★富山 ラーメン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

この日はお休み



富山の一鶴さんがこの日に周年記念メニューをやると

一鶴さんは時々限定メニューを出されるけどなかなかタイミング合わないんで、この日は運命です❗行かななりません





イメージ 2


着きました
麺家 一鶴さんです

少し出遅れたので駐車場は既に満車、出られるお客さんを待ってからの入店です。って、出られるお客さんもお馴染み麺友君、入ると中にも♪限定メニューの日は麺友さんに会える確率が高いのも嬉しいです♪




イメージ 3


イメージ 4


この日のメニューは周年メニューの「鯛ヘッド」と「濃厚ラーメン」のみ、もちろんこちらをオーダーしました





「鯛ヘッド」900円


イメージ 1


鯛の頭の鮮魚スープその名も「鯛ヘッド」❗周年メニューだからと特別な装飾など無くシンプルで、自信が伝わってきます





イメージ 5


鯛の頭を炊いた鮮魚出汁はすまし汁のような清湯ではなく、一鶴さんらしい白濁した濃厚なもの。臭みなどなく、上質な鯛の風味が濃縮しています。そして特徴的なのは、タレが抑えめでかなり薄味なこと





イメージ 6


鶏胸チャーシューは淡白で薄味、添えられた玉葱も水菜も必要最低限な量。

否が応にもスープに集中せざるを得ない状況のなか薄味の鯛出汁をひたすらに味わい、いかに丁寧につくられたスープなのかを思い知るのです





イメージ 8


スープの邪魔をせず脇役に徹する鶏胸チャーシューは薄味でしっとり柔らかく
(特製やトッピングで豚チャーシューもあります)




イメージ 7


パツっとした自家製の細麺も素晴らしい





凛々しく潔い、漢の1杯。感動しました





ご主人は元ボクサーだと聞いたことがある。優しいのに重く、ぐっと心の奥まで入り込んだパンチはまだ抜けそうにありません





8周年おめでとうございます







3月から日曜日も営業しています❗
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


イメージ 9


麺家 一鶴
平日 11:30〜14:00 18:00〜20:00
土日 11:30〜14:00
定休日 月・火
富山県富山市中島1丁目3-36
駐車場 有り
この日は日曜日、珍しくシフト休が当たりお休みなんです。貴重な日曜日のお休み。。

日曜日しか食べられないらーめんが食べたい。。



そうだ、アソコのアレだ❗と





イメージ 2


富山市
支那そばや 翠月さんへ




前回の訪問「白えびらーめん」




開店時間の5分前に到着。いつもなら行列になっているけれど、この日は小雨のせいか4番手につくことができてラッキー❗雨に感謝です




イメージ 3


この日は月一限定の「白えびらーめん」もあったけど前回いただいたので





イメージ 4


土日限定の「じゃこだしらーめん」にします♪
オーダーすると
「柚子は大丈夫ですか?」と聞かれ
「大丈夫です」と答えます♪




そして「胡椒はご遠慮ください」と来ました♪♪




「じゃこだしぜんぶのせらーめん」1460円


イメージ 1


この際なのでワンタン、しゃぶしゃぶ肉、名古屋コーチン味付け玉子の乗った「ぜんぶのせ」❗
水菜の清々しさ、しゃぶしゃぶ肉たっぷりなのが嬉しい♪




イメージ 5


じゃこだしのスープ。。
煮干の心地よいほろ苦さ、生揚げ醤油を使ったほんのり甘めの醤油タレが嬉しい♪じんわり染みる味わいです



めっちゃ美味い。。




数年前にもいただいた時はかなりしょっぱく感じたけど塩分はとても好みの塩梅で、ここ1、2年で変わったのかな??





