全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

この日は午後から仕事、こんな日は?






イメージ 7


職場から近く、10:30から営業してるこちら
麺屋 夕介さんで出勤前の1杯をキメるのが定番です





前回の訪問「岩のりらーめん」






イメージ 2


9月3日から新しくなった太麺、ようやくいただきます!




今回いただくのは、つい先日けいたさんも食べられていたあの1杯です

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  





「夕介ブラック」800円


イメージ 1


昔ながらのラーメン丼が雰囲気盛り上げますね




前回の「夕介ブラック」





イメージ 3


漆黒のスープに、分かります?表面のラードの層





イメージ 4


我楽さん並みに入ったラードで熱々のスープは夕介さん得意の豚清湯、真っ黒だけど醤油辛くない、ラードたっぷりでもギトギトしない、ほんのり甘めの軽やかブラックなんです。キリッとした醤油に粗挽き黒胡椒が効いて





うんまい







イメージ 5


新しくなった太麺はもちもちでぷりぷり濃いめブラックスープにも豚骨スープにも負けない存在感♪食べ応えと満足感が抜群です






イメージ 6


懐かし系にもぴったりハマる柔らかバラチャーシュー
ラードで蓋をしたスープが熱々なので、ざく切り葱はスープの熱で火が通って甘くてとろり♪この葱だけでもいいくらい♪



めっちゃ美味かったです








イメージ 8



そろそろ味噌の季節♪毎年美味しい「味噌とんこつ」をこの太麺で食べてみたいですね♪







麺屋 夕介
10:30~14:30 18:00~22:00(LO21:45)
定休日 木曜日・水曜日夜
石川県金沢市新保本1-313
076-214-6940
カウンター19席 4人掛けテーブル4卓 ベビーチェア有り
駐車場有り

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は




前回訪問時から気になっていたアレをいただきに来たのです
(気になっていたといいつつ7か月も空いてしまいましたが、定休日と私のシフト休がカブることが多いんです)






イメージ 2


中華蕎麦 御輿さんです





開店時間より早く着いてしまい周りをウロウロ。。ドリームさんの記事に出ていたマリシュケさん、イマイチ場所が分からなかったけどしっかり確認しました!近いうちに行ってみたいです






前回の訪問「鶏塩そば」





ここの「しょうゆらーめんランチ 500円」が食べたかったんです
御輿さんは私の苦手な濃厚豚骨のお店なので基本の中華蕎麦は食べたことがなくて大体「まぜそば」か「鶏塩そば」なんですけど、ランチ限定で出されている「ど豚骨屋の清湯」はどんなん??

まーあれこれ言ってますが、この日おサイフの中身が寂しくてでもらーめん食べたい!じゃーワンコインのこれだね!ってことです







メニュー ↓

イメージ 3


おや?

7か月前はあった「しょうゆらーめんランチ500円」の文字がない。。??

今は「しょうゆらーめん 630円」(ランチタイムはライス付)になっています





イメージ 4


9月から値上げに踏み切ったようですね
いや、でもらーめんがご飯つきで630円も充分過ぎるほど安いですよ〜





「しょうゆらーめんランチ」630円


イメージ 1


以前は中華蕎麦と同じ黒い丼をつかっていたようですが、今は「鶏塩そば」のときの白い切立丼に変わってスープの色が映えますね♪
ご飯も無料で付いてくるといっても充分な量があります!




イメージ 5


チャーシュー、岩海苔、玉葱、葱
お値打ち価格なのに岩海苔しっかりはいってるのが嬉しい♪




イメージ 6


琥珀色の澄んだスープは甘めの醤油味で、器とか見た目はイマドキだけど、金沢の懐かし系っぽい味わい!赤巻のせたい。。w





イメージ 7


甘めで単調になりがちなスープをシャキシャキ玉葱と岩海苔の磯の香り(磯野香?人の名前みたいw)で飽きずに食べられるんです♪




イメージ 8


「鶏塩そば」と同じ麺かな?パツっとしたストレート細麺です






イメージ 9


バラチャーシューは苦手ですが薄切りで脂身も多くなかったし、柔らかくて美味しく食べられました





「ど豚骨屋のあっさりらーめん」とっても美味しかったです♪値上げしても充分コスパ高いですよね









中華蕎麦 御輿
11:30~14:30(LO14:15) 18:00~22:30(LO22:15)
定休日 月曜日 日・祝は昼のみ営業
石川県金沢市安江町3-11表参道BLG1F
076-233-0354
駐車場 店舗前に4台

