★富山 ラーメン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

この日は富山、





前回訪問時に気になっていたアレが発売されたそうなので、お邪魔してきました♪


イメージ 2


ラーメン 一心さん

美味しさに魅せられた前回訪問から約3週間ぶりの訪問です




前回の訪問「醤油ラーメン」






待ち焦がれていた新作はこちら!

イメージ 3







「帆立香る高級煮干蕎麦」850円


イメージ 1


縁が広がったイマドキな丼、受け皿に乗せられて気合い入ってます






イメージ 4


具材は隅に寄せられ、琥珀色の澄んだスープと美しい麺線を際立たせていますね
レッドオニオンとカイワレの彩りも素敵です。チャーシューの上にのった黄色いものは?






イメージ 5


吟味された高級な煮干と帆立煮干からとられた、動物系をつかわない和出汁は一心さんの真骨頂。とても品が良く飲んでもそれほどニボニボしてるわけではないのですが
麺をすすると煮干の香ばしく華やかな香りが突き抜ける、奥ゆかしさと力強さを兼ね備えたもの





めっちゃ美味い❗❗






前回もそうだったけど、最近の中村社長、凄いです。神がかってます





イメージ 6


北海道産「春よ恋」を主とした、多加水のつるぷりな平打ち麺、多加水麺がこんなに美味いと思ったの初めて。。





イメージ 8


チャーシューの上にのったものは塩レモンでした!後半スープに溶かし込むと爽やかな風味が広がります♪意外だけど塩レモン合いますね〜♪
肩ロースのレアチャーシューもしっとり柔らかでした






イメージ 7


ランチタイムは麺大盛りかライスが無料らしいのですが、断ったら煮玉子とチャーシューと海苔いただいてしまいました
海苔が以前のより値段が2倍の高級海苔になったそうで、大変上質なものでした




イメージ 10



新しい丼にも「ありがとう」
こちらのほうがありがとうですよ





5日月曜日は臨時休業だそうですよ♪

イメージ 9







一心駅前本店
11:30〜15:00(L.O14:30) 18:00〜22:30(L.O22:00)
定休日 日曜日
富山県富山市桜町1丁目1‐36 地鉄ビル1F
駐車場 隣の「地鉄ビル駐車場」にとめてお店で申し出ると駐車券をもらえます
http://www.r-isshin.com/

この記事に

この日は富山、





イメージ 2




お弟子さんである杉田君のお店つぼみさんも大好評、この日は久しぶりに師匠のお店
ラーメン一心富山駅前本店さんです

杉田君修行時代の一心丸の内店 

一心さんは万里さんと同じく富山で無化調自家製麺を続けるお店です。富山で初めてラーメン食べたの、ここだったなぁ。





イメージ 3


一心さんが創業当時の醤油ラーメンを再現して限定メニューとして出されていた「ラーメン原点」、いただく機会がないまま限定期間が終了してしまっていました
しかしながら「原点」が好評すぎて、開業以来21年間改良し続けていたレギュラーメニューの「醤油ラーメン」が「原点」のスープに変更になったとのことで、ようやくいただく機会に恵まれました




いつも若々しいイケメンご主人の前に座ることができ、爽やかオーラを浴びてこころも洗われます。パワースポット的な遠くの滝とか行くよりリフレッシュできますよ





メニュー ↓

イメージ 4







「醤油ラーメン」730円


イメージ 1


艶めく漆黒のスープはいかにも「富山ブラック」!





ひとくちいただくと

イメージ 5


出汁感すごい!
今までと同じく小矢部市「畑醸造」さんの寒仕込み醤油「北陸」をつかったものですが、出汁の厚みとは対照的に軽やかな醤油感で、それが薄いとかではなく醤油の香りや旨みもしっかりとあり絶妙なバランスの味わいで




クドめの富山ブラックを想像しながらいただいたので、繊細で軽やかな醤油スープに頭と舌の回路が繋がらなくて?脳内パニック




何これ??




美味すぎる!!




ギャップ萌えじゃないですか。。





イメージ 6


もちろん自家製の麺はつるむちで、それほど太くないのに存在感あり





イメージ 7


薄めにスライスされ、強すぎないバランスになっているバラチャーシューも素晴らしく





イメージ 8


ランチは麺大盛かご飯が無料らしいのを断ったせいか玉子とチャーシューいただいてしまいました。一心さんの「黄金の煮玉子」は最高です





いつの間にか最後のひとしずくまで

イメージ 9


こんなに美味しいの食べさせてもらってこっちが「ありがとう」やわ。。
21年前にこんなラーメン出してたなんて凄すぎです




再食したいけど、今月中旬から新作も出るようなので悩むところです








イメージ 10


一心駅前本店
11:30〜15:00(L.O14:30) 18:00〜22:30(L.O22:00)
定休日 日曜日
富山県富山市桜町1丁目1‐36 地鉄ビル1F
駐車場 隣の「地鉄ビル駐車場」にとめてお店で申し出ると駐車券をもらえます

この記事に

開く コメント(10)

