麺屋白鷺+鶯

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

この日は週末。。
けいたさんの記事を見て堪らずこちらに向かったものの、いつもの駐車場は満車





イメージ 2



麺屋 白鷺さんの細い窓を覗くと空いてるのに、近隣のほかの駐車場も満車。。
今日は諦めようかな?と思ったら、むむっ?武蔵地下駐車場は空きあり!ひとまずここに車をとめることに。

そのときももパパさんの記事が頭に浮かんで
いつもこの駐車場にとめて、白鷺まで行ってラーメン食べて、30分で歩いて帰って来るという(30分は駐車料金無料なのです)ももパパさんの記事をこの機会に検証します!さて30分以内で戻ってこれるでしょうか??




イメージ 3


少しだけ早足で歩いて、着きましたよ!
地下駐車場はとても広いので、金沢駅に近い場所にとめるのもポイントですね。駐車場内も意外と歩きましたw




前回の訪問「秋刀魚節そば(塩)(醤油)」





只今の限定メニューはこちら❗↓

イメージ 4


昨年も10月と12月に出された人気メニュー、白鷺さん定番の季節のメニューになりそうですね

昨年10月の「濃厚カキそば」

昨年12月の「濃厚カキそば」





「濃厚カキそば」950円


イメージ 1


ベージュのスープにピンクのレアチャーシューと小松菜の緑が引き立ちますねあとは針生姜の醤油漬け、玉葱、地海苔と昨年12月のを継承したものとなっています




イメージ 5


「カキそば」といっても牡蠣がトッピングされたものではなく、広島産の生牡蠣を煮てミキサーにかけたものを鶏白湯と合わせています。
牡蠣の風味が馴染んだスープは生臭みもなく、磯野香さんがふわりと


今年は牡蠣を増やしたとのこと、旨みはしっかりだけどいやらしいほどではなく、とても洗練されています♪




うんまいなぁ〜




1杯につき広島産牡蠣が3〜4粒も❗
昨年より増えたのに価格据え置き❗
とってもおトク♪この機会にぜひ!(←テレビショッピング風に)





なんてね〜
昨年食べなかったひと、牡蠣が得意でないひとにも食べてみてもらいたいです♪







イメージ 6


今回もいつもの細麺だけど、どのメニューでもあつらえたようにピタリとハマるしなやかで張りがある麺、好きですね

麺を茹でたあと、茹で麺機の上のバーに麺の入ったテボをかけて自然にお湯が切れるのを待ちその間に丼にスープを注ぐなどする、白鷺さんではお馴染みの光景。パシっパシっとテボを振って湯切りするアクションはカッコいいものだけど、この静かな湯切りもいいなぁと思います





イメージ 7


食べ進むうちに自然に地海苔が馴染み磯の風味を広げ、針生姜の醤油漬けがピリッと引き締める。流れるようにスムーズな味変を体感しました♪






イメージ 8


お客さん少なかったので持ち帰りチャーシューを止めた理由とかお聞きしたりしてまったりしてしまい、、






あっ、そうだ30分チャレンジは





イメージ 9


駐車時間46分でした(笑)
次回は平日に来ます





【「濃厚カキそば」は11月末までの期間限定メニューです】




麺屋 白鷺(しらさぎ)
11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 日曜日
石川県金沢市安江町19-6
駐車場無し 近隣に有料駐車場有り
https://twitter.com/menyauguisu?s=09
https://www.instagram.com/menya.sirasagi/

この記事に

開く コメント(18)

開く トラックバック(0)

ブランケットの温もりが心地よい季節になってきました。冬季限定メニューを出し始めているお店もあるけど、でもまだ冬が近づいてるのを認めたくなくて。秋らしい限定メニューを名残惜しく食べています




今回も、前回同様2回の訪問をひとつにまとめた手抜き記事です


前回の訪問「冷やしとろろそば(塩)(醤油)」





お邪魔したのは

イメージ 2


麺屋 白鷺さんです






今回の限定メニューはこちら!

