られ、CMだけで終わるにはもったいない気がしてなりません。たった30秒ほどの時間の間に、人を魅了するストーリー展開がなされ、そして完結する。時には感動、そして笑い、はげましなどのエールが隠れていたりしますよね。本郷智祥はそんな「三太郎」シリーズのCMに元気をもらっています。これほどまで魅了されるCMは、大和ハウスのCM以来かもしれません。これからの展開が楽しみでなりません。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事