イメージ 6


南砺市むぎやポークのしゃぶしゃぶ肉は極薄スライス、ふわふわで柔らかくて美味い❗スープに浸すと、ちりめん布のような凹凸がスープをたっぷり拾ってくれると同時に豚の旨みをスープに移してくれます

水菜は写真では分かりづらいけど、よく見ると水菜とかいわれを合わせたものでした。こんなさりげなさにグッときますそしてらーめんにはつきものの葱が入ってないのもこだわりですね

そして食べ進めていくとふんわり柚子の香り水菜の下に柚子が仕込まれていたんです




イメージ 7


麺は前回とは違う幅3mm位の平打ち気味の麺。北海道産小麦、自然海塩、内モンゴル産鹹水、名古屋コーチン卵で自家製麺された麺は風味が良くつるつるの喉越し。前回のパツパツむっちり細麺も良かったけどこれも好きだな♪(麺はどちらにも変更できます)




イメージ 8


自家製麺のお店なのでワンタンの皮も自家製ですよね?少し厚めで食べ応えある皮は表面がすごくつるつるでシルキー。中には無添加すり身が入ってて、ふわっとお魚が香って美味い♪



ゴロっとした幅広カットのメンマも名古屋コーチン味付け玉子も素晴らしいです





次回はワンタンの中身が桜海老と鶏挽肉の「塩じゃこだしワンタンめん」も食べてみたい♪





支那そばや翠月(しなそばやすいげつ)
11:15〜14:30 17:30〜20:30
定休日 木曜日、第3水曜日 土日は昼営業のみ
(定休日と祝日が重なる場合は営業)
富山県富山市東老田415-1
076-436-5344
駐車場有り
https://www.facebook.com/%E6%94%AF%E9%82%A3%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%82%84%E7%BF%A0%E6%9C%88-153156354712324/
この日は




どうしても食べたいものがあってこちら

イメージ 2


富山市 無化調自家製麺の名店
ラーメン一心さんへ




前回の訪問「帆立香る高級煮干蕎麦」



お店に入るとご主人が「久しぶりですね♪
」と声をかけてくださる。前回訪問は2か月半前くらい?富山なんでそんなに頻繁には来れないけど、覚えててくれてそんな風にお声かけいただけるのが嬉しい♪接客をバイトさん任せにせず積極的にお客さんとコミュニケーションを図るご主人、美味しいだけじゃなくこんなところも人気の秘訣なんだなと思います




メニュー ↓

イメージ 3



券売機 ↓

イメージ 4







イメージ 5


食べたかったのはこれ❗
売り切れてなくてよかった〜




イメージ 11


ランチタイムは麺大盛り中盛り無料らしいのですが、断ったらチャーシューとメンマいただきました。いつもありがとうございます♪





「のどぐろ高級煮干蕎麦」850円


イメージ 1


麺を魅せる美しい盛りつけ
見た目から極上って分かります❗




イメージ 6


イメージ 7


先日の支那そばや翠月さんはのどぐろのアラをガンガン炊いた鮮魚白湯だったけど、こちらはのどぐろ煮干しの澄んだ清湯ですね♪
艶々の黄金スープをそっとすくっていただきます


のどぐろのまろやかな香りがふんわ〜❗
ちょっと甘め濃いめの白醤油タレもよく合って




めっちゃ美味い❗





のどぐろ100%ではなく1割ほど他の煮干も入れて味を調整してるそうですが、ほぼのどぐろ❗一般的な煮干とはやっぱり全然違いますね。
Ramen&Bar ABRIさんでものどぐろ煮干のラーメンを何度もいただいててABRIさんのあっさり淡麗なお出汁も好きですが、こちらのほうがのどぐろの風味がくっきりと出ていますね♪




イメージ 8


スープに夢中になりすぎて少し火が通ってしまったけど、しっとり柔らかなレアチャーシュー





イメージ 9


蓮根チップの下にはアーリーレッドがかくれんぼ、シャリっとした食感がアクセントに






イメージ 12


自家製の多加水ストレート細麺は感動した前回のとパッと見似てるけど、つるつるっていうよりとぅるとぅるな喉越しが楽しい❗(笑)
前回より加水率を下げつつ中力粉を入れて柔らかく。。なのだそうです。粉の配合や加水率、麺の太さなど無限大の組み合わせの中からピタっと来る麺を作るって本当にすごいことですよね♪




イメージ 13


遅めの時間だったのでご主人にお話聞くことができて、のどぐろ煮干100%の調味していないお出汁もひとくちいただきました♪のどぐろ煮干が大きくてふっくらしてて煮魚みたいです

