Ramen&Bar ABRI

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

この日は



恵比寿のお店に常駐している陽子ちゃんが金沢に帰ってくるというので〜




イメージ 2


Ramen&Bar ABRIさんへ

この日はせせらぎ通りもなんとなく人通りが多く、ABRIさんもお客さん多数!この日は金沢ジャズストリート、ライブの前にビールとらーめんで軽く腹ごしらえって感じですかね 私も行きたかったけど、仕事帰りでくたくたなので断念





前回の訪問「冷やしのどぐろ煮干しモロヘイヤらーめん」





陽子ちゃんワンオペだったので前にも来てくれた助っ人バイト君(麺友です)にヘルプコール!





メニュー↓

イメージ 3


イメージ 4





イメージ 5


お気に入りのノンアルコール梅酒が切れてて「100%植物エキス酵素ドリンクの炭酸割り」と

「金沢市内にあるけれど、ここから30分もかかるようなところにあるもりのとうふやさんのおぼろ豆腐の冷奴、ABRI特製ののどぐろだしのおしょうゆで、ご用意致します」(←メニュー正式名称です)


をいただいてから、先日は「のどぐろ煮干し醤油らーめん」をいただいたので今回は塩ベースのこちら




「のどぐろ煮干しだしらーめん」850円


イメージ 6


のどぐろ煮干しだしらーめん」は具材別皿のかけらーめんスタイルです





イメージ 1


のどぐろ煮干し100%の和出汁にお塩と薄口醤油と昆布の特製タレで調味
柔らかく上品なのどぐろ煮干を堪能できます





イメージ 7


具材別皿、能登豚レアチャーシュー、のどぐろだしで炊いたメンマ、葱、おぼろ昆布です






イメージ 9


らーめん2種類だけど麺はそれぞれ違います。だしらーめんのほうは京都棣鄂さんのつるつる多加水で優しい喉越し






イメージ 8


中盤おぼろ昆布を投入。のどぐろ独特の風味は引っ込むけど、まろやかで旨みが濃く深くなって




美味いなぁ





イメージ 10


終盤は別皿具材も全部投入して、具材を温めていただきます






イメージ 11


恵比寿のお店は雑誌で庄のさんの新店「MENSHO SAN FRANCISCO」と同じページで取り上げられたり、かなり注目されてますね!これからも金沢のらーめん、東京のひとにたくさん食べてもらいたいです






Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/
https://twitter.com/abri_kanazawa?s=09
https://www.facebook.com/BarABRI/

この記事に

開く トラックバック(0)

あんなに暑くて辛かった夏もようやく過ぎ去ろうとしてるけど、職場は常夏!なので仕事帰りはまだ冷やし気分♪喉越しさっぱりとしたものが有難いのです





そんな8月の終わり、嬉しい限定メニューがあると聞きつけ





イメージ 2


お馴染み
Ramen Bar ABRIさんへ




前回の訪問「のどぐろ煮干し醤油らーめん」






夜はらーめん専門店ではなくBarなんで、飲み物をオーダーしましょ

イメージ 6


成美製麺さんのワンタン皮で包んだ揚げワンタンも♪しっかりした皮がカリカリっとクリスピーでおつまみには最高☆ビール飲みたいけどノンアルコール梅酒でガマンです





イメージ 7


あっ、この日のクラフトビールのラインナップはこんな感じでした!コーヒーのビールが気になる〜









らーめんのレギュラーメニュー

イメージ 4






店主陽子ちゃんは7月7日にオープンした恵比寿店にいるので金沢店はここしばらくレギュラーメニューで切り盛りしていましたが、久しぶりに限定メニューが出されました



イメージ 3





昨年もモロヘイヤらーめん食べてますね
「冷やし鯛煮干しモロヘイヤらーめん」




「冷やしのどぐろ煮干しモロヘイヤらーめん」

イメージ 5


うーん、、何か暗い





イメージ 1


昨年の「鯛煮干しモロヘイヤらーめん」はこんな感じ、これのほうが見た目近いです





イメージ 8


茹でて刻んで粘りを出したモロヘイヤがたっぷり♪
モロヘイヤとはアラビア語で「王様だけのもの」という意味だそうで、ビタミンやカルシウム・鉄分も豊富。7〜8月が旬で、夏バテ防止にはうってつけの野菜の王様なのです


スープはもちろんのどぐろ煮干100%の冷たいお出汁、一般的な煮干のようなほろ苦さはなくまろやかで旨みもしっかり。少しだけ強めの塩タレはモロヘイヤと合わせるとちょうどいい感じ♪





イメージ 9


京都棣鄂さんの細麺はぬるぬるのモロヘイヤも相まって、とろろそば感覚でオートマチックに喉の奥に流し込まれていきます。。





イメージ 10


実はこの「モロヘイヤとろろ」、家でも山芋とろろの代わりにご飯にかけて食べるほど好きなんです!