イメージ 3


今回も「塩味」「醤油味」があるので、やっぱりふたつともいただいてきました(笑)





「秋刀魚節そば(塩)」850円


イメージ 1


白鷺さんでは初めて扱う秋刀魚節、そして背脂の1杯。レアチャーシューのピンクにミツバの緑、地のりの深緑の彩りもよく、白鷺さんらしいあか抜けたビジュアルです





イメージ 4


一世風靡さんの「さんまの煮干しそば」と比べると秋刀魚っぽさはやや控えめですが、旨みの詰まった塩タレを強めにして背脂をプラスすることで旨みやコクを補い、物足りなさのない仕上がり。この辺のバランス感覚に唸らされます。アダルトにはちょっと塩気が強く感じますが





イメージ 5


背脂はしっかり下処理してあり、口の中でふわっとほどける口溶け。たっぷりはいってても油っぽさやギトギト感がないんです。背脂と玉葱と地のりをスープと一緒にいただくのが最高に美味いんですよ






そして後日醤油味もいただいてきました♪



「秋刀魚節そば(醤油)」850円


イメージ 6


塩味のときちょっと塩っぱかったな、薄めでお願いしようかな?と思いつつ何となくデフォでオーダー。。


作業を見ていると、背脂っていうとチャッチャですよね。仕上げに振りかけてるイメージだったんですけど、丼にスープを注ぐ前にタレと一緒に背脂も入れていました。予め背脂を入れておいて、麺を丼に入れてからはなるべく工程を減らして少しでも早く提供する工夫がされてるんですね♪






イメージ 7


あ!美味い!

秋刀魚のほろ苦と醤油味が合う!

塩味のほうが秋刀魚をしっかり感じるしご主人も塩推しだけど、醤油味のほうがラーメン1杯として完成されてるように感じますね







イメージ 8


しなやかでパツっとした食感の細麺、とっても美味いんです
麺が最近とても美味しく感じてたけど開店当初からカネジンさんの同じ麺だそうで、でもメニューによって茹で時間を若干変えてるそうなので、この茹で時間が私の好みってことなんですね




「秋刀魚節そば」は本日最終日、次回は大好きなアレだそうです!冬の到来を感じる1杯ですよね。昨年のもめっちゃ美味かったので楽しみです







麺屋 白鷺(しらさぎ)
11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 日曜日
石川県金沢市安江町19-6
駐車場無し 近隣に有料駐車場有り
https://twitter.com/menyauguisu?s=09
https://www.instagram.com/menya.sirasagi/

この記事に

開く トラックバック(0)

この記事を読んでる皆さんも
「オススメのラーメン屋さんは?」
って聞かれることあると思うんですけど、どう答えますか?





私なら、特に若い人や女性にオススメしたいお店のひとつがこちら!(当ブログはオススメのお店ばかりですが★)




イメージ 2


麺屋 白鷺さんです




前回の訪問「煮干しつけ麺」





オススメポイント

レギュラーメニューは鶏白湯と鶏清湯があるので濃厚好きさんにもあっさり好きさんにもオススメ♪

元日本食の料理人であるご主人のつくる1杯はどことなく和テイストで上品♪

ほぼ毎月くらいの頻度でハイセンスな新作ラーメンが出されるのが楽しみ♪

古い町屋の造りを活かしつつスタイリッシュな店内、イケメンご主人とスタッフさんの爽やかな対応も素敵で女性おひとりさまにもオススメ♪



やや高めの価格設定、専用駐車場が無く近隣の有料駐車場にとめることを差し置いても、やっぱり新作が出る度お邪魔したいなぁと思えるお店です






レギュラーメニュー↓

イメージ 3


「和え玉」「和え玉単品」って何?





8月21日から始まった只今の限定メニューはこちら↓

イメージ 9



2回に渡り訪問し「塩」「醤油」をいただいて来ました♪





先輩ブロガーどすこい五郎さんは醤油を食べられてました!
やっぱり特製は豪華だな〜





「冷やしとろろそば(塩)」950円


イメージ 4


とろろに醤油は何となく想像できるけど、塩味って???だったので興味津々の塩から♪




イメージ 5


ご主人が山芋とろろを丸く広げ、その間に助手君が卵を割り白身と黄身に分けて、、卵黄を中央にそっとのせると完成真ん中に卵黄で目玉焼きっぽい

以前のクーポンを大事に取っておいてあったので、迷ったけど煮玉子をチョイスしたら、、あっ、そうか!卵黄ついてくるからW玉子だメンマにすればよかったか




イメージ 6


昨年の「冷やし鶏そば」同様、鶏に昆布や節などの魚介を合わせたスープ。とろろと合わせてちょうど良くなるよう、塩タレ濃いめです




イメージ 8


麺にとろろをたっぷり纏わせてズルズルっと♪

美味い!

