麺屋白鷺+鶯

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

この記事を読んでる皆さんも
「オススメのラーメン屋さんは?」
って聞かれることあると思うんですけど、どう答えますか?





私なら、特に若い人や女性にオススメしたいお店のひとつがこちら!(当ブログはオススメのお店ばかりですが★)




イメージ 2


麺屋 白鷺さんです




前回の訪問「煮干しつけ麺」





オススメポイント

レギュラーメニューは鶏白湯と鶏清湯があるので濃厚好きさんにもあっさり好きさんにもオススメ♪

元日本食の料理人であるご主人のつくる1杯はどことなく和テイストで上品♪

ほぼ毎月くらいの頻度でハイセンスな新作ラーメンが出されるのが楽しみ♪

古い町屋の造りを活かしつつスタイリッシュな店内、イケメンご主人とスタッフさんの爽やかな対応も素敵で女性おひとりさまにもオススメ♪



やや高めの価格設定、専用駐車場が無く近隣の有料駐車場にとめることを差し置いても、やっぱり新作が出る度お邪魔したいなぁと思えるお店です






レギュラーメニュー↓

イメージ 3


「和え玉」「和え玉単品」って何?





8月21日から始まった只今の限定メニューはこちら↓

イメージ 9



2回に渡り訪問し「塩」「醤油」をいただいて来ました♪





先輩ブロガーどすこい五郎さんは醤油を食べられてました!
やっぱり特製は豪華だな〜





「冷やしとろろそば(塩)」950円


イメージ 4


とろろに醤油は何となく想像できるけど、塩味って???だったので興味津々の塩から♪




イメージ 5


ご主人が山芋とろろを丸く広げ、その間に助手君が卵を割り白身と黄身に分けて、、卵黄を中央にそっとのせると完成真ん中に卵黄で目玉焼きっぽい

以前のクーポンを大事に取っておいてあったので、迷ったけど煮玉子をチョイスしたら、、あっ、そうか!卵黄ついてくるからW玉子だメンマにすればよかったか




イメージ 6


昨年の「冷やし鶏そば」同様、鶏に昆布や節などの魚介を合わせたスープ。とろろと合わせてちょうど良くなるよう、塩タレ濃いめです




イメージ 8


麺にとろろをたっぷり纏わせてズルズルっと♪

美味い!

日本人でよかったと感じる瞬間であります。海外でもこんなぬるぬるの食べ物食べるのかな??





イメージ 7


白鷺さんお馴染みのレアチャーシュー、いつもながら美味いのはもちろん、比較的大きめで厚切りのカットなのにレアチャーシューでたまにある「噛みきれない、飲み込めない」ってことがないのがいいんです


そしてこの「
地のり」!初耳の食材です。「岩のり」じゃないんです!
特にこだわって「地のり」にしたわけではないそうでご主人に聞いても検索して調べても「地のり」と「岩のり」の違いははっきり分からなかったんですけど。。


「地のり」とは、のりを板状にせずに、そのまま乾燥させて焼いたもので、香り高い海苔の風味が特徴です。地のりは調理が簡単で用途が豊富。そのままビールやお酒のおつまみに、お蕎麦やうどん、お味噌汁、お吸い物に入れてもよし。鰹節としょう油で玄米ご飯とご一緒に。のりの風味が様々な料理にマッチします。

マルヨシ園オンラインストアより

乾燥するだけじゃなく焼いてある、っていうのがポイントなのかな?違ってたらごめんなさい







「冷やしとろろそば(醤油)」950円


イメージ 1


後日、醤油味もいただきました♪





イメージ 10


醤油のほうがとろろの輪郭がくっきりして、より「目玉焼き」感高いですね





イメージ 11


あーっ、塩も美味しかったんだけど、醤油のほうが抜群に合いますね!どっちかひとつを選ぶなら迷わず醤油ですね


前回は玉子トッピングしたから追い飯はしなかったので、今回は追い飯しようかな?
と思ってたけど、スープ量が多いのでとろろが薄まってしまって、ご飯にかけても「とろろ飯」にはならないかな?追い飯も楽しむならスープ少なめにしてとろろの割合を増やしたほうがいいな〜。