この日は富山へ





イメージ 2


大好きな
中華蕎麦 はし本さんで新作が始まったと聞いて、いてもたってもいられないのです




前回の訪問「塩こうじの冷やしそば」





イメージ 5


元ケーキ屋さんの建物とは思えない(ほとんど改装してないらしい)古民家風の内装が落ち着きます

愛想がない、覇気がないと言われることもあるらしい?ご主人ですが、ぼくとつな感じで私は大好きなんです





メニュー ↓

イメージ 3


やかんも入れたくて変な構図に





イメージ 4


ありました!10月1日から始まったこちら。焼きあごで白醤油なんて美味しいに決まってます
(後日価格が改定され900円になったようです)




「焼きあごのラーメン」880円

イメージ 1


あえてクラシックな柄の丼をつかってホッとするような抜け感を出すのがはし本さんらしい♪絹さやと玉子の彩りもいいですね





イメージ 6


すっきりと澄んだスープは能登産焼きあごと貝柱の魚介のみ、鶏も書いてあるけど魚介だけのスープに鶏油がかかってるものだそうです


上品なあご出汁とふんわり甘い三河産白醤油が合わさり、何とも艶っぽい味わいに悶絶




めっちゃ美味い!!


白醤油のラーメンっていうと貧瞋癡さんのが頭に浮かびますけど、これも負けないくらい絶品ですよ






イメージ 7


白醤油も試作を繰り返し厳選、日東醸造さんの「足助仕込三河しろたまり」に。これABRIさんでもつかってたかな?
醤油は三河のがいいみたいですね、lalalaさんもたまり醤油を買うために三河に行くって前に言ってたなぁ

日東醸造さんHP見ると、仕込みにつかう美味しい水を探して奥三河足助町の水と出会い、閉校になった小学校に木桶を設置して仕込み蔵にするなどかなりこだわってつくられてるのが分かりますね!
もちろん何も知らなくても美味いけど、こういうことをひとつひとつ知っていくと更に美味く感じるし、ラーメン店主さんはもちろん醤油など原材料をつくる皆さんにも感謝の気持ちでいただけるのです





イメージ 10


見た目博多ラーメンのような極細麺だけど、しなやかでいてパツパツとした食感で、こんな麺は初めてです。堪らなく美味い!





イメージ 8


淡麗なスープに豚チャーシューの動物系のコクもアクセントになり




イメージ 9


貝柱を炊いたのがまた美味いんです





前回の「塩こうじの冷やしそば」もそうだけど、シンプルなのにそこはかとなく漂う艶っぽさがはし本さんの真骨頂なんです



これはもう1回は食べないと後悔しますね





イメージ 11



中華蕎麦 はし本
11:00~1500 18:00~22:00
水曜日は昼営業のみ
富山県富山市花園町3丁目6-24
駐車場有り(店舗前と店舗左側月極駐車場に4台)

この記事に

この日は 



前回は開店したばかりでオープニングメニューのみだったんですけど、夜限定メニューが追加されたと聞いて、仕事が17:00で終わる日を狙って夜にお邪魔してきました♪

イメージ 2




自然派らーめん 蓮さんです

お店に着くとキレイな夕焼けが広がっていました!マジックアワーってやつですね




前回の訪問「らーめん」













メニュー ↓

イメージ 3



イメージ 4


前回はなかった「ワンタンメン」と夜限定の「餃子」をいただきます♪





「ワンタンメン」1100円


イメージ 1


ご主人は無化調富山ブラックの万里さんで修行し、万里さんの味を踏襲されています

化学調味料に頼らず濃い醤油味に負けないスープにするため大量の昆布と鶏ガラをつかい、醤油も地元富山で昔ながらの「糀蓋」という仕込み方法を守る畑醸造さんの醤油を使用しています
ラーメンとしてはちょっと高額ではありますが、美味しくて安心して食べられるブラックラーメンなんです





イメージ 5


艶々なワンタンがたっぷり♪





イメージ 6


漆黒スープのなかで褐色に染まるワンタン。皮が薄くしなやかで、雲呑の名の通りつるりと雲を呑むような王道のワンタンです!
スープをまとったワンタンがめっちゃ美味い
中の餡には鶏と鴨の挽肉がはいってるそうですが、鴨肉は、、よく分かりません(←バカ舌です)




イメージ 7


この日はややしょっぱめな味つけのチャーシュー。万里さんや蓮さんでは、チャーシューはそのまま食べるというより崩してスープに馴染ませスープにコクを出すためのものなので、しょっぱめでもOKかな??






