Ramen&Bar ABRI

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

この日は




イメージ 3


ABRIさんで釜玉らーめん?
あの棣鄂さんのウイング麺に生卵が絡む様子を想像したら、、もういてもたってもいられません





イメージ 2


仕事帰りの疲れたからだを引きずって
Ramen&Bar ABRIさんへ
ゆったりまったりのつもりがめちゃ混んでるカウンター1席だけ空いてた〜(写真は以前のものを流用しています)




前回の訪問「冷やしのどぐろ煮干しらーめん(フロマージュトッピング)」




小さな厨房で陽子ちゃんとスタッフさん2人がくるくると入れ替わり立ち替わり、らーめんとおつまみを仕上げていきます。カワイイ女の子は初見だけど慣れているようで、素早い身のこなしに感心





イメージ 4


クラフトビールは素敵なラインナップですが




イメージ 5


怪しげな色のノンアルコールドリンクをいただきます





イメージ 7


イメージ 8


イメージ 6


釜玉は具材が無いので何かおつまみをと




イメージ 9


能登牛のコロッケをいただきました♪コロッケなんて久しぶり♪揚げたて熱々で美味〜





「釜玉らーめん(温)」


イメージ 1


(温)も(冷)もできるそうですが、冷たい釜玉って想像できなくて(温)に。




イメージ 10


ピカピカの能登地どり有精卵に鶏節がふんわりと。いいね〜♪






ん?何か視線を感じる?!




イメージ 11


えっ?ペンギン??




と思ったらペンギン型の醤油差しで中にのどぐろだし醤油が入ってるんですね〜
ペンギンの頭を押すとピュっとお醤油が出てきます。楽しい〜♪




イメージ 12


釜玉専用に作ったという、のどぐろだし醤油をたっぷりかけて♪





イメージ 13


通常「だしらーめん」に使われている京都棣鄂さんのウイング麺は断面がYの字になっているんですね。このYの字の筋に卵がたっぷり絡んで、釜玉のシンプルさで麺をより堪能できます




うんまいわ〜♪




次は(冷)も食べてみよっと〜








Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/
https://twitter.com/abri_kanazawa?s=09
https://www.facebook.com/BarABRI/

開く トラックバック(0)

この日は連休最終日、もちろん仕事です




この日はらーめん以外の目的もあり、仕事帰りにこちら




イメージ 2


Ramen&Bar ABRIさんへ

GWは大盛況だったABRIさんですが最終日の夜は雨ということもあり落ち着きを取り戻していて、陽子ちゃんワンオペです




前回の訪問「冷やしのどぐろ煮干しらーめん」




イメージ 3


クラフトビールは素敵なラインナップですが




イメージ 4


いつものようにノンアルコール梅酒です




イメージ 5


季節のおつまみから




イメージ 6


のどぐろだしのたけのこ煮をいただきながららーめんを待ちます





イメージ 7


雨が降って肌寒くても、限定メニューを食べたくなるのはラヲタのサガ




「冷やしのどぐろ煮干しらーめん(フロマージュトッピング)」


イメージ 1


前回デフォの冷やしはいただいたので、以前ゴルゴンゾーラフロマージュトッピングの冷やしがあったのを思い出してお願いしてみました




イメージ 8


冷えすぎない優しい液温で上品なのどぐろの旨みが舌に馴染みます冷やしは味醂かな?お酒っぽい香りのタレが特徴的です




うんまい♪ 




イメージ 9


鶏のたたきに近いくらいレアな鶏チャーシューも




イメージ 10


全粒粉入り麺の茹で加減、冷水の締め加減も、バイト君も悪くないけど、やっぱり陽子ちゃんがいいなぁ




イメージ 11


フロマージュトッピングは冷たいお出汁の中でもふんわり柔らか、ちぎって食べる感じ。マスカルポーネ、エメンタール、パルミジャーノをブレンドしたチーズは和風なのどぐろ出汁にもでしゃばり過ぎず、上品なアクセントになって合うんです




イメージ 12


ミニだしめしは




イメージ 13


のどぐろ出汁をかけてさらさらっと♪うんまい♪




ごちそうさまでした 





そうそう、らーめん以外の目的は。。



大好きなきんつば中田屋さんの限定きんつばが東京でしか買えないと知りTwitterで嘆いたところ、陽子ちゃんが東京から取り寄せてくれてました



イメージ 14


きんつば中田屋さんの令和記念商品「瑚紫記(ごしき)」5月1日〜8日東急東横のれん街での期間限定販売




イメージ 15


前にABRIさんのクラウドファンディングでいただいた富士山の小皿で。大きさがちょっとアンバランスだった(笑)




イメージ 16


小豆、青えんどう、白小豆、ひよこ豆、とら豆。五色の豆がごろごろ入ったきんつば。甘さ控えめでそれぞれの豆の食感が素晴らしい。美味い❗




ご一緒させていただいたSNSのお馴染み麺友さん、ありがとうございました。お口に合いましたか?