「冷やしとろろそば」は今週いっぱい(15日)くらいまでで、次の限定メニューの試作もしているそうです♪また楽しみにしています






麺屋 白鷺(しらさぎ)
11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 日曜日
石川県金沢市安江町19-6
駐車場無し 近隣に有料駐車場有り
https://twitter.com/menyauguisu?s=09
https://www.instagram.com/menya.sirasagi/

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は




駐車場がなくて有料パーキングにとめてもやっぱり来たい




イメージ 1


麺屋 白鷺さんです




前回の訪問「冷やし煮干しそば








見えるような見えないようなチラリズムを匂わせる細長い窓。そっと覗きたくなるのです。。




イメージ 2


ホントに覗いたら通報されそうなので、入り口から堂々と入りますね



お洒落なお店にイケメンご主人とスタッフさん。女性ひとりでも入りやすいです

肝心のラーメンがイマイチだと「お洒落なだけやん」と、かえってマイナスな印象を持たれがちですが、元日本食の料理人らしく洗練された1杯はどなたにもオススメできるものです






期間限定メニューはClubismのラーメン特集にも取り上げられている

イメージ 3


「煮干しつけ麺」です






金沢情報のクーポンもあったので、未食だった「山椒バター」もこの機会にオーダー♪





つけ汁の器はお湯に漬けて温め、タレや玉葱を入れてからも冷えないように茹で麺機上の棚にセット
彩りの青菜は作り置きではなく、茹でて水に晒しておいたのを切り揃えて
レアチャーシューも直前に包丁でカットしています

元日本食料理人らしさを感じる美しい盛りつけなんですが、盛りつけ早い!
青菜の上に生姜を乗せた状態でスタンバイしておいて、これとレアチャーシューをのせて瞬時に完成!こだわるポイントは押さえつつスピーディに仕上げていてとっても関心しました






「煮干しつけ麺」850円


イメージ 4





イメージ 5


極にぼ鶏そば」と同様、魚粉に頼らず濃厚な煮干出汁を炊いて鶏白湯と合わせています
重厚な煮干の苦味とまろやかで優しい鶏白湯。煮干がかなり強いように感じるけど、しっかりとした鶏白湯のベースがあるからこそ。絶妙なバランスの上に成り立っていて、この辺りが上手だなぁと。





お魚強いなと思ったら

イメージ 6


生姜の醤油漬けを散らすとすっきりといただけますよ
元々はいってる微塵切り玉葱も相まって爽やかに♪





イメージ 7


白鷺さんでは初めてのつけ麺
麺はこちらではお馴染みのカネジン食品さんのもの。全粒粉のつぶつぶは感じないけど多少はいってるそうです

つけ麺でよくあるゴワっとした硬めの感じではなく、それより若干柔らかめのしなやかな茹で加減。大人のつけ麺ですね



これ、つけ汁にすぐつけないで、最初は麺だけ食べてみて!

小麦の甘みと香り、しっかり感じます
麺って美味しいなぁって思いますよ

麺そのまま→つけ汁につけて→生姜を加えて、と味の変化を楽しんでみてくださいね♪






イメージ 8


ここで登場の「山椒バター」
気になりつつ、今まで何となくオーダーしたことなかったw


投入するとまろやかに溶け込んでエマルジョン!ほんのり山椒が香っていいですね
(このつけ汁の量には油分過多なんで自己責任でお願いします)







イメージ 9


レアチャーシューはレベルの高さを感じられるもの。スライサーを使わず包丁でカットしているところは元日本食料理人としての誇りを感じますね(これ助手さんが切られたものですが、断面の縞模様がとってもキレイですよね)








