★富山 ラーメン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

この日はこちら❗





イメージ 2


富山市
支那そばや翠月さんです
北陸の冬とは思えないむっちゃいい天気の日でした




前回の訪問「のど黒らーめん」





イメージ 3


前回の「のど黒らーめん」がかなり気に入って翠月さんの日曜限定をいつかまた食べたいと思ってたら、早くもその機会がやって来ました♪普段は土日仕事なのでまずありつけないんですけど、シフト的に13日がお休み❗これは運命です❗





お店に着くと1台車がとまっていて私は2台目、ほどなく3台目の車が来て、まだ早い時間だったのでそれぞれ車の中で待っていました。
3台目の紳士が車から降りたのでそろそろだなと思って私も車から降りて3台目の紳士の後ろに立つと(私のほうが先に来てたのにな〜とか思ってないですよ❗)「どうぞっ」と順番譲ってくださいました
富山来るとこのパターン多い❗富山の人はゆとりあるなぁ〜

そして何と❗けいたさんかいらっしゃってご挨拶♪石川県の人間同士がめっちゃ久しぶりに富山で会うなんてすごい偶然❗美味いらーめんは人を引き寄せるんですね♪




1番目の紳士は車椅子の方、翠月さんはバリアフリーとは言えない造りなので2番目の私は介助するつもりでいましたが、開店時間になるとスタッフさんが阿吽の呼吸で車椅子の方を店内にお連れしていました。車椅子っていうとバリアフリー設計とか通路幅が確保できているかとか考えがちだけど、それ以前にスタッフさんがバリアフリーかどうかなんだっ❗ごく自然に車椅子の方も美味しいラーメンを食べられていて感激しました





土日限定メニュー ↓

イメージ 4


イメージ 5






今回は月1限定のこちら❗

イメージ 6


富山と言えば白海老❗富山湾の宝石白海老をつかった贅沢な1杯です





「白えびらーめん(名古屋コーチン味付玉子トッピング)」1260円+120円


イメージ 1


花麩があしらわれた可憐なビジュアル、海老のいい香りが堪りません







イメージ 7


半濁キャラメル色のスープは殻だけではなく身の入ったまま干した白海老を使った贅沢なもの。殻の香ばしさばかりでなくふっくらとした旨みがあり、香味油は比較的控えめでスープ本来の海老感を堪能できます



めっちゃ美味いわ❗





一昨年「白えびらーめん」が提供され始めた頃に食べた人の記事を見ると塩分強めな感じですが、しょっぱくないですよ♪ふんわり甘めで後から塩が優しく開く感じ。





イメージ 8


北海道産小麦と自然海塩、内モンゴル産鹹水、名古屋コーチンの卵で自家製麺された細麺はパツパツむっちりで他では味わえないもの。麺うんまい♪




イメージ 9


チャーシューも前回同様、肉質の良さを感じさせるもの





イメージ 10


ゴロっとした極太メンマは少し濃いめの味付けがアクセントに。
名古屋コーチンの味付玉子は黄身がまったり濃厚でクリームみたい❗
(きれいに撮れなかったのでけいたさんの見てくださいね)





大好きなジャンルである無化調清湯のお店なのにあまり来てなかったのは、数年前に食べた時かなりしょっぱく感じたから。だけど、前回も今回も塩分は好みの塩梅だし、ここ1、2年で変わったのでしょうか??

