★石川 ラーメン ら

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ここ数年、金沢は若い店主がつくる新しい感覚の中華料理店が続々と増えています。先日お邪魔した「龍菜」さんや「桃花片」さん、そして「宮燕」さんや「マリシュケ」さん(ドリームさんの記事ご覧ください♪)もそうですね





そして7月20日にオープンした龍苑浅野本町店の新店舗「
中華バルRyuen」さん


先日ドリームさんも行かれてましたね!



前から気になってて何となく周りをうろうろしてみたけど場所が分からなくてドリームさんの記事で住所と外観を確認して、行ってきました!中華バルということで夜だけ営業かなと思って、でも明るいうちに場所だけ確認しようと思って前を通るとなんとランチやっているではないですか!もちろんそのままインしましたよ〜♪




場所は、東金沢警察署の通りを金沢駅に向かって来て、ここ!

イメージ 1


「韓の家」と「ホテルエコノ」の間で左折します(この通りは一方通行です)


イメージ 2


黄金の象の像?の後ろに見える黄色っぽい建物がRyuenさんです




イメージ 3


黒を基調としたカッコイイ外観!
駐車場はなく、ここを通り過ぎたらライブ1に突き当たるので、その近辺の有料駐車場にとめましたよ



イメージ 4


内装もカフェっぽくて素敵です!
テーブル席は4人掛け×1卓、2人掛け×3卓の10席



イメージ 5


カウンターはぐるりとL字に9席あり、おひとりさまのランチ、夜のちょい飲みにも良さげです







ランチメニューです♪

イメージ 6


「黒ごま担々麺」や「海老とろみそば」など、龍苑浅野本町店でもお馴染みのメニューですね。単品ラーメンにプラス300円で「ミニチャーハン」か「唐揚げネギソース+ご飯」のセットにもできます

お得セットの「焼めし・ラーメンセット」はフルサイズの焼めしとラーメンのセット(焼めしと表記してるけどミニチャーハンと同じもののフルサイズだそうです。「チャーハン・ラーメンセット」じゃダメなの??)。



イメージ 7


この日の日替わりランチは「回鍋肉ランチ」でした(すべて税抜き価格です)





「担々麺+ミニチャーハンセット」850円+300円+税92円


イメージ 8




イメージ 9


担々麺は、最初は澄んだスープの部分とすりゴマのモロモロした部分が分かれているちょっと珍しいタイプのもので、食べ進むうちに混ざりあっていきます。そんなに辛くはないけど、結構強めのパンチある味です





イメージ 10


懐かしい中華麺!って感じの中太縮れ麺、もう少し個性があってもいいかな?





イメージ 11


チャーハンもしっかり濃いめの味つけ
(胃袋がアダルトなんでそう感じるのだと思います)







浅野本町店とメニューがカブるしランチに車で行くなら浅野本町店に行ったほうがいいけど、近隣のビジネスマンぽいお客さんが多くてすでに人気が定着してるようでした!





イメージ 12


駅も近いし、ドリームさんみたいに夜に来て一品料理とお酒を頼んでみたいですね!






中華バルRyuen
11:30〜13:30 18:00〜23:00(L.O)
定休日 
金沢市此花町8-15
076-254-0069

この記事に

開く コメント(12)

金沢市額新保にあった
「龍苑ぬかしんぼ」さん



ご両親から受け継いで36年続いた「龍苑ぬかしんぼ」でしたが5月20日で閉店、


そして野々市市市粟田に移転して「
厨酒房 龍菜(ちゅうしゅぼう ろんつぁい)」として6月26日オープン。お昼はラーメン、夜はお酒に合う創作中華料理のお店です





金沢市から野々市市に移転といっても、元店舗からほんの少し南へ行ったところ。額新保3丁目の交差点付近なのです





イメージ 2



イメージ 1



黒っぽいシンプルな外観がお洒落







扉を開けると

イメージ 3



ランチタイムはカウンターのみなんですね!






イメージ 4


イメージ 5



店内は奥様のコーディネートらしく、中華の要素を取り入れつつとても洗練されています。あずき色の壁が温かみがあって素敵♪







イメージ 6


イケメン店主さん1人での営業。カウンターのみとはいえ客席に回り込んでの給仕にレジもしないといけないし、席とメニューを絞っての営業なのはしょうがないですね









イメージ 7


カウンターには予め白いお皿とお箸がセットされています



そして、意外と早く来ました!





五目ラーメン800円

イメージ 8

イマドキのラーメン屋さんっぽい白い切立丼に、野菜の彩りが映えますね








イメージ 9


白菜、人参、キクラゲ、海老、豚肉など。ツヤツヤの具材たち

美味しそう!







イメージ 10


五目ラーメンといっても餡かけではなくさらっとしてます

あっさり優しい味!美味しいな〜

具材も、大きな海老はしっかり下処理したのが分かるぷりぷり感、豚肉も片栗粉でコーティングしてつるんとしてて。中華料理らしい手間がかけられた1杯です








イメージ 11


麺は意外?多加水の中細麺ですね、優しい喉越し!