この記事に

開く コメント(20)

この日は 



前回は開店したばかりでオープニングメニューのみだったんですけど、夜限定メニューが追加されたと聞いて、仕事が17:00で終わる日を狙って夜にお邪魔してきました♪

イメージ 2




自然派らーめん 蓮さんです

お店に着くとキレイな夕焼けが広がっていました!マジックアワーってやつですね




前回の訪問「らーめん」













メニュー ↓

イメージ 3



イメージ 4


前回はなかった「ワンタンメン」と夜限定の「餃子」をいただきます♪





「ワンタンメン」1100円


イメージ 1


ご主人は無化調富山ブラックの万里さんで修行し、万里さんの味を踏襲されています

化学調味料に頼らず濃い醤油味に負けないスープにするため大量の昆布と鶏ガラをつかい、醤油も地元富山で昔ながらの「糀蓋」という仕込み方法を守る畑醸造さんの醤油を使用しています
ラーメンとしてはちょっと高額ではありますが、美味しくて安心して食べられるブラックラーメンなんです





イメージ 5


艶々なワンタンがたっぷり♪





イメージ 6


漆黒スープのなかで褐色に染まるワンタン。皮が薄くしなやかで、雲呑の名の通りつるりと雲を呑むような王道のワンタンです!
スープをまとったワンタンがめっちゃ美味い
中の餡には鶏と鴨の挽肉がはいってるそうですが、鴨肉は、、よく分かりません(←バカ舌です)




イメージ 7


この日はややしょっぱめな味つけのチャーシュー。万里さんや蓮さんでは、チャーシューはそのまま食べるというより崩してスープに馴染ませスープにコクを出すためのものなので、しょっぱめでもOKかな??






イメージ 8


万里さんでは手もみ青竹踏みの自家製麺ですが、蓮さんでは地元シクヤ製麺さんによる国産希少小麦をつかったオリジナル麺。
開店初日にいただいたときは「万里さんの麺を再現した感じ」でこれはこれで素晴らしいものだと思ってたんですが、この日は手もみの縮れ具合や麺幅も不揃いで、製麺会社で製麺機で製麺してるはずなのに手づくり感あふれてて、自家製麺を凌駕!凌駕しすぎていて、製麺会社でここまでやるんだってびっくりしました


当ブログでは製麺会社さんの名前がよく出てきますが、ラヲタ知識を披露してるわけではないんです
以前、成美製麺さんの工場見学をさせていただいたこともあり、製麺会社さんすごく頑張ってる!と実感したので、少しでも製麺会社さんを知ってほしい!という気持ちで書いています

何となく自家製麺のほうが美味しそうと思いがちですが、製麺会社さんは自家製麺とほぼ同じ工程を大きな機械でやってるんです。製麺会社というと人の手が入らないオートメーションなものを想像しがちですが、作業は自家製麺とそんなに変わらず手間隙かけて製麺しています(←本当に大きな会社は違うと思いますが)
自家製麺はご主人ひとりの頭のなかで麺とスープの相性を考えてつくるのに対して、お店と製麺会社さんが相談しながらつくるコラボ。製麺会社さんはとても重要な存在なのです






あっ、餃子も食べましたね♪



餃子500円


イメージ 9



イメージ 11



イメージ 10




万里さんで以前出していたけど自家製麺を始めて手がまわらなくなり止めてしまった餃子を伝授、蓮さんで夜限定で出しています

パリパリの羽根がついた餃子は一般的な餃子焼き機?ではなく大きな丸い鉄鍋で、重たい鉄の蓋を乗せて蒸し焼きにしています
アウトドア調理器具「ダッチオーブン」のような効果でしょうか?鍋全体が均一の温度に保たれ中の餃子にじっくりと火が通っているようです

羽根のパリパリ感がすごい野菜と挽肉の感じがとても好きな感じで、


めっちゃ美味い!