これは、レギュラーメニューも改めて食べてみないとですね♪今年は翠月さんにちょくちょくお邪魔することになりそうです♪







支那そばや翠月(しなそばやすいげつ)
11:15〜14:30 17:30〜20:30
定休日 木曜日、第3水曜日 土日は昼営業のみ
(定休日と祝日が重なる場合は営業)
富山県富山市東老田415-1
076-436-5344
駐車場有り
https://www.facebook.com/%E6%94%AF%E9%82%A3%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%82%84%E7%BF%A0%E6%9C%88-153156354712324/

この記事に

開く コメント(15)

この日は




イメージ 2


富山市
支那そばや翠月さんへ



夜なのに看板の灯りが付いてないのには訳があります




支那そばや翠月さんは佐野実氏の元で修行後に暖簾分けされ、金沢市の現 麺屋夕介さんの場所で2002年から2005年まで営業していたんですね。その頃は残念ながら行けてないです
富山市に移転してからは何回かお邪魔してるけど、数年ぶりですね




イメージ 11


イメージ 3


イメージ 4
(一部facebookページから写真お借りしました)


翠月さんでは一昨年から鮮魚出汁に取り組み、週変わりで鮮魚の限定メニューを出して人気を博しています
月に1回日曜日に出されて開店前に並んだお客さんで終了してしまう「のど黒らーめん」を予約受け付けるとのこと
土日はほとんど仕事でいただくことができなかったので、この機会にと「幻のらーめん」を予約しました❗





そう、予約のお客さんだけなので看板の灯かりがついてないんです
この日は予約だけの営業のせいなのか常連さんぽいお客さんがほとんどのようで、ちょっとアウェー感




でも❗




イメージ 10


こんなに大量ののど黒を使った鮮魚100%のスープを体感してみたい❗






「のど黒らーめん」1600円


イメージ 1



ピンクのレアチャーシューにふんわり白髪葱、のど黒の切り身もあります。翠月さんらしい上品な盛りつけですね♪





イメージ 5


すまし汁のような上品な清湯を想像してたけど、予想に反して白湯❗のど黒鮮魚の白湯とは何とも贅沢

さらっとしてるけど、鮮魚ならではのふくよかさ、まったり濃厚な旨みが舌や口の中にまとわりつくようです。もちろん魚臭さなんてありませんよ♪

翠月さんのレギュラーメニューは私には塩味強めに感じてて、自然派といってもやっぱり富山ブラックに慣れた人に合わせてるのかな〜なんて思ってたけど、これはとても好みの塩加減。嬉しくてもうひとくちもうひとくちとレンゲを口に運んでしまいます




えっと、ここで頭の中を整理w

Ramen&Bar ABRIさんはのど黒煮干100%のあっさり清湯スープ

のどぐろ塩soba麺屋大河さんはのど黒鮮魚と鶏豚野菜昆布を合わせたあっさりだけどコク旨なスープ 

翠月さんはのど黒鮮魚100%のまったり濃厚白湯スープ

ですね!のど黒のらーめんといってもそれぞれ違いますね♪






イメージ 6


レアチャーシューは脂身少ない部位だけど柔らかく、肉質の良さが感じられる薄味ものでめっちゃ美味い





イメージ 7


美味しそうな焼き目がつけられたのど黒の切り身はふわっふわだし




イメージ 8


北海道産小麦と自然海塩、内モンゴル産鹹水、名古屋コーチンの卵で自家製麺された細麺はパツパツむっちり感が最高です❗名古屋コーチンの卵が練り込まれた麺なんて他にある??





イメージ 9


全部白髪葱だと思ってたけど半分は大根の千切りで、濃厚なスープの合間に白髪葱との食感の違いを楽しめてさっぱりとさせてくれる。こんなちょっとしたところに手間をかけてるのが素敵ですね♪






イメージ 12


「白えびらーめん」や「真鯛塩らーめん」もいつか食べてみたいですね〜♪






支那そばや翠月(しなそばやすいげつ)
11:15〜14:30 17:30〜20:30
定休日 木曜日、第3水曜日 土日は昼営業のみ
(定休日と祝日が重なる場合は営業)
富山県富山市東老田415-1
076-436-5344
駐車場有り
https://www.facebook.com/%E6%94%AF%E9%82%A3%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%82%84%E7%BF%A0%E6%9C%88-153156354712324/