日本人でよかったと感じる瞬間であります。海外でもこんなぬるぬるの食べ物食べるのかな??





イメージ 7


白鷺さんお馴染みのレアチャーシュー、いつもながら美味いのはもちろん、比較的大きめで厚切りのカットなのにレアチャーシューでたまにある「噛みきれない、飲み込めない」ってことがないのがいいんです


そしてこの「
地のり」!初耳の食材です。「岩のり」じゃないんです!
特にこだわって「地のり」にしたわけではないそうでご主人に聞いても検索して調べても「地のり」と「岩のり」の違いははっきり分からなかったんですけど。。


「地のり」とは、のりを板状にせずに、そのまま乾燥させて焼いたもので、香り高い海苔の風味が特徴です。地のりは調理が簡単で用途が豊富。そのままビールやお酒のおつまみに、お蕎麦やうどん、お味噌汁、お吸い物に入れてもよし。鰹節としょう油で玄米ご飯とご一緒に。のりの風味が様々な料理にマッチします。

マルヨシ園オンラインストアより

乾燥するだけじゃなく焼いてある、っていうのがポイントなのかな?違ってたらごめんなさい







「冷やしとろろそば(醤油)」950円


イメージ 1


後日、醤油味もいただきました♪





イメージ 10


醤油のほうがとろろの輪郭がくっきりして、より「目玉焼き」感高いですね





イメージ 11


あーっ、塩も美味しかったんだけど、醤油のほうが抜群に合いますね!どっちかひとつを選ぶなら迷わず醤油ですね


前回は玉子トッピングしたから追い飯はしなかったので、今回は追い飯しようかな?
と思ってたけど、スープ量が多いのでとろろが薄まってしまって、ご飯にかけても「とろろ飯」にはならないかな?追い飯も楽しむならスープ少なめにしてとろろの割合を増やしたほうがいいな〜。




「冷やしとろろそば」は今週いっぱい(15日)くらいまでで、次の限定メニューの試作もしているそうです♪また楽しみにしています






麺屋 白鷺(しらさぎ)
11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 日曜日
石川県金沢市安江町19-6
駐車場無し 近隣に有料駐車場有り
https://twitter.com/menyauguisu?s=09
https://www.instagram.com/menya.sirasagi/

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は




駐車場がなくて有料パーキングにとめてもやっぱり来たい




イメージ 1


麺屋 白鷺さんです




前回の訪問「冷やし煮干しそば








見えるような見えないようなチラリズムを匂わせる細長い窓。そっと覗きたくなるのです。。




イメージ 2


ホントに覗いたら通報されそうなので、入り口から堂々と入りますね



お洒落なお店にイケメンご主人とスタッフさん。女性ひとりでも入りやすいです

肝心のラーメンがイマイチだと「お洒落なだけやん」と、かえってマイナスな印象を持たれがちですが、元日本食の料理人らしく洗練された1杯はどなたにもオススメできるものです






期間限定メニューはClubismのラーメン特集にも取り上げられている

イメージ 3


「煮干しつけ麺」です






金沢情報のクーポンもあったので、未食だった「山椒バター」もこの機会にオーダー♪





つけ汁の器はお湯に漬けて温め、タレや玉葱を入れてからも冷えないように茹で麺機上の棚にセット
彩りの青菜は作り置きではなく、茹でて水に晒しておいたのを切り揃えて
レアチャーシューも直前に包丁でカットしています

元日本食料理人らしさを感じる美しい盛りつけなんですが、盛りつけ早い!
青菜の上に生姜を乗せた状態でスタンバイしておいて、これとレアチャーシューをのせて瞬時に完成!こだわるポイントは押さえつつスピーディに仕上げていてとっても関心しました






「煮干しつけ麺」850円


イメージ 4





イメージ 5


極にぼ鶏そば」と同様、魚粉に頼らず濃厚な煮干出汁を炊いて鶏白湯と合わせています
重厚な煮干の苦味とまろやかで優しい鶏白湯。煮干がかなり強いように感じるけど、しっかりとした鶏白湯のベースがあるからこそ。絶妙なバランスの上に成り立っていて、この辺りが上手だなぁと。