イメージ 17


今週は変則的な営業になりそうです。
SNSをご覧くださいね





Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/
https://twitter.com/abri_kanazawa?s=09
https://www.facebook.com/BarABRI/

開く トラックバック(0)

10連休の方もいるという今年のGW

SNSなどで皆さんの豪遊を見ると羨まし過ぎますが、私は普段通りに仕事してます




この日はいつもより忙しい上2時間ほど残業、ヨレヨレなからだを引きずりながらこちら




イメージ 1


Ramen&Bar ABRIさんへ




着くとお店の前に人だかり??
ほとんどの方が観光で来られて「のどぐろ煮干しらーめん」を食べに順番を待っているようです

県外の方が観光で来られて、金沢でラーメンを♥️

これですよ❗県外の方にもお寿司や海鮮丼ばかりじゃなく、金沢の美味しいらーめん食べてもらいたいんです❗

マダムのグループに「醤油らーめん」と「だしらーめん」の違いや「Barなのでらーめん以外にドリンクの注文も必要」なことをお話しながら10分ほどで中へ





前回の訪問「初代のどぐろ煮干しらーめん」「極みのどぐろ煮干しらーめん」





イケメンバイト君ふたりでの営業でしたが、程なく陽子ちゃんも戻って来ました






イメージ 5


ノンアルコール梅酒と「もりのとうふやさんの冷奴+のどぐろだし醤油」でラーメンを待ちます






イメージ 3


ABRIさんは先頃行われた「ラーメン女子博IN静岡」に金沢から初出店!静岡の皆さんにものどぐろ煮干しらーめんを食べてもらえました♪





イメージ 4


それに合わせて、首都圏の有名ラーメン店で販売しているラーメンラリーシールにABRIさんも加入♪
九谷焼作家武田朋己さんの椿柄の器にトッピングの富士山の器、看板犬の凪ちゃん、クラフトビール、そして「食べまっし」!小さなシールの中にABRIさんの魅力がぎっしり!陽子ちゃんもカワイイ♪




イメージ 2


貼る用と保存用?(笑)合わせて5枚購入♪レアなキラシール、ちゃんと入ってました!ラッキー
シールってスマホとかに貼ると意外とすぐダメになるからラミネートしようかなw





イメージ 6


今回は毎年GWに出している冷やしをいただきます




「冷やしのどぐろ煮干しらーめん」870円(Bar time価格)


イメージ 7


久しぶりの青い器、バイト君の盛りつけは葱多めで上品さの中にも躍動感あって良き♪




イメージ 8


澄んだ黄金色のスープは常温に近い温度で上品なのどぐろの香りを残しつつ優しくすうっと入ってくる。温かいのどぐろ煮干しらーめんより少しだけ塩分高めなのが夏っぽく、ゴクゴクと飲み干したくなります





うんまい〜♪





イメージ 9


レア感残る鶏ももチャーシューは昆布締め?美味いね〜





イメージ 10


棣鄂さんの全粒粉入りの細麺はたっぷりとスープをまとい、冷やしだととても蕎麦チックな喉越し





イメージ 11


西出酒造さんの搾りたて山廃純米の酒粕でつくった粕汁もいただいて温まりました♪もりのとうふやさんのお揚げ、牛蒡、人参、蒟蒻など具沢山でフレッシュ感ある酒粕がめっちゃ美味い❗






イメージ 12


GW期間は23:00まで通し営業なのもありがたいですね♪





Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/
https://twitter.com/abri_kanazawa?s=09
https://www.facebook.com/BarABRI/

開く トラックバック(0)

この日は





イメージ 2


Ramen&Bar ABRIさんへ





前回の訪問「カサゴらーめん」





イメージ 3


元々ABRIさんは2013年4月から2015年9月まで金沢の歓楽街片町でBar ABRIとして営業していました。日本酒やクラフトビールのBarでしたが、そこで飲みの〆に出されていた「のどぐろ煮干しらーめん」がらーめん好きの間で評判に。私もその頃から何度もお邪魔しています

2015年9月から11月の屋台Car営業を経て


2016年4月1日に香林坊の今の場所に移転。Ramen&Bar ABRIとなって3年経ちました❗


3周年おめでとうございます㊗️



いつもよりちょっとだけ豪華にwシャンメリーでお祝いです
あっ、これは普段ABRIさんにはないですよ(笑)
Bar ABRI時代はノンアルコールドリンク置いてなくて、らーめんだけ食べて帰るのは忍びないのでノンアル置いて〜とお願いして、わんふる用に買い置きしてもらっていた名残りです(今はノンアルコールドリンク数種置いてます)





