Ramen&Bar ABRI

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

ちょっと息抜き。。


ラーメン屋さんの話なので、一応ラーメンネタってことで。





私のブログ最多登場のRamen&Bar ABRIさんが東京にお店を出すことになり、その東京店の開業、運転資金の足しに

「クラウドファンディング」

を活用しています




私が「クラウドファンディング」という言葉を初めて聞いたのは2年前。小矢部市の、メイド服を着た女性店主のカフェ「喫茶メルト」さんの、お店の雰囲気に合った英国風の調度品を揃える資金として活用していました


そのときのクラウドファンディングはこんな感じ


そのときは縁がなく支援しなかったんですけど、こんなかたちでお店の資金を援助するやり方があるって初めて知ったんです

「支援」や「援助」といっても3000円からと比較的お気軽に参加できて、オリジナルグッズやお食事券など支援金額以上のリターンがあり、そのお店が好きでよく通う人なら嬉しくてオトクなシステムなんです





ABRIさんの「クラウドファンディング」、内容は?




3000円
10%お得なお食事券3300円分


6000円
クラフトビールチケット スモールサイズ10杯8000円分


8000円
クラフトビールチケット レギュラーサイズ10杯10800円分


6400円
2杯分お得なラーメンチケット(10杯分)


5500円
〆のらーめん付き呑み放題券


6500円
ABRIオリジナル箸置き兼取り皿用豆皿+お食事券2000円分


30000円
恵比寿店専用らーめん鉢+れんげセット+お食事券5000円分




など、ABRIさんのラーメンやクラフトビールが好きなら、結構オトクな内容
ABRIさんのラーメンとオトクなことが大好きな私はもちろん支援(って言っても支援になってるのかな??)





支援方法や支払いの仕方などよく分からなかったのですが、意外とすんなりできました!




ABRIさんのTwitterfacebookのクラウドファンディングのところを開いて、


イメージ 1


パスワードなどを入力してクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」の会員になります



支援のコースを選ぶと支払い方法です

イメージ 2


クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行振込など選べます。私は今回コンビニ払いにします



イメージ 3


コンビニはローソンやファミリーマート、サンクスなど選べます。私はローソンによく行くのでローソン払いで。




イメージ 4


ローソンにある、チケットなどを発券するLoppiにお客様番号を入力すると支払いチケットが発券されるので、それをレジに提出して支払いクラウドファンディング完了!

リターン品が届くのを楽しみに待ちます





私はたまたまラーメン屋さんの支援でクラウドファンディングを活用しましたが、ちょっと手を差しのべたくなる夢のある案件がほかにもたくさんありましたよ♪
「食べて応援」より一歩進んだ応援のかたち(お食事券にすれば結局「食べて応援」になりますが)これから増えるかもですね
この日は





イメージ 1


Ramen&Bar ABRIさんです




前回の訪問「のどぐろとまとらーめん」








気まぐれらーめんが出ると聞いて来たんですが、まだPOPも出来ておりません





SNS友のM君とNさんに挟まれ楽しい時間、クラフトビールの美味しいBarなのにみんなノンアルドリンクを頼みますw






イメージ 2




イメージ 3


今回は初めて「100%植物発酵エキス酵素ドリンクのソーダ割り」をオーダー
前に常連さんが飲んでて興味津々でした!
爽やかでさっぱりして美味い♪と思ったら底に甘いエキスが沈んでました。よくステアしてから飲みましょう






「メギスらーめん」


イメージ 5


日本海倶楽部イベントの帰り道に見つけたという七尾産メギスの魚醤とメギスの鮮魚をつかって。陽子ちゃん、こういうの見つけるの上手いなぁ






イメージ 4


魚醤といっても醤油色ではなく、黄金色の澄んだスープ。臭みもなく、しっかりとした旨みながらまろやかで優しい鮮魚らしさも感じられます






イメージ 6


鶏の胸ともものチャーシューは「鶏のたたき」くらいのレア感たっぷりのもの。
素材の良さがわかる美味い鶏チャーシューです






イメージ 7


冷やしでつかってる全粒粉麺を合わせて。冷やしのときの蕎麦チックな喉越しを楽しむ感じとは違い、ねっちりとした食感が面白いです。レギュラー麺でも食べてみたいなぁ







7月7日の東京店オープンに向けて、しばらく陽子ちゃんは東京に滞在です。
東京の流行や面白いものを見つけて、金沢のらーめんに取り入れてもらいたいですね。機会を見つけて東京店にも行ってみたいです







Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/

開く コメント(0)

この日は





イメージ 1


お馴染みABRIさんです





前回の訪問「鯵醤油らーめん」「冷やしのどぐろ煮干しらーめん」






Instagramで先行告知があった

イメージ 2


これが食べたくて





ところがぁ〜陽子ちゃんが来ないぃ〜




ラー友も来たけど、同じくラーメン待ち






イメージ 5


この日のクラフトビールのラインナップはこんな感じ、ローズのビールとか素敵だけど。。



ノンアルコールビールとおつまみをオーダーして待ちます


イメージ 3



イメージ 4


おつまみ新メニュー「揚げ海老ワンタン」

もちろん成美製麺さんの皮で、海老のほかにもカマンベールチーズとかもありました。カリカリっとした皮がお酒に合いますよ





おつまみ食べ終わったころに陽子ちゃん登場、ラー友も連れてきて3人になり、一気に賑やかに





で、ようやくらーめん!