お魚強いなと思ったら

イメージ 6


生姜の醤油漬けを散らすとすっきりといただけますよ
元々はいってる微塵切り玉葱も相まって爽やかに♪





イメージ 7


白鷺さんでは初めてのつけ麺
麺はこちらではお馴染みのカネジン食品さんのもの。全粒粉のつぶつぶは感じないけど多少はいってるそうです

つけ麺でよくあるゴワっとした硬めの感じではなく、それより若干柔らかめのしなやかな茹で加減。大人のつけ麺ですね



これ、つけ汁にすぐつけないで、最初は麺だけ食べてみて!

小麦の甘みと香り、しっかり感じます
麺って美味しいなぁって思いますよ

麺そのまま→つけ汁につけて→生姜を加えて、と味の変化を楽しんでみてくださいね♪






イメージ 8


ここで登場の「山椒バター」
気になりつつ、今まで何となくオーダーしたことなかったw


投入するとまろやかに溶け込んでエマルジョン!ほんのり山椒が香っていいですね
(このつけ汁の量には油分過多なんで自己責任でお願いします)







イメージ 9


レアチャーシューはレベルの高さを感じられるもの。スライサーを使わず包丁でカットしているところは元日本食料理人としての誇りを感じますね(これ助手さんが切られたものですが、断面の縞模様がとってもキレイですよね)








イメージ 10


こちらからお願いしなくても、割りスープをポットで出してくれるのもとっても嬉しいサービスです







次作の夏麺も考えてるそうで?
楽しみに待ってますよ






麺屋 白鷺(しらさぎ)
11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 日曜日
石川県金沢市安江町19-6
駐車場無し 近隣に有料駐車場有り
https://twitter.com/menyauguisu?s=09
https://www.instagram.com/menya.sirasagi/

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

この日は





イメージ 8


白鷺さんです
これは以前の画像で、この素敵な提灯はボロボロになってしまって、もう使ってないのだそうです





前回の訪問「海老ワンタンそば(醤油)」「海老鶏白湯」






かねてから楽しみにしていた夏麺、始まりました!

イメージ 1



イメージ 2


いつも美味しくて洒落た限定を繰り出す白鷺さん、毎回楽しみなんです



今回は2人でお邪魔したので、塩と醤油シェアしていただきました






「冷やし煮干しそば(塩)」950円


イメージ 3


トッピングされた九条ネギ、レアチャーシュー、イクラの彩りがいいですね!
和食の経験があるご主人、盛りつけがいつも素敵です





イメージ 4


表層の油がなく、すっきりと澄んだスープは煮干と昆布のみの和出汁。煮干のエグみや苦みはなくすっきりとしています

塩タレはあたたかいラーメンと同じもの。塩分しっかりめで今は少ししょっぱめに感じるけど、汗をかく夏にはちょうど良さげです♪








「冷やし煮干しそば(醤油)」950円

イメージ 6





イメージ 7


こちらも表層の油のない煮干と昆布の和出汁。これもあたたかいラーメンの醤油タレを使っていて、って言うと簡単に流用してるように感じるけど、和出汁に醤油、香味油無しなのにうどんチックにならず、しっかりと完成された味わいになってます

飲み比べると塩タレと醤油タレではかなり旨みの質が違っていて、とても工夫されてるのが分かりますね♪

これもしょっぱめに感じるのは、アダルトだからですね。。






イメージ 5


冷たいお出汁なのでレアチャーシューに火が通ってしまうこともなく、最後まで柔らかく。ここのレアチャーシュー美味いですんですよね

「イクラってどうなん?」と思ってたけど違和感なく、プチプチ食感が楽しい♪

終盤スダチを絞ると、とっても爽やかに







イメージ 9


あたたかいラーメンと同じカネジン食品さんの細麺はパキっと硬めに茹でられ蕎麦のような喉越しを楽しめます




昨年の「冷やし鶏そば」もよかったけど、今年のもいい!



夏の間は数回に渡り違うタイプの冷やしを出していきたいそうなので、お早めにどうぞ






麺屋 白鷺(しらさぎ)
11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 日曜日
石川県金沢市安江町19-6
駐車場無し 近隣に有料駐車場有り
https://twitter.com/menyauguisu?s=09

この記事に

開く コメント(15)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事