イメージ 11


なので〜、ここでも「のどぐろだしめし」を頼んで〜






イメージ 12


「モロヘイヤとろろご飯」いっちゃいました♪これがまた美味いのよ







今年は北陸でもRAMEN Wさんや白鷺さん(←近いうちUPします!)で山芋とろろのらーめんが出されていますよね♪モロヘイヤとろろもキレイでいいでしょ?








イメージ 13


今回もクラウドファンディングのお食事券で♪残り1100円なので次回で終了ですね〜。余裕があったらもっと買っておきたかった






Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/
https://twitter.com/abri_kanazawa?s=09
https://www.facebook.com/BarABRI/

この記事に

開く トラックバック(0)

年に数回の繁忙期、お盆ももちろん仕事でして、
疲れてへろへろな日々です




イメージ 2


前回の訪問は2か月前?
私としてはちょいとお久しぶりなABRIさんです



前回の訪問「メギスらーめん」





前回の訪問後陽子ちゃんは東京に滞在し、7月7日に

Ramen&Bar ABRI ebisu

をオープンさせました!




恵比寿のお店にお邪魔したい気持ちは満載ですがなかなか上京する機会もなく、、恵比寿店のSNSを見守っています


夜はラーメンよりお酒がメインの「Ramen&Bar」は東京でも珍しいのか??Barタイムに来られて着丼時間を計ったり、システムに馴染めないお客様もw

ABRIさんは元々Bar。
締めのらーめんを密かに出していたのが評判になり、じゃあお昼もらーめん出そうってことで歓楽街片町のテナントビルから現在地に移転して今のスタイルになったんです。
なので、今も夜はお酒がメイン。呑んでまったりしてかららーめん、ってお店です。
金沢は車社会だし私も車で行ってるのでノンアルドリンクいただいてますけど、都会なら電車のかたが多いと思うので北陸のクラフトビールぜひ呑んでもらいたいですね

らーめんだけさっと食べたいかたはお昼にどうぞです







今回は

「のどぐろだしのおでん」とか

イメージ 4



「鶏皮ののどぐろだし煮」とか

イメージ 5




「金沢市内にあるけれど、ここから30分ちかくかかるようなところにあるもりのとうふやさんのおぼろ豆腐の冷奴、ABRI特製ののどぐろだしのおしょうゆで、ご用意致します」(省略しないで書きましたよw)

イメージ 6


お店にいたら、光が丘のこだわり豆腐店「もりのとうふや」さんから配達があり、その場ですくってのどぐろだし醤油をかけて。ここのお豆腐めっちゃ美味いんですよね!







さて、この日は陽子ちゃんが恵比寿から帰ってきてて、スタッフちゃんと助っ人バイト君(←めっちゃラヲタの麺友です)もいて賑やかな営業




待ち焦がれていたクラウドファンディングのリターン品、届いてました!



イメージ 1


恵比寿店専用のらーめん丼とレンゲです。金沢店の椿柄の丼と同じく九谷焼作家 武田朋己さんの一点もの。一般的ならーめん丼より少しだけ小振りでめっちゃカワイイ






届いたばかりの丼でらーめんつくってもらいましたよ


「のどぐろ煮干し醤油らーめん」870円


イメージ 3


久しぶりのレギュラーメニュー、具材がのってるほうの醤油をチョイス!
っていうか陽子ちゃんが決めてたw




イメージ 7


もちろんのどぐろ煮干し100%の和出汁に醤油に合うよう鶏節の香りを纏わせて。のどぐろ煮干のらーめん、何でもありそうな東京でも珍しいみたいですね。煮干の苦みなどはなくまろやかでありつつすっきり。一般的な鰯煮干のお出汁と全然違いますよ




やっぱり美味いなぁ。。





イメージ 8


レアチャーシューは肩ロースのところが多い気がしますが、こちらでは淡麗なスープに合わせてももでさっぱりと。スープに浸すことで温まり、上質な肉の旨みが溶け出し淡麗な味わいのスープに奥行きを与えるのです
でも!レア感残った状態を見極めて素早くいただいちゃいましょ





イメージ 9


京都棣鄂さんの低加水麺も美味いです。金沢で棣鄂さんの麺はここだけかな?