そんなBar ABRI時代の味を再現してくれるなら、食べなくちゃね





「初代のどぐろ煮干しらーめん」900円(限定50杯)

イメージ 4


Bar ABRI時代に出していたレシピを再現。塩、みりん、醤油、麺、全て初代で使用していたものだそうです




イメージ 5


3年半ぶりの初代。。

Barでいただく、のどぐろがふんわり香る上品なスープ
あーーっ、こんな感じやった❗

今も充分美味いよ♪




イメージ 6


麺は当時、宇都宮から取り寄せていたんですよね。ゆる縮れの細麺、懐かしい〜♪







「極みのどぐろ煮干しらーめん」1500円(限定20杯)


イメージ 1


陽子ちゃん最新作は得意の鮮魚出汁を合わせて。おめでたい3周年限定はのどぐろ鮮魚とのどぐろ煮干しの贅沢なスープです
調味料も金沢福光屋さんの3年熟成福みりん、5年熟成料理酒、ゲランドの塩の最高級のものを使ったプレミアム感溢れるものになっています



イメージ 7


ふくよかなのどぐろ鮮魚の旨みがしっかり。もちろん臭みなどなく上質な仕上がりで
めっちゃ美味い❗





イメージ 8


京都棣鄂さんの細ウイング麺(断面がY字になっている)であっさりスープをたっぷり持ち上げ、喉越しも楽しい
しっとりレアチャーシューも美味かった





イメージ 9


2月の博多阪急での催事に続き、静岡での「ラーメン女子博」にも出店❗ABRIさんは恵比須店もあるけど金沢からの出店っていうのが嬉しい♪頑張って❗








Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/
https://twitter.com/abri_kanazawa?s=09
https://www.facebook.com/BarABRI/

開く トラックバック(0)

この日は




イメージ 2


Ramen&Bar ABRIさんへ

貧瞋癡さんに続きこちらも、らーめんも美味いBarです




前回の訪問「のどぐろだしの台湾らーめん(フロマージュ)」





イメージ 8


クラフトビールのラインナップも素敵ですが




イメージ 9


この日もノンアルドリンク
予め行く事を伝えていたので、片町時代みたいに怪しげなノンアルドリンクを用意してくれてました(笑)




イメージ 3


つい先日まで博多のデパートの催事に出店していたABRIさん。本当に頑張りました❗
博多らーめんの町で超淡麗なABRIさんのらーめんが受け入れられるかな?と少しだけ心配していたけど、卓上に醤油タレ置いてたけど概ねの方がそのまま食べられていたそうです。博多ってうどんの町でもあり、うどん出汁の感覚で食べてもらえたみたいです




イメージ 13


博多での催事が終わり、陽子ちゃん金沢に戻ってきています。ゆっくりしたいところでしょうが、近江町市場でカサゴを買い求め鮮魚のらーめんを作っていました





「カサゴらーめん」


イメージ 1


具材別皿のかけらーめんスタイル。かけだと九谷焼作家 武田朋巳さんの椿が一段と映えますね





イメージ 4


カサゴの鮮魚出汁なんて初めてだけど




あーっ、美味いね♪




鮮魚らーめん好きでよく食べてるけど、今まででいちばん鮮魚感強いかな?もちろん生臭いっていうのではなく、魚の身のお出汁のふくよかな風味が強い。
強めの出汁に糸島 北伊醤油さんの再仕込み醤油を合わせて。





イメージ 5


のどぐろだしらーめんで使ってる京都棣鄂さんの細ウイング麺も楽しい♪
この麺でまぜそばも食べてみたいなぁ




イメージ 6


アカモクという繊維の長い海藻を散らすと、めっちゃ磯野香さん♪岩海苔とはまた違ったワイルドな磯感なんですね♪




イメージ 7


終盤におぼろ昆布や白髪葱を投入していただきました♪豚ももレアチャーシューしっとり




博多のお土産

イメージ 11


ドライ明太子!こんなのあるんですね
ドライといってもカリカリではなく水分が抜けて凝縮した感じ。日本酒欲しい。。




イメージ 12


手羽先餃子の中も明太子たっぷりでうまうま♪





イメージ 10


うまかっちゃんも♪





4月には静岡での有名ラーメンイベントに出店するそうで、最近すごいなぁ。。静岡なら行けるかも??






Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/
https://twitter.com/abri_kanazawa?s=09
https://www.facebook.com/BarABRI/

開く トラックバック(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事