自然派らーめん 神楽

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

この日は



手打ち麺をいただいた時に、ご主人が「鴨は日曜日まで」と仰っていたので、それは大変❗と




イメージ 2


自然派らーめん神楽さんへ





前回の訪問「Wチャーシュー麺(手打ち麺ver.醤油味)」





イメージ 3


前回訪問時には鴨は売り切れていたし、翌日の夜営業前に電話してお聞きしたところ鴨まだあると仰るので、2日続けての訪問となりましたw
道楽して離れたところから撮ったのでボケてますね





「鴨ねぎチャーシュー麺(5枚)」1380円


イメージ 1


愛してやまない冬の味
もう最高のビジュアルです❗





イメージ 4


奥深い味わいの鴨出汁ブレンドのスープが穏やかにこころを満たし






やっぱり美味いなぁ。。







イメージ 5


鴨はフランス産マグレドカナール。
先日いただいた巡さんのお正月限定DOGHOUSEさんでのらの道限定でもマグレドカナールを使ったものが出されていたし北陸でもラーメンに使われることが増えてきましたが、
神楽さんでは冬メニューとして毎年鴨を扱っていることもあり、火入れや味の加減、スープの熱ですぐに火が通ってしまわない大きさや厚みも計算されていて絶品❗抜きん出ていますね❗





イメージ 6


神楽さんの麺といえばしっとり、もっちりなイメージでしたが今はややパツ感のあるものになっていて、こちらのほうが今の醤油や味噌に合うそうです。スープやタレと同じく麺も現状に満足せず常に進化しているんですね





次は味噌、焙煎小麦麺もまた食べたいですね♪






自然派らーめん 神楽(かぐら)
11:30~14:15(L.O) 17:30~20:00(L.O)
(売り切れにて閉店もあり、営業時間や臨時休業はTwitterで確認)
定休日 月曜日、第1・第3火曜日
石川県金沢市寺町1丁目20-10
カウンター10席程度、4人掛けボックス席×3
駐車場有り(道路挟んで向かいにも3台有り)
http://www.kanazawakagura.com/
https://twitter.com/musanjin?s=09

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は




イメージ 2


自然派らーめん神楽さんへ

前日に万里さんの足踏み手打ち麺をいただいてから神楽さん気分になっていて、ここに来ると決めていました




前回の訪問「鴨ねぎチャーシュー麺(5枚)」





お店に着くとご主人が「手打ち麺あるよ〜♪


神楽さんの手打ち麺ですか??



その日ご主人は気まぐれに?手打ち麺をこしらえていました(ご主人の手打ち動画がSNSで見られます)

もちろん、いただかないわけにはいきません❗




イメージ 3


この日は既に鴨は売り切れていて、では何にする??




ご主人「醤油ね♪」

そう、醤油タレが変わってからまだいただいてなかったんですよね

ご主人「醤油の何?」
私  「普通の、、」
ご主人「んっ?
私  「あっ、Wチャーシューでお願いします(笑)」




「Wチャーシュー麺(手打ち麺ver.醤油味)」1180円


イメージ 8


イメージ 9


Wチャーシューなのでチャーシューは別皿のかけらーめんスタイルです




イメージ 4


ほんのり甘く柔らかな印象になり、すうっと染み渡るスープ
麺に気を取られ過ぎていて醤油タレの事は聞いてないけど
やっぱりめっちゃ美味い❗






イメージ 1


イメージ 5


焙煎した小麦を粉砕したものを入れた、加水率53%の超多加水な手打ち極太麺はもちもちを通り越して
もっちゅもっちゅ♥️な食感が楽しい❗
表面はつるつるではなくふわふわで、焙煎小麦のざらつきと香ばしさがあります。うどんのようでいて、やっぱり鹹水が入ったらーめんなのだそうです

こんな超多加水の極太麺はあまり食べたことがないけど、4月のプレオープン時にお邪魔した岐阜の白流さんの麺にちょっと近いのかな??




イメージ 6


イメージ 7


焙煎小麦と、焙煎小麦を粉砕するところも拝見しました。粉砕後は麦茶のような香ばしい香り♪

スープ終盤は焙煎小麦の風味が移るのか、スープにキュっとした香ばしさを感じました♪




今回のような手打ち麺は手間がかかりすぎるのでできないけど、近い雰囲気の麺を出せないか考えてるそうなので、また楽しみにしています❗




鴨は今週末日曜日までですよ
そして次は味噌だそうです
前回の味噌は秋の味噌ラーメンだったので「冬の味噌ラーメン」になるのかな?





自然派らーめん 神楽(かぐら)
11:30~14:15(L.O) 17:30~20:00(L.O)
(売り切れにて閉店もあり、営業時間や臨時休業はTwitterで確認)
定休日 月曜日、第1・第3火曜日
石川県金沢市寺町1丁目20-10
カウンター10席程度、4人掛けボックス席×3
駐車場有り
http://www.kanazawakagura.com/
https://twitter.com/musanjin?s=09