ラーメンとして完成したスープより魚の香ばしさが強くて、ラーメンになった時のあの洗練された味わいと結びつかないw
タレを加えて完成した姿をイメージしながらスープを炊くって難しそうラーメン屋さんて本当にすごいと思います




イメージ 10


こちらこそいつも美味しいラーメンをありがとうございます、またお邪魔します





イメージ 14


一心駅前本店
11:30〜15:00(L.O14:30) 18:00〜22:30(L.O22:00)
定休日 日曜日
富山県富山市桜町1丁目1‐36 地鉄ビル1F
駐車場 隣の「地鉄ビル駐車場」にとめてお店で申し出ると駐車券をもらえます
http://www.r-isshin.com/
この日はこちら❗





イメージ 2


富山市
支那そばや翠月さんです
北陸の冬とは思えないむっちゃいい天気の日でした




前回の訪問「のど黒らーめん」





イメージ 3


前回の「のど黒らーめん」がかなり気に入って翠月さんの日曜限定をいつかまた食べたいと思ってたら、早くもその機会がやって来ました♪普段は土日仕事なのでまずありつけないんですけど、シフト的に13日がお休み❗これは運命です❗





お店に着くと1台車がとまっていて私は2台目、ほどなく3台目の車が来て、まだ早い時間だったのでそれぞれ車の中で待っていました。
3台目の紳士が車から降りたのでそろそろだなと思って私も車から降りて3台目の紳士の後ろに立つと(私のほうが先に来てたのにな〜とか思ってないですよ❗)「どうぞっ」と順番譲ってくださいました
富山来るとこのパターン多い❗富山の人はゆとりあるなぁ〜

そして何と❗けいたさんかいらっしゃってご挨拶♪石川県の人間同士がめっちゃ久しぶりに富山で会うなんてすごい偶然❗美味いらーめんは人を引き寄せるんですね♪




1番目の紳士は車椅子の方、翠月さんはバリアフリーとは言えない造りなので2番目の私は介助するつもりでいましたが、開店時間になるとスタッフさんが阿吽の呼吸で車椅子の方を店内にお連れしていました。車椅子っていうとバリアフリー設計とか通路幅が確保できているかとか考えがちだけど、それ以前にスタッフさんがバリアフリーかどうかなんだっ❗ごく自然に車椅子の方も美味しいラーメンを食べられていて感激しました





土日限定メニュー ↓

イメージ 4


イメージ 5






今回は月1限定のこちら❗

イメージ 6


富山と言えば白海老❗富山湾の宝石白海老をつかった贅沢な1杯です





「白えびらーめん(名古屋コーチン味付玉子トッピング)」1260円+120円


イメージ 1


花麩があしらわれた可憐なビジュアル、海老のいい香りが堪りません







イメージ 7


半濁キャラメル色のスープは殻だけではなく身の入ったまま干した白海老を使った贅沢なもの。殻の香ばしさばかりでなくふっくらとした旨みがあり、香味油は比較的控えめでスープ本来の海老感を堪能できます



めっちゃ美味いわ❗





一昨年「白えびらーめん」が提供され始めた頃に食べた人の記事を見ると塩分強めな感じですが、しょっぱくないですよ♪ふんわり甘めで後から塩が優しく開く感じ。





イメージ 8


北海道産小麦と自然海塩、内モンゴル産鹹水、名古屋コーチンの卵で自家製麺された細麺はパツパツむっちりで他では味わえないもの。麺うんまい♪




イメージ 9


チャーシューも前回同様、肉質の良さを感じさせるもの





イメージ 10


ゴロっとした極太メンマは少し濃いめの味付けがアクセントに。
名古屋コーチンの味付玉子は黄身がまったり濃厚でクリームみたい❗
(きれいに撮れなかったのでけいたさんの見てくださいね)





大好きなジャンルである無化調清湯のお店なのにあまり来てなかったのは、数年前に食べた時かなりしょっぱく感じたから。だけど、前回も今回も塩分は好みの塩梅だし、ここ1、2年で変わったのでしょうか??

