Spoon&Noodle

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

この日は仕事帰りに遠回りして、中能登町で週末だけ明かりが灯るBar Spoon&Noodleさんへ



SNSで久しぶりに「ラーメンやります」の告知あり。素敵なご主人がつくる美味しいラーメンや狭いけどセンスよく寛げる空間を反芻し、ウキウキが止まらないのです





前回の訪問「鶏SOBA」「煮干しとハマグリの醤油SOBA」








金沢から1時間、もう慣れた道です


イメージ 3



イメージ 1



まだ明るい、昼と夜のはざま
夜はこれからです




店横のガレージスペースにはアウトドア用の椅子やテーブルが置かれ、過ごしやすくなった屋外でもいただけるようになってました♪







イメージ 2


運転手もいることなので(行きは運転しました!)Barらしく黄金の液体もいただいて

(忙しくてメニューつくれなかったそうで、このメニューは前回のものです)





いつもはご主人ワンオペで待ち時間も結構あるけど、今回は奥様のサポートもありスムーズなオペレーションでした。奥様ありがとうございました!







「鶏とハマグリと煮干しsoba」900円


イメージ 6



半濁りの醤油スープはたっぷりつかった貝の濃密な旨みが突出していて、煮干しでキレを出しています。比内地鶏は下支えという贅沢なスープ



めっちゃ美味いなぁぁ






イメージ 4


今回は京都棣鄂さんの低加水細麺、パツっとしてて張りがあって美味いです









「鶏soba」900円


イメージ 5


ご主人は本業の傍ら関東などの名店を食べ歩いて感覚を磨き、お店で出すラーメンに活かしています。先日は尼崎ロックンビリーS1で食べて感銘を受け、今回ロックンと同じ比内地鶏をつかうことに決めました。
でも業者や品質などもあるのでしょうが比内のガラで炊いたけど思ったようなものにならず、交流のあるそらみちさんに相談して修正したそうです





イメージ 7


艶めく琥珀色のスープは比内地鶏に生揚げ醤油の醤油タレ、丼にスープを注ぐ前に投入し火の通った柔らかい葱の香りも。華やかだけどあとくちに残らずスッと消えるスープです



これも美味いですよぉ







イメージ 9


こちらも棣鄂さんの細麺、ハマグリのよりしなやかでスープに馴染みます






イメージ 8


県産豚もも肉のレアチャーシューは奥様のサポートもあり、赤みの残るうちに素早く提供されました♪別皿に移し大事にいただきましたよ♪しっとりジューシーで美味かったです






Spoon&Noodleさんのラーメンは中能登町の皆さんのお楽しみ、お子さんや年配のかたもこのハイセンスな1杯を笑顔で食べられてます。素敵過ぎますね


また次回もお邪魔できるといいなぁ







Spoon&Noodle
石川県鹿島郡中能登町高畠へ21-1

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は




待ち焦がれていた「ラーメンやります」の告知があり、いそいそと出掛けて来ましたよ





イメージ 3


中能登町で週末の夜だけ明かりが灯るSpoon&Noodleさん。ラーメンがとっても美味しいBarなんです



ご主人宅に併設された謎めいた建物、知らなかったら「何屋さんかな?」と小窓を覗きたくなりますよね(笑)





前回の訪問「煮干とハマグリSOBA」








まだ明るいうちに着いたけど、待ち人とオペレーションの関係上、食べる頃にはBarらしくお酒が似合う雰囲気に





イメージ 4


友達に運転してもらって、泡の出る麦茶をいただくことができました





イメージ 1


今回は「やまがた地鶏」をつかって。
「やまがた地鶏」との出会いがご主人の創作意欲をかきたてたのかもしれませんね♪




「鶏SOBA」900円


イメージ 5




イメージ 7


「やまがた地鶏」の丸鶏とガラからとられたスープに群馬県の生揚げ醤油(日本一醤油と書いたらダメなのかな?)を合わせて。鶏の風味と軽やかな生揚げ醤油の香りがとても味わい深いですね





イメージ 8


「鶏SOBA」には京都 棣鄂さんのストレート細麺を合わせています





「煮干とはまぐりの醤油SOBA」900円


イメージ 2


シンプルな「鶏SOBA」に対し煮干やハマグリなど複数の素材の旨みを重ねた、こちらではお馴染みの1杯

初めてお邪魔した頃よりも煮干のビターさは抑えられ、それぞれの素材から抽出された旨みが手を取り合っているよう。柔らかな味わいがじんわりと伝わってきます




イメージ 6


こちらは東京三河屋製麺さんのストレート細麺です





イメージ 9


Spoon&Noodleさんでは今までチャーシューは煮豚だったけど、初めてレアチャーシューに
オペレーションの関係上、熱いスープでやや火が通ってしまいレアじゃなくなってしまったのですが、県産豚モモ肉は火が通るとむっちりとした噛み応えが良くて、上質感があり美味い

レアなままでも食べてみたいけど、別皿にっていうのもワンオペじゃキビしいしなぁ。





とはいえ、金沢にあったとしても人気店間違いなしのハイセンスな1杯。次回のラーメンも楽しみです






Spoon&Noodle
石川県鹿島郡中能登町高畠へ21-1

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

この日は




中能登町で週末だけ営業するBar
「Spoon&Noodle」さんの急な告知
前回は大雪でお邪魔することができなかったので、今回は行きたい!





前回の訪問

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35540388.html






イメージ 1


いつもは真っ暗だったけど日が長くなり、明るいうちに到着です







いつもは「鶏SOBA」「鶏とハマグリの醤油SOBA」の2種のことが多いけど


今回はゲリラ限定的に?

イメージ 2


「煮干とハマグリSOBA」1種での営業です






イメージ 3


ビールをいただいて待つわけですよ






イメージ 4



煮干の心地よい渋みとハマグリの風味
どちらが強いということもなく
お互いの足りないところを埋めつつ混じりあいひとつになる





人間も同じようになれたらと思う






イメージ 5


すっきりと気負いのない味


美味いなぁ




イメージ 6


三河屋製麺さんの細麺と



イメージ 7


各具材の調和もよく




今回も素敵な1杯でした




私達もこんな煮干とハマグリのような間柄でいたいものですw


大人って難しいな〜





Spoon&