「のどぐろとまとらーめん」900円


イメージ 6


トマトから抽出した黄金色のトマト出汁をのどぐろ煮干出汁と合わせて。

ABRIさんはラーメン専門店ではないのに鮮魚出汁とかおでんらーめんとかフロマージュらーめんとか、新しい試みをどんどんやってるのですが、



これは今まででいちばん斬新かも!
野菜から抽出するスープは初めてです





イメージ 7


甘めで旨み濃いスープ
トマトらしい酸味や青臭さは感じないですよ(トマト苦手だと気になるのかな?)

トマトのグルタミン酸と煮干のイノシン酸で旨みの相乗効果、「のどぐろとまと」はとっても理にかなっているのです





イメージ 8


鶏ささみの昆布締めチャーシューはしっとりレアで、昆布の旨みしっかり♪






イメージ 9


多加水のつるぷり麺を合わせて優しい喉越しに。麺のマッチング大事ですね!







イメージ 10


手づくり魚粉で味変も楽しい♪







イメージ 11


東京店オープンは7月7日の予定、
行ってみたいなぁぁ。。








Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/

開く コメント(14)

GW中は冷やしの限定やってるから食べに行こうと思ってたけど〜




イメージ 1


この日は暖簾が風で逆立ってますよ

冷やしはもう少し天気のいい日に食べることにして、熱いらーめんにします。。




前回の訪問「鮎の鮮魚らーめん」





今回は

イメージ 2


ホワイトボードにざっくり書かれてゲリラ限定感出てますねw




「鯵醤油らーめん」900円


イメージ 3


ABRIさん得意の鮮魚出汁、今回は「鯵(あじ)」で。鮮魚の限定も回数を重ね、「新鮮なの見つけたからササッと作っちゃった♪」って気負いのなさがええ感じです




イメージ 4


煮干よりまろやかで優しい鮮魚出汁。
「魚の煮物汁」じゃなくてちゃんと「お出汁」として美味しい、丁寧で洗練されたスープなんです



美味いなぁ。。



イメージ 5


鯵と醤油には相性抜群の大根おろし

日本人でよかった〜






イメージ 6


さて、日を改めて〜(連食じゃないですよ)

GW過ぎたら東京店オープンの準備で臨休が増えそうなので、今のうちにまとめて食べときますw




イメージ 7


お昼に来るのは珍しいのですが「冷やし」を食べたくて、暖かい日を狙って来ましたよ


お昼のスタッフさんは清楚系美人マダム。陽子ちゃんもいたので、「冷やし」は陽子ちゃんがつくってくれました






GW限定「冷やしのどぐろ煮干しらーめん」820円


イメージ 8




イメージ 9


キンキンではなく常温に近くて、すうっとからだに染み込む感じ。温かいのどぐろ煮干しらーめん(塩ベース)より僅かに塩分高めで、塩分を欲する夏にぴったりなんです

冷たいと、のどぐろ煮干がよりしっかりと感じられます




イメージ 10


ちょっと硬めに茹でられた京都棣鄂さんの全粒粉入り蕎麦チック麺の喉越しもよく



イメージ 11


鶏レアチャーシューも胸、もも2枚づつと食べ応えあり。冷やしだと最後までしっとり柔らかです





毎年欠かせない、金沢の夏の1杯になっています

東京店オープンしたら、いつか行ってみたいなぁ






今年から土日祝のオープン時間が11:30からになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

この日は





イメージ 1


「のどぐろ煮干しらーめん」のABRIさんです






前回の訪問「焼きあご煮干しあんかけらーめん」







「気まぐれ限定」が出されていたけど、行くことができず諦めムード
でも、1杯分だけ残ってるとのお知らせ

最後の1杯を食べられるのは公平を期して「あみだくじ」で決めることになり、エントリーしたのが私とラー友の2名w

ラー友がジェントルに譲ってくれて(怖いオバサンでごめんなさいw)、有難くいただくことができました







イメージ 2


ノンアルの梅酒をいただき
(夜はBarなので飲み物を1杯オーダーしましょう)





イメージ 5


クラフトビールも興味をそそるものばかりです
「バーボン樽で熟成させた黒ビール」とか「たんぽぽの花酵母をつかったビール」とか、ちょっと飲んでみたいでしょ?






イメージ 3


のどぐろ出汁で炊いた、今が旬の筍も







鮎の鮮魚らーめん

イメージ 4


澄んだスープに大輪の花びらのような肉厚のレアチャーシューがキレイ





イメージ 6


鮎100%のお出汁は今までの気まぐれ鮮魚シリーズよりぐっと濃密な仕上がり
鮎の半分は焼いてから出汁をとっているので僅かに香ばしさもあり、煮干とはまた違う鮮魚出汁ならではのまろやかな口当たりが堪りません




イメージ 7


鶏たたきのようなレアチャーシューは昆布締めにされていて?何も付けずにそのまま食べてもとっても味わい深いですね




イメージ 8


冷やしでつかってる麺かな?
やや縮れの入った中太麺はむにっとした独特の食感で、濃密スープによく合うんです




イメージ 9


GW中は天気いい日が多いので「冷やし」あります!また食べに来よ





イメージ 10


東京店の準備も着々と進んでますよ♪
金沢のらーめんが東京へ!嬉しいことですね





GW明けからは東京店開店準備のため臨時休業などもあるかもしれませんので、SNSなどで確認してくださいね





今年から土日祝のオープン時間が11:30からになっています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Ramen&Bar ABRI
月〜水11:30~14:00(LO) 17:30~23:00(LO)
定休日 木曜日
金 11:30~14:00(LO) 17:30~25:00
土 11:30~25:00
日 11:30~21:00
石川県金沢市香林坊2-12-39
070-1074-8458
駐車場無し 周辺に有料駐車場多数有り
http://ramenbar-abri.com/

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事