イメージ 10


こちらからお願いしなくても、割りスープをポットで出してくれるのもとっても嬉しいサービスです







次作の夏麺も考えてるそうで?
楽しみに待ってますよ






麺屋 白鷺(しらさぎ)
11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 日曜日
石川県金沢市安江町19-6
駐車場無し 近隣に有料駐車場有り
https://twitter.com/menyauguisu?s=09
https://www.instagram.com/menya.sirasagi/

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

この日は





イメージ 8


白鷺さんです
これは以前の画像で、この素敵な提灯はボロボロになってしまって、もう使ってないのだそうです





前回の訪問「海老ワンタンそば(醤油)」「海老鶏白湯」






かねてから楽しみにしていた夏麺、始まりました!

イメージ 1



イメージ 2


いつも美味しくて洒落た限定を繰り出す白鷺さん、毎回楽しみなんです



今回は2人でお邪魔したので、塩と醤油シェアしていただきました






「冷やし煮干しそば(塩)」950円


イメージ 3


トッピングされた九条ネギ、レアチャーシュー、イクラの彩りがいいですね!
和食の経験があるご主人、盛りつけがいつも素敵です





イメージ 4


表層の油がなく、すっきりと澄んだスープは煮干と昆布のみの和出汁。煮干のエグみや苦みはなくすっきりとしています

塩タレはあたたかいラーメンと同じもの。塩分しっかりめで今は少ししょっぱめに感じるけど、汗をかく夏にはちょうど良さげです♪








「冷やし煮干しそば(醤油)」950円

イメージ 6





イメージ 7


こちらも表層の油のない煮干と昆布の和出汁。これもあたたかいラーメンの醤油タレを使っていて、って言うと簡単に流用してるように感じるけど、和出汁に醤油、香味油無しなのにうどんチックにならず、しっかりと完成された味わいになってます

飲み比べると塩タレと醤油タレではかなり旨みの質が違っていて、とても工夫されてるのが分かりますね♪

これもしょっぱめに感じるのは、アダルトだからですね。。






イメージ 5


冷たいお出汁なのでレアチャーシューに火が通ってしまうこともなく、最後まで柔らかく。ここのレアチャーシュー美味いですんですよね

「イクラってどうなん?」と思ってたけど違和感なく、プチプチ食感が楽しい♪

終盤スダチを絞ると、とっても爽やかに







イメージ 9


あたたかいラーメンと同じカネジン食品さんの細麺はパキっと硬めに茹でられ蕎麦のような喉越しを楽しめます




昨年の「冷やし鶏そば」もよかったけど、今年のもいい!



夏の間は数回に渡り違うタイプの冷やしを出していきたいそうなので、お早めにどうぞ






麺屋 白鷺(しらさぎ)
11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 日曜日
石川県金沢市安江町19-6
駐車場無し 近隣に有料駐車場有り
https://twitter.com/menyauguisu?s=09

この記事に

開く コメント(15)

開く トラックバック(0)

もう終わってしまったのですが〜



金沢のラーメン界は、この春密かな海老ブームでした




一世風靡さんの「桜えびそば」
白鷺さんの「海老ワンタンそば(塩)」
ご当地ラーメン巡さんの「えび塩とんこつ」
巡さんのレギュラーメニュー「甘えび塩ラーメン」も外せないですね






海老ブームの締めくくりにと、白鷺さんの「海老ワンタンそば(醤油)」を限定最終日(12日)にいただいて来ましたよ♪



イメージ 1



イメージ 2







「海老ワンタンそば(醤油)」950円(5/12まで)

イメージ 3




イメージ 4


キレイな琥珀色のスープ。
レギュラーメニューと同じスープに、海老油でふんわりと海老の香り
醤油味も大層美味いけど、塩味のほうが海老風味との一体感があって好みですね♪






イメージ 5


限定初日に塩味をいただいたんですけど、初日とは比べ物にならないくらいワンタンがリッチになってました!
中身が倍くらいに増え、大きめにカットされた海老のレア感や皮のシルキーな喉越しと口溶けが最高に楽しめるタイミングでの提供はさすが





ワンタンめっちゃ美味いので、トッピングメニューとして残してくれないかな??