これは、レギュラーメニューも改めて食べてみないとですね♪今年は翠月さんにちょくちょくお邪魔することになりそうです♪







支那そばや翠月(しなそばやすいげつ)
11:15〜14:30 17:30〜20:30
定休日 木曜日、第3水曜日 土日は昼営業のみ
(定休日と祝日が重なる場合は営業)
富山県富山市東老田415-1
076-436-5344
駐車場有り
https://www.facebook.com/%E6%94%AF%E9%82%A3%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%82%84%E7%BF%A0%E6%9C%88-153156354712324/

開く コメント(15)

この日は




イメージ 2


富山市
支那そばや翠月さんへ



夜なのに看板の灯りが付いてないのには訳があります




支那そばや翠月さんは佐野実氏の元で修行後に暖簾分けされ、金沢市の現 麺屋夕介さんの場所で2002年から2005年まで営業していたんですね。その頃は残念ながら行けてないです
富山市に移転してからは何回かお邪魔してるけど、数年ぶりですね




イメージ 11


イメージ 3


イメージ 4
(一部facebookページから写真お借りしました)


翠月さんでは一昨年から鮮魚出汁に取り組み、週変わりで鮮魚の限定メニューを出して人気を博しています
月に1回日曜日に出されて開店前に並んだお客さんで終了してしまう「のど黒らーめん」を予約受け付けるとのこと
土日はほとんど仕事でいただくことができなかったので、この機会にと「幻のらーめん」を予約しました❗





そう、予約のお客さんだけなので看板の灯かりがついてないんです
この日は予約だけの営業のせいなのか常連さんぽいお客さんがほとんどのようで、ちょっとアウェー感




でも❗




イメージ 10


こんなに大量ののど黒を使った鮮魚100%のスープを体感してみたい❗






「のど黒らーめん」1600円


イメージ 1



ピンクのレアチャーシューにふんわり白髪葱、のど黒の切り身もあります。翠月さんらしい上品な盛りつけですね♪





イメージ 5


すまし汁のような上品な清湯を想像してたけど、予想に反して白湯❗のど黒鮮魚の白湯とは何とも贅沢

さらっとしてるけど、鮮魚ならではのふくよかさ、まったり濃厚な旨みが舌や口の中にまとわりつくようです。もちろん魚臭さなんてありませんよ♪

翠月さんのレギュラーメニューは私には塩味強めに感じてて、自然派といってもやっぱり富山ブラックに慣れた人に合わせてるのかな〜なんて思ってたけど、これはとても好みの塩加減。嬉しくてもうひとくちもうひとくちとレンゲを口に運んでしまいます




えっと、ここで頭の中を整理w

Ramen&Bar ABRIさんはのど黒煮干100%のあっさり清湯スープ

のどぐろ塩soba麺屋大河さんはのど黒鮮魚と鶏豚野菜昆布を合わせたあっさりだけどコク旨なスープ 

翠月さんはのど黒鮮魚100%のまったり濃厚白湯スープ

ですね!のど黒のらーめんといってもそれぞれ違いますね♪






イメージ 6


レアチャーシューは脂身少ない部位だけど柔らかく、肉質の良さが感じられる薄味ものでめっちゃ美味い





イメージ 7


美味しそうな焼き目がつけられたのど黒の切り身はふわっふわだし




イメージ 8


北海道産小麦と自然海塩、内モンゴル産鹹水、名古屋コーチンの卵で自家製麺された細麺はパツパツむっちり感が最高です❗名古屋コーチンの卵が練り込まれた麺なんて他にある??





イメージ 9


全部白髪葱だと思ってたけど半分は大根の千切りで、濃厚なスープの合間に白髪葱との食感の違いを楽しめてさっぱりとさせてくれる。こんなちょっとしたところに手間をかけてるのが素敵ですね♪






イメージ 12


「白えびらーめん」や「真鯛塩らーめん」もいつか食べてみたいですね〜♪






支那そばや翠月(しなそばやすいげつ)
11:15〜14:30 17:30〜20:30
定休日 木曜日、第3水曜日 土日は昼営業のみ
(定休日と祝日が重なる場合は営業)
富山県富山市東老田415-1
076-436-5344
駐車場有り
https://www.facebook.com/%E6%94%AF%E9%82%A3%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%82%84%E7%BF%A0%E6%9C%88-153156354712324/

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事