この記事に

柚子のラーメンといえば友喜家さんの「レイナの柚子塩ラーメン」ですが、ほかのお店でも大好きな柚子をつかったラーメンが出されていると知り、早速行ってきました♪





イメージ 2


富山県南砺市 福野駅前の
らーめん真太さんです



金沢大学からだと30分程で着く距離感もいいですよね♪

夜の開店時間ちょっと前に到着(LINEの営業時間まちがってるから直してもらいたいなぁw)、人気店の開店待ちってどちらが先かとか殺伐とした雰囲気になりがちだけど、「どうぞどうぞ」「いえ、どうぞどうぞ」と譲り合い(笑) 一心さんの時もこんな感じだったし、富山のひと優しい





イメージ 3


らーめん真太さんは2006年開店、富山ブラックなど濃口醤油のラーメンが多い富山では珍しい、塩ラーメンがメインの大人気店です






レギュラーメニュー ↓

イメージ 4


イメージ 5





限定メニュー ↓

イメージ 6


鶏清湯専門店がつくる豚骨も気になりますが、今回はこちら❗






イメージ 7


庄川産の柚子を350個買い付け1杯につきまるごと1個使用した、柚子好きには堪らないラーメンです





「ゆず塩ラーメン」950円


イメージ 1


澄んだスープにほうれん草とカイワレの緑、レアチャーシュー、煮玉子と彩りもキレイ






イメージ 8


真太さん自慢の丸鶏スープに柚子果汁と細かく刻んだ柚子たっぷり♪塩分押さえたスープはお吸い物のようにあっさりとしていて、柚子の鮮烈な香りが堪りません






これめっちゃ美味い❗






イメージ 9


自家製麺の全粒粉入り細麺は弾力や歯切れがしらたきっぽい??ちょっと珍しいかも





イメージ 10


豚レアチャーシューも鶏胸チャーシューも程よい厚みがあって美味いです
煮玉子もしっかり味染みてる感じが分かりますよね♪あっ、あとメンマがすごく細く裂いてあって繊細なスープに合ってました。ゴロっと極太の材木メンマも大好きだけど、こういうのもいいですね♪

真太さんはレギュラーメニューも限定メニューも食べてるけど、これがいちばん好きですね♪実は好きすぎて2杯目ですw





基本木曜日が定休日ですが、今週28日(水)もお休みですよ☆

イメージ 11







らーめん真太
平日 11:00〜14:30(L.O14:00) 18:00〜22:30(L.O22:00)
土日祝11:30〜15:30(L.O15:00) 18:00
〜22:30(L.O22:00)
定休日 木曜日
富山県南砺市松原新1790-2
0763-22-7860
駐車場有り
https://www.facebook.com/ramen.shinta/
http://www.ramenshinta.com/

この記事に

この日は富山、





前回訪問時に気になっていたアレが発売されたそうなので、お邪魔してきました♪


イメージ 2


ラーメン 一心さん

美味しさに魅せられた前回訪問から約3週間ぶりの訪問です




前回の訪問「醤油ラーメン」






待ち焦がれていた新作はこちら!

イメージ 3







「帆立香る高級煮干蕎麦」850円


イメージ 1


縁が広がったイマドキな丼、受け皿に乗せられて気合い入ってます






イメージ 4


具材は隅に寄せられ、琥珀色の澄んだスープと美しい麺線を際立たせていますね
レッドオニオンとカイワレの彩りも素敵です。チャーシューの上にのった黄色いものは?