クラウドファンディングのリターン品にはお食事券もあるので、今回らーめんだけじゃなくあれこれ飲食しちゃいました


イメージ 10


手書き。。めっちゃアナログやwww
(お食事券ほかにもあるので、今回の飲食合計1700円ではないです)



陽子ちゃん、金沢で少しはゆっくりできたかな。また東京でも頑張ってね






Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/
https://twitter.com/abri_kanazawa?s=09
https://www.facebook.com/BarABRI/

この記事に

開く トラックバック(0)

ちょっと息抜き。。


ラーメン屋さんの話なので、一応ラーメンネタってことで。





私のブログ最多登場のRamen&Bar ABRIさんが東京にお店を出すことになり、その東京店の開業、運転資金の足しに

「クラウドファンディング」

を活用しています




私が「クラウドファンディング」という言葉を初めて聞いたのは2年前。小矢部市の、メイド服を着た女性店主のカフェ「喫茶メルト」さんの、お店の雰囲気に合った英国風の調度品を揃える資金として活用していました


そのときのクラウドファンディングはこんな感じ


そのときは縁がなく支援しなかったんですけど、こんなかたちでお店の資金を援助するやり方があるって初めて知ったんです

「支援」や「援助」といっても3000円からと比較的お気軽に参加できて、オリジナルグッズやお食事券など支援金額以上のリターンがあり、そのお店が好きでよく通う人なら嬉しくてオトクなシステムなんです





ABRIさんの「クラウドファンディング」、内容は?




3000円
10%お得なお食事券3300円分


6000円
クラフトビールチケット スモールサイズ10杯8000円分


8000円
クラフトビールチケット レギュラーサイズ10杯10800円分


6400円
2杯分お得なラーメンチケット(10杯分)


5500円
〆のらーめん付き呑み放題券


6500円
ABRIオリジナル箸置き兼取り皿用豆皿+お食事券2000円分


30000円
恵比寿店専用らーめん鉢+れんげセット+お食事券5000円分




など、ABRIさんのラーメンやクラフトビールが好きなら、結構オトクな内容
ABRIさんのラーメンとオトクなことが大好きな私はもちろん支援(って言っても支援になってるのかな??)





支援方法や支払いの仕方などよく分からなかったのですが、意外とすんなりできました!




ABRIさんのTwitterfacebookのクラウドファンディングのところを開いて、


イメージ 1


パスワードなどを入力してクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」の会員になります



支援のコースを選ぶと支払い方法です

イメージ 2


クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行振込など選べます。私は今回コンビニ払いにします



イメージ 3


コンビニはローソンやファミリーマート、サンクスなど選べます。私はローソンによく行くのでローソン払いで。




イメージ 4


ローソンにある、チケットなどを発券するLoppiにお客様番号を入力すると支払いチケットが発券されるので、それをレジに提出して支払いクラウドファンディング完了!

リターン品が届くのを楽しみに待ちます





私はたまたまラーメン屋さんの支援でクラウドファンディングを活用しましたが、ちょっと手を差しのべたくなる夢のある案件がほかにもたくさんありましたよ♪
「食べて応援」より一歩進んだ応援のかたち(お食事券にすれば結局「食べて応援」になりますが)これから増えるかもですね

この記事に

この日は





イメージ 1


Ramen&Bar ABRIさんです




前回の訪問「のどぐろとまとらーめん」








気まぐれらーめんが出ると聞いて来たんですが、まだPOPも出来ておりません





SNS友のM君とNさんに挟まれ楽しい時間、クラフトビールの美味しいBarなのにみんなノンアルドリンクを頼みますw






イメージ 2




イメージ 3


今回は初めて「100%植物発酵エキス酵素ドリンクのソーダ割り」をオーダー
前に常連さんが飲んでて興味津々でした!
爽やかでさっぱりして美味い♪と思ったら底に甘いエキスが沈んでました。よくステアしてから飲みましょう






「メギスらーめん」


イメージ 5


日本海倶楽部イベントの帰り道に見つけたという七尾産メギスの魚醤とメギスの鮮魚をつかって。陽子ちゃん、こういうの見つけるの上手いなぁ






イメージ 4


魚醤といっても醤油色ではなく、黄金色の澄んだスープ。臭みもなく、しっかりとした旨みながらまろやかで優しい鮮魚らしさも感じられます






イメージ 6


鶏の胸ともものチャーシューは「鶏のたたき」くらいのレア感たっぷりのもの。
素材の良さがわかる美味い鶏チャーシューです






イメージ 7


冷やしでつかってる全粒粉麺を合わせて。冷やしのときの蕎麦チックな喉越しを楽しむ感じとは違い、ねっちりとした食感が面白いです。レギュラー麺でも食べてみたいなぁ







7月7日の東京店オープンに向けて、しばらく陽子ちゃんは東京に滞在です。
東京の流行や面白いものを見つけて、金沢のらーめんに取り入れてもらいたいですね。機会を見つけて東京店にも行ってみたいです







Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/

この記事に

開く コメント(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事