中華でも優しい味で上品な盛りなので、ガッツリ食べたい男子にはオススメしないかな?女性やアダルトな胃袋のかたにはとてもオススメです。実際お客さんもそんな感じでした。

食後に杏仁豆腐とか、デザートちょこっと食べられると嬉しいなー








イメージ 12


そして龍苑ぬかしんぼ跡地はJOHNかりおすとろ系の「たまご食堂」となり7月12日(木)プレオープン、19日(木)グランドオープンだそうです。オムライスなど卵料理のお店らしいですね







厨酒房 龍菜(ちゅうしゅぼう ろんつぁい)
11:45~13:30 18:00~23:00(L.O 22:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)
カウンター8席、4人掛けテーブル×3
石川県野々市市粟田2丁目16
076-246-1102
駐車場有り
https://www.facebook.com/cyuusyubouroncai/

この記事に

開く コメント(10)

この日は





気になっていたあのお店に突入!

イメージ 1







分かりますか?



ちなみに、ちょっと前までは


イメージ 10



そう、しばらく休業されてた「鮮魚麺 海里」さん、新形態のお店になったんです




さて?どんなお店になったのでしょうか??





お店に着いたのは21:30過ぎくらい?外待ちも発生していました。食べていたお客さんが外に出てもすぐには案内されなくて、ゆったりめのオペレーションです
1日50食くらいだそうで、この日は22:15くらいに売り切れになってました



お店に入ると、壁とか塗り直したのかな?海里さんのときよりすっきりとして高級感が出ているような気がしました





イメージ 3


各席には黒いランチョンマットが敷かれ箸置きには質の良さそうな割り箸、レンゲ。すぐに先付け?胡瓜の漬物が置かれました






イメージ 2


イメージ 7


イメージ 8





メニューは

「純 真鯛しお麺」1200円

「純 真鯛しお麺」に鶏チャーシューと玉子をトッピングしたものが1600円となっています







鮮魚ラーメンのお店を畳んだのにまた鮮魚ラーメンのお店を始めたのは驚きですが、鮮魚出汁好きなので嬉しいです






「純 真鯛しお麺」1200円


イメージ 4


イマドキな白い切立丼にミツバ、ラディッシュの彩りがキレイ






イメージ 5


分かりにくいですが(訳あってタブレットで撮影したので、撮りたい角度で撮れなかった)香ばしく皮目を炙った鯛の切り身、鯛のほぐし身、白髪ネギ、針生姜が盛られています。上品ですね






イメージ 6


和食の料理人がつくる鯛アラと羅臼昆布でとられた無化調スープは臭みもなく、見た目通りとっても品が良く繊細です♪

鯛のほぐし身は炒った胡麻を合わせ少しだけ濃いめの塩味にしてあり、食べ進むとじんわりと強めの味わいになる工夫がされていてとっても美味いけど、後半ちょっと飽きてくるかな??柚子胡椒とかあると嬉しい



麺は加賀食品さんに特注した全粒粉入りのパツっとした食感の麺、繊細なスープにはちょっと強めかな〜?






イメージ 9


友達はトッピング有りのをオーダー
厚切りですごくしっとりした鶏チャーシューと「懐石たまご(昆布と塩で味付けしてある)」
トッピング有りのほうにすると、鯛の切り身が2切れになるようです





ご主人は山形のラーメン店がご実家だそうですが、和食の職人になり縁あって来沢。大河の寺田さんと出会い、このお店を任されることに。なので和食の経験を遺憾なく発揮したラーメン店になっています





同じ鮮魚ラーメンでも以前の海里さんより高級感を打ち出していて、金沢では今まで無かったタイプ

ご主人は経験豊富で引き出しが多そうなので、今後も楽しみです







麺 路地裏
18:00~23:00(スープ無くなり次第終了)
定休日 日〜水(木金土の夜のみ営業)
石川県金沢市堀川町5-7
076-255-0028
駐車場無し(近隣に有料駐車場多数有り)

この記事に

開く コメント(13)

この日はこちらです!




イメージ 1





前回の訪問「貝だしとんこつラーメン」






毎年楽しみにしてるアレが始まったんです

しかも、例年とはちょっと違うらしい。。




凌駕堂さんの夏といえばもちろん


イメージ 2


これよね〜




凌駕堂さんは成美製麺の小津さんが独立前、製麺会社に勤めてるときからのつき合いで、小津さんに全幅の信頼を寄せていて凌駕堂さんの麺は100%成美製麺さんのもの

長年の信頼関係があり、小津さんが提案する新作麺をいただける場となっています




「アボカドとサーモンのまぜそば(中)」1080円


イメージ 3



イメージ 4


イメージ 5


アボカドペーストにサーモンのヅケ、鴨スモーク、海老。毎年お馴染みのサラダ感覚でさっぱりといただける1杯です




今年は麺が違いますよ

イメージ 6


イメージ 7


三重県産あやひかり100%の平打ち麺になっています。表面がとても滑らかでつるつるしていて、ハリとコシがすごい!なんとも爽やかな喉越しです





イメージ 10



終盤はワサビと出汁醤油?をかけて




でも例年の麺もめっちゃ好きなんですけど〜、と思ってたら、あやひかり麺と例年の麺、好きなほうを選べるのだそうです!次回は例年の麺でも食べてみたいですね〜♪(あやひかり麺は初回生産分100食でひとまず終了となります)






あやひかり麺、ご主人もとても気に入ってて、あやひかり麺の良さをもっと堪能できるシンプルな麺料理を考えてるそうなのでそれもまた楽しみですよ♪








実は、レギュラーメニューの「貝だしとんこつ」の麺も変わりました!