イメージ 5


吟味された高級な煮干と帆立煮干からとられた、動物系をつかわない和出汁は一心さんの真骨頂。とても品が良く飲んでもそれほどニボニボしてるわけではないのですが
麺をすすると煮干の香ばしく華やかな香りが突き抜ける、奥ゆかしさと力強さを兼ね備えたもの





めっちゃ美味い❗❗






前回もそうだったけど、最近の中村社長、凄いです。神がかってます





イメージ 6


北海道産「春よ恋」を主とした、多加水のつるぷりな平打ち麺、多加水麺がこんなに美味いと思ったの初めて。。





イメージ 8


チャーシューの上にのったものは塩レモンでした!後半スープに溶かし込むと爽やかな風味が広がります♪意外だけど塩レモン合いますね〜♪
肩ロースのレアチャーシューもしっとり柔らかでした






イメージ 7


ランチタイムは麺大盛りかライスが無料らしいのですが、断ったら煮玉子とチャーシューと海苔いただいてしまいました
海苔が以前のより値段が2倍の高級海苔になったそうで、大変上質なものでした




イメージ 10



新しい丼にも「ありがとう」
こちらのほうがありがとうですよ





5日月曜日は臨時休業だそうですよ♪

イメージ 9







一心駅前本店
11:30〜15:00(L.O14:30) 18:00〜22:30(L.O22:00)
定休日 日曜日
富山県富山市桜町1丁目1‐36 地鉄ビル1F
駐車場 隣の「地鉄ビル駐車場」にとめてお店で申し出ると駐車券をもらえます
http://www.r-isshin.com/

この記事に

この日は富山、





イメージ 2




お弟子さんである杉田君のお店つぼみさんも大好評、この日は久しぶりに師匠のお店
ラーメン一心富山駅前本店さんです

杉田君修行時代の一心丸の内店 

一心さんは万里さんと同じく富山で無化調自家製麺を続けるお店です。富山で初めてラーメン食べたの、ここだったなぁ。





イメージ 3


一心さんが創業当時の醤油ラーメンを再現して限定メニューとして出されていた「ラーメン原点」、いただく機会がないまま限定期間が終了してしまっていました
しかしながら「原点」が好評すぎて、開業以来21年間改良し続けていたレギュラーメニューの「醤油ラーメン」が「原点」のスープに変更になったとのことで、ようやくいただく機会に恵まれました




いつも若々しいイケメンご主人の前に座ることができ、爽やかオーラを浴びてこころも洗われます。パワースポット的な遠くの滝とか行くよりリフレッシュできますよ





メニュー ↓

イメージ 4







「醤油ラーメン」730円


イメージ 1


艶めく漆黒のスープはいかにも「富山ブラック」!





ひとくちいただくと

イメージ 5


出汁感すごい!
今までと同じく小矢部市「畑醸造」さんの寒仕込み醤油「北陸」をつかったものですが、出汁の厚みとは対照的に軽やかな醤油感で、それが薄いとかではなく醤油の香りや旨みもしっかりとあり絶妙なバランスの味わいで




クドめの富山ブラックを想像しながらいただいたので、繊細で軽やかな醤油スープに頭と舌の回路が繋がらなくて?脳内パニック




何これ??




美味すぎる!!




ギャップ萌えじゃないですか。。





イメージ 6


もちろん自家製の麺はつるむちで、それほど太くないのに存在感あり





イメージ 7


薄めにスライスされ、強すぎないバランスになっているバラチャーシューも素晴らしく





イメージ 8


ランチは麺大盛かご飯が無料らしいのを断ったせいか玉子とチャーシューいただいてしまいました。一心さんの「黄金の煮玉子」は最高です





いつの間にか最後のひとしずくまで

イメージ 9


こんなに美味しいの食べさせてもらってこっちが「ありがとう」やわ。。
21年前にこんなラーメン出してたなんて凄すぎです




再食したいけど、今月中旬から新作も出るようなので悩むところです








イメージ 10


一心駅前本店
11:30〜15:00(L.O14:30) 18:00〜22:30(L.O22:00)
定休日 日曜日
富山県富山市桜町1丁目1‐36 地鉄ビル1F
駐車場 隣の「地鉄ビル駐車場」にとめてお店で申し出ると駐車券をもらえます

この記事に

開く コメント(10)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事