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は




イメージ 3


自然派らーめん 神楽さんへ




先日いただいた「秋の味噌ラーメン」も終わり、待ち焦がれていたアレが始まりました




前回の訪問「Wチャーシュー麺(塩味)」






後付けですが、ノブさんまるこんさんも食べられてました♪
ほかのかたの記事を見ると感動が甦ってきますね!肉汁したたる鴨、堪らん❗






イメージ 2


愛してやまない神楽さんの冬の味です





昨年の「鴨ねぎチャーシュー麺」




「鴨ねぎチャーシュー麺(5枚)」


イメージ 1


昨年のと比べてほしいのですが、丼が真っ白のものになったのでまるでフレンチの一皿のようなんです






イメージ 4


レギュラーメニューの清湯に鴨出汁をブレンドしていて、旨みが満ちているのに穏やかなスープ。




やっぱりめっちゃ美味いなぁ






イメージ 5


しっとりと柔らかく噛むとジューシーな肉汁が溢れる、鴨の美味さを存分に味わえる鴨チャーシューが堪りません
今年のはフランス鴨なのだそうです





イメージ 6


麺は「2つ前の仕様に変えた」とのこと。しっとりむっちりで、口の中を撫でながら喉を通過するときの艶やかな感じが良いのです





後半は柔らかな九条葱を麺や鴨に纏わせていただくのも素敵
今年も最高です






次回も鴨食べたいけど
「醤油タレがようやく納得できるものになった」と嬉しそうだったので、レギュラーメニューの中華麺も食べたいですね♪






自然派らーめん 神楽(かぐら)
11:30~14:15(L.O) 17:30~20:00(L.O)
(売り切れにて閉店もあり、営業時間や臨時休業はTwitterで確認)
定休日 月曜日、第1・第3火曜日
石川県金沢市寺町1丁目20-10
カウンター10席程度、4人掛けボックス席×3
駐車場有り
http://www.kanazawakagura.com/
https://twitter.com/musanjin?s=09

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は




仕事帰りにこちら


イメージ 2


自然派らーめん 神楽さんへ




11月8日から変わったという麺をようやく味わいに来たんです

ドリームさんも紹介されてましたね





前回の訪問「秋の味噌ラーメン」





黒板メニュー


イメージ 5




メニュー 


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 6






新しくなった麺をよりしっかり味わいたいので今回は塩味で、チャーシュー別皿になるWチャーシュー麺でオーダーしました♪




「Wチャーシュー麺(塩味)」1180円


イメージ 7


Wチャーシューは薫香漂う釜焼きチャーシュー2枚と、しっとりと柔らかな真空調理チャーシュー2枚の4枚です






そして麺とスープ

イメージ 1


イメージ 8


イメージ 9


鶏や魚介、野菜など多種の素材を使いつつも何かが突出するということなく、0.01%単位で調和させる繊細な「神楽テイスト」のスープ。薄味に見えてもじわりと染み渡るような満足感があります





やっぱり美味いなぁ。。







イメージ 10


北海道産単一小麦を使い卵不使用のものにしたという麺はこれも美味いけど、前のようなしっとり、むっちりとしたエロさは無いかも。。ご主人的にも納得いってなかったようで前の麺に戻すのだそうです





「〆のごはん」200円


イメージ 11


普段はご飯もの食べないけど、友達と行ったので初めて「〆のご飯」頼んで半分づついただきました。刻んだ釜焼きチャーシューが乗ってて、スープ茶漬けにして♪






大好きな鴨の季節、そろそろでしょうか?







自然派らーめん 神楽(かぐら)
11:30~14:15(L.O) 17:30~20:00(L.O)
(売り切れにて閉店もあり、営業時間や臨時休業はTwitterで確認)
定休日 月曜日、第1・第3火曜日
石川県金沢市寺町1丁目20-10
カウンター10席程度、4人掛けボックス席×3
駐車場有り
http://www.kanazawakagura.com/
https://twitter.com/musanjin?s=09

この記事に

開く トラックバック(0)

この日はお休みでした♪
深まる秋、この時期らしい1杯をと向かったのは




イメージ 2


自然派らーめん 神楽さんです


新作のお知らせのあと臨時休業などもあり10日ほど経ってしまいましたが、ようやくお邪魔することができました




前回の訪問「煮干しラーメン」





メニュー ↓

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5






只今の黒板メニューは10月19日から始まったこちら

イメージ 6






「秋の味噌ラーメン」880円


イメージ 1


神楽さんでは初めての赤味噌のスープ、そしてトリュフオイルをつかった1杯

神楽さんで初めていただくものはチャーシューが別皿になるWチャーシューでスープを堪能することが多いですが、今回は淡麗なタイプではないのでデフォで♪




イメージ 7


サラっとしたスープは赤味噌の芳醇な味わい、そして舞茸の香りと旨みにこころも舞い踊ります
表層の油を何度もすくって、華やかなトリュフオイルの香りを感じて





イメージ 8


コクのある赤味噌スープに釜焼きチャーシューのスモーキーな風味がまた合うんです





イメージ 9


滑らかに口の中を撫でるような感触のしっとりとした麺も堪らず





丼の底に挽肉があり、食べ進むうちに舞茸の華やかな香り→挽肉のコクに移行していきます。もうひとくち、もうひとくちと惜しむように最後のひとしずくまで味わい、残り香も愛しく。。
北陸の儚く短い秋を彩る素敵な1杯でした







イメージ 10


自然派らーめん 神楽(かぐら)
11:30~14:15(L.O) 17:30~20:00(L.O)
(売り切れにて閉店もあり、営業時間や臨時休業はTwitterで確認)
定休日 月曜日、第1・第3火曜日
石川県金沢市寺町1丁目20-10
カウンター10席程度、4人掛けボックス席×3
駐車場有り
http://www.kanazawakagura.com/
https://twitter.com/musanjin?s=09

この記事に

開く トラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事