イメージ 11



イメージ 9



イメージ 8


北海道産ゆめちから、北海道産きたほなみ、三重県産あやひかりをつかった、以前より若干細め?の麺になりました。

しっかり詰まった感じでハリがあって、噛むとプチプチっと弾ける感じ!香りもとってもいいんです


あっ、連食じゃないですよ(笑)




「アボカド」も「貝だしとんこつ」も新作麺でぜひどうぞ






凌駕堂
11:30~14:00 18:00~21:00
定休日 月曜日
石川県金沢市三馬1-389

この記事に

開く コメント(16)

この日は




かかりつけの歯医者さんが三ツ屋町にあり、治療を終えると17:30。そろそろお腹も空いてきましたよ

至近距離に先日もお邪魔した我楽さんがあるので覗いてみたけど、通し営業のはずなのに営業されてません
設備業者っぽい車がとまってたので厨房機器のメンテナンスとか??
ま、そんなこともありますよね


近くのアルプラフーズマーケットで少し時間をつぶし、18:00過ぎにも我楽さんを覗いてみたけど、夜営業もやらないっぽかったので〜







イメージ 1


lalalaさんです





前回の訪問

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35449724.html






つい最近も


石川ラーメンブログキングのドリームさんが限定の「博多水炊き風らーめん」を

https://blogs.yahoo.co.jp/blogolfertetsu/14911094.html





B級グルメやパン、スイーツのほか多分あんなことやこんなことも詳しいと思う、まるこんさんは「タンタンパイタン」を食べられてます

https://blogs.yahoo.co.jp/zumk/14908083.html







イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


レギュラーメニューと
「内灘ミルクちゃんぽん」、大好きな「節めん」






イメージ 2


「赤湯からみそらーめん」というのが始まってました

相変わらずの画伯っぷりw「からみそ」の文字のとこの丸いものは辛味噌を表現してるのでしょうか??





「赤湯からみそらーめん」って初めて聞いたけど、山形のご当地ラーメンなんですね

ググりますと、


赤湯ラーメン(あかゆラーメン)は山形県南陽市(旧赤湯町)で供されているご当地ラーメンである。山形ラーメンは醤油ベースのスープのラーメンが多いが、赤湯ラーメンは味噌ラーメンに辛味噌がトッピングされていることが特徴である。「赤湯ラーメン」「赤湯からみそラーメン」「赤湯辛味噌ラーメン」は考案した店である龍上海の登録商標でもある[1]。




「赤湯」って、唐辛子が入って赤いスープだから「赤湯」だと思ってたけど地名でした


「赤湯からみそラーメン」「赤湯辛味噌ラーメン」は龍上海さんの登録商標なので、配慮して「赤湯からみそらーめん」と表記してるんですねw






イメージ 3


イメージ 4



味噌ラーメンの上に辛味噌とナルト
あっ、これ「ちゃーしゅうや武蔵」やん

参考画像「ちゃーしゅうや武蔵」さんの「からし味噌らーめん」

イメージ 11



「ちゃーしゅうや武蔵」は新潟発祥なんですよね?「ちゃーしゅうや武蔵」は「龍上海」をインスパイアしてるということでしょうか?





イメージ 5


「売れ残ったラーメンのスープを家に持ち帰って味噌汁にして食べた」というところから生まれたラーメンなのだそうです

鶏魚介の中華そばベースの、お出汁の旨みをいかしたあっさりとした味噌スープ。辛味噌を溶かす前でも僅かな唐辛子がピリっときます




美味いやん。。





イメージ 6


とろふわっていうより弾力のあるバラチャーシュー。食感はベーコンに近くて噛むとじゅわーんと旨みと脂が染み出てきて、こんなチャーシューもなかなかいいですね





イメージ 7


表面がつるっとして丸断面のスパゲティっぽい食感の麺、これもまた面白い感じです







終盤はトッピングされた辛味噌が溶けて、濃厚なしっかり辛いスープに。あたたまりますね(←あくまで辛いの苦手な私の主観です)






lalalaさんの限定、たまにちょっと微妙なやつもあったりするけど?これはかなり好きな感じ!
また食べに来たいですよ





ラーメン王国山形の魅力を語りまくるご主人と、そんな山形の思い出が詰まった1杯。山形いつか行ってみたいです






らーめんlalala(ららら)
石川県河北郡内灘町向粟崎5-247
11:30~14:30 18:00~22:00
定休日 月曜日
駐車場有り(パチンコ店と共同)
http://blog.goo.ne.jp/lalala1ala

この記事に

開く コメント(20)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事