餃子レポ慣れないから適当っぽいなぁ。。ディーオンさんの見て勉強しますっ






自然派らーめん 蓮
11:00~15:00(L.O14:30)
17:30~22:00(L.O21:30)
定休日 火曜日
富山県射水市橋下条11-1
0766-75-0261
駐車場有り

この記事に

開く コメント(12)

この日は





どすこい五郎さんが紹介されてたアレ、早速行ってきましたっ





イメージ 2


一世風靡さんです



前回の訪問「鶏肉と夏野菜のカレーとんこつ」





イメージ 3


これですよ、これ♪





「さんまの煮干しそば」700円


イメージ 1


秋はさんま、ラーメン屋さんでも季節を感じますね






イメージ 4


昨年同様、さんま煮干とさんま節のさんま100%の和出汁のようですね
煮干よりも節が強く出てる感じでとっても香ばしい風味のスープです

昨年は出汁がちょっと薄く感じて、再食したときに◯◯ーをトッピングしてショボーンな思い出。。


今年はしっかり厚みのある濃いめのお出汁で◯◯ー入れなくても満足度高いです!




イメージ 5


噛み切ったときのパツンパツンと弾けるような感じが唯一無二な細麺がいつもながら美味い♪





イメージ 6


お箸で掴めないほどホロホロっと崩れるチャーシューは置いたままで撮影






めっちゃ美味しかったです







一世風靡
11:30~14:30 18:00~22:00(L.O21:30)
土日祝 11:30~16:00
定休日 月曜日 木曜日夜
石川県金沢市新保本5-119浅香ビル1F
076-249-6128
駐車場あり

この記事に

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

この日は



最近何気に行けてなかった
自然派らーめん 神楽さん
久しぶりです




前回の訪問「梅の香塩ラーメン(冷)」「煮干しラーメン(冷)」「淡麗煮干しラーメン(冷)」

自称カグラー?なのに3か月も空いちゃった






イメージ 2


しばらく休止していた無添加餃子復活しています
格調高いお店に餃子の幟はミスマッチかな〜






イメージ 3


餃子は復活したけど大好きなワンタンは無くなってしまったので、ワンタン入りだった「神楽麺」は「特丸麺」って名前に変わってます。いつも黒板メニューばかりでレギュラーメニュー見てなかったけど、「特丸そば」「中華そば」じゃなくて「特丸麺」「中華麺」といつの間にか「◯◯麺」に変わってたんですね〜 (←カグラー失格やん)


神楽さんはこの夏醤油味の更なるグレードアップに取り組み濃口醤油をつかったものに変わったので、醤油味にするつもりだったけど





イメージ 4


これ見ちゃうとね〜、
女心と秋の空ですよ





「無添加味噌味」830円


イメージ 1



イメージ 5


レンゲが透けて見えるくらいさらりとしたスープはあくまでも出汁を楽しむもの。味噌ラーメンを食べているのに、神楽さんの出汁の美味さを改めて思い知るのです

軽やかにふわりと香る味噌、今年は例年よりもピリ辛仕立てになってます




めっちゃ美味いなぁぁ




イメージ 6


今では多くのお店で取り入れられてるレアチャーシューですが神楽さんのは別格の美味さです

むっちりとした弾力で吸い付くような艶やかな麺も堪らなく



濃厚でこってりした味噌ラーメンが多いなか、珍しい大人の味噌。というより食べる側を大人にしてくれる味噌なのです







自然派らーめん 神楽(かぐら)
11:30~14:15(L.O) 17:30~20:00(L.O)
(売り切れにて閉店もあり、営業時間や臨時休業はTwitterで確認)
定休日 月曜日、第1・第3火曜日
石川県金沢市寺町1丁目20-10
カウンター10席程度、4人掛けボックス席×3
駐車場有り
http://www.kanazawakagura.com/
https://twitter.com/musanjin?s=09

この記事に

開く トラックバック(0)

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事