イメージ 8


万里さんでは手もみ青竹踏みの自家製麺ですが、蓮さんでは地元シクヤ製麺さんによる国産希少小麦をつかったオリジナル麺。
開店初日にいただいたときは「万里さんの麺を再現した感じ」でこれはこれで素晴らしいものだと思ってたんですが、この日は手もみの縮れ具合や麺幅も不揃いで、製麺会社で製麺機で製麺してるはずなのに手づくり感あふれてて、自家製麺を凌駕!凌駕しすぎていて、製麺会社でここまでやるんだってびっくりしました


当ブログでは製麺会社さんの名前がよく出てきますが、ラヲタ知識を披露してるわけではないんです
以前、成美製麺さんの工場見学をさせていただいたこともあり、製麺会社さんすごく頑張ってる!と実感したので、少しでも製麺会社さんを知ってほしい!という気持ちで書いています

何となく自家製麺のほうが美味しそうと思いがちですが、製麺会社さんは自家製麺とほぼ同じ工程を大きな機械でやってるんです。製麺会社というと人の手が入らないオートメーションなものを想像しがちですが、作業は自家製麺とそんなに変わらず手間隙かけて製麺しています(←本当に大きな会社は違うと思いますが)
自家製麺はご主人ひとりの頭のなかで麺とスープの相性を考えてつくるのに対して、お店と製麺会社さんが相談しながらつくるコラボ。製麺会社さんはとても重要な存在なのです






あっ、餃子も食べましたね♪



餃子500円


イメージ 9



イメージ 11



イメージ 10




万里さんで以前出していたけど自家製麺を始めて手がまわらなくなり止めてしまった餃子を伝授、蓮さんで夜限定で出しています

パリパリの羽根がついた餃子は一般的な餃子焼き機?ではなく大きな丸い鉄鍋で、重たい鉄の蓋を乗せて蒸し焼きにしています
アウトドア調理器具「ダッチオーブン」のような効果でしょうか?鍋全体が均一の温度に保たれ中の餃子にじっくりと火が通っているようです

羽根のパリパリ感がすごい野菜と挽肉の感じがとても好きな感じで、


めっちゃ美味い!


餃子レポ慣れないから適当っぽいなぁ。。ディーオンさんの見て勉強しますっ






自然派らーめん 蓮
11:00~15:00(L.O14:30)
17:30~22:00(L.O21:30)
定休日 火曜日
富山県射水市橋下条11-1
0766-75-0261
駐車場有り

この記事に

開く コメント(12)

この日は、Twitterのフォロワーさんのオフ会に潜入(といっても私が一番厚かましいんですが)してきました!






場所はこちら!

イメージ 1


砺波市のカレーが美味しいBar SUNTRICさんです

イメージ 3

黒を基調としたお洒落なお店ですよ









この日同席させていただいたのは

富山の魅力だけではなくあらゆるジャンルに精通し、とても分かりやすく引き込まれるブログを書かれているあるのんさん、 
富山カレー界では有名な激辛女王だけど、実はスイーツやラーメンその他あらゆるグルメを愛するキリ実さん



顔の見えないおつきあいでしたが、普段からTwitterで活動を拝見してるので話が早い(笑)

イメージ 2


夜は成美製麺さんの麺をつかったカレー麺あります!







私は前回の訪問と同じくお気に入りの

「カレーつけ麺」1000円


イメージ 4

辛さは2辛(←辛いの苦手なんで、これが精一杯)




イメージ 5


成美製麺さんで定評のある豚蔵さんのつけ麺の麺を細めに仕立てたものなので、そこら辺のラーメン専門店のつけ麺より断然美味いです!カレーメインのお店なので麺茹での設備もないのにいつも茹で加減ピッタリなのが素晴らしい

この日は写真撮ったりみんな揃うまで待ってたりしてたらちょっと乾いてしまい、勿体なかったな〜







イメージ 6


カレーラーメンの「福ちゃんカレーヌードル」、激辛まぜそばの「赤鬼」とSUNTRICの麺メニューが勢揃い♪







私のつけ汁(
2辛)

イメージ 7


さらっとしてるのでベーコンや玉子などの具材が沈んでますね
つけ汁は多種のスパイスが辛いだけではない複雑で奥行きのある味わいを生み出していて、めっちゃ美味いです。これに成美製麺さんの小麦香るむっちり麺の組み合わせが堪らなく良いのです





キリ実さんのつけ汁はなんと
20辛

イメージ 8


たっぷり投入された香辛料により濃度アップ、ドロッとしているので具材が沈まずキレイ



イメージ 9


並べて見ると差は歴然(笑)



キリ実さんは涼しいお顔で召し上がっておられました
とっても貴重なチャンスだけど、味見させてもらう気にもなりませんわ。。



あるのんさんも「赤鬼」を平らげ(私は麺1本でムリなやつです)、キリ実さんの20辛ももらっておられました
この歳になって、全く知らない世界を覗いたような。。

このおふたり、こんな激辛チャレンジもされています。スゴすぎ。。







イメージ 10


食後のドリンクで辛さリセット。メイソンジャーがお洒落





めっちゃ楽しかったです!
またどこかでお会いできるのを楽しみにしています





激辛マニアもラーメンマニアも満足できる、そんな希有なお店はこちら!
↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓



CAFE&BAR SUNTRICK(カフェアンドバー サントリック)
11:00~14:00 17:00~20:00(金土、祝前日は17:00~22:00)
定休日 火曜日 第1第3水曜日
富山県砺波市新富町5-53
0763-33-1850
http://suntrick.jp/
https://www.instagram.com/cafebar_suntrick/

この記事に

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事