美味かったぁ
塩のほうが好みとかいいつつもやっぱり醤油も美味くて完汁。。



「海老ワンタンそば」もこの日が最終日、海老ブームも終わりだね。。




とか思ってたのに







イメージ 6


14日から「海老鶏白湯」?引っ張るなぁ〜。






はい、いただきましたよ







「海老鶏白湯」880円(〜5/15)

イメージ 7


あっ、これはワンタン無いのね






イメージ 8


鶏白湯と海老出汁のWスープで比較的さらっとしてます。海老の甘みが最初にきて、冷めてくると濃いめのタレが際立ち甘じょっぱい風味。玉ネギトッピングしてあったらさっぱりと食べられて嬉しいかも??



いくつかの限定海老ラーメンをいただいて、やっぱり巡さんの「甘えび塩ラーメン」が手間暇やコスパの面から見ても最強ですね☆




白鷺さんの冷やし、昨年のもとても美味かったので楽しみです






麺屋 白鷺(しらさぎ)
11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 日曜日
石川県金沢市安江町19-6
駐車場無し 近隣に有料駐車場有り
https://twitter.com/menyauguisu?s=09

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

この日は




イメージ 1


白鷺さんです

天気のせいなのか?トレードマークの提灯が出されてないですね





前回の訪問「極にぼ鶏そば」

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35565310.html







フリーペーパー「FAVO」4月号掲載の

イメージ 2


これが気になってましたよ





イメージ 3


FAVOに掲載されたこともあり、夜でもありました



「塩」と「醤油」と選べますが、海老のスープには「塩」のほうが合いそうな気がして、しおらしく「塩」をオーダー



この日はご主人と若いお兄さんふたりでの営業、ラーメンづくりは若いお兄さんが担当されててご主人は海老ワンタンを包みつつサポート
若いお兄さん、元々経験があるのかご主人の指導が良いのか、とっても手際がいいですね







「海老ワンタンそば(塩)」

イメージ 4


内側から光を放つような黄金色のスープとピンクのレアチャーシュー、茎をくるりと結んだミツバがさり気ない彩り
揚げえびせんは初体験のトッピングですね





イメージ 5


ふわーんと海老が香ります

甘海老の頭をつかって、香ばしい甘海老の風味たっぷりの香味油に。
スープ自体には海老は入ってないそうなのですが、香味油を後がけではなくスープを入れる前の丼に入れることで、スープを注いだときにスープにも海老の香りが馴染んでいるのかな?と思います






イメージ 6


とぅるーんっと優しい口当たりのワンタン

ご主人が手包みしたワンタンには甘海老の身が入っていて、甘海老が余すところ無くつかわれています






イメージ 8


パツっとした歯応えの麺はスルスルっと喉越しよく





イメージ 7


レアチャーシューもさすがの仕上がり





丼の底に刻んだ柚子が少量潜んでいて、後半柚子がふわっと香るのが嬉しい







巡さんの「甘えび塩ラーメン」と似ていますが

イメージ 9


巡さんのは海老油多めで海老感しっかり、白鷺さんのは優しく柔らかい味わいですね

どちらも甲乙つけ難く美味いです


巡さんの「甘えび塩ラーメン」も1年くらい食べれてないので、久しぶりに食べたくなりました



一世風靡さんの「桜えびそば」もあるし

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35627559.html

今年の春は特に海老の限定メニューが多いですね♪海老大好きなので嬉しい






麺屋 白鷺(しらさぎ)
11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 日曜日
石川県金沢市安江町19-6
駐車場無し 近隣に有料駐車場有り
https://twitter.com/menyauguisu?s=09

この記事に

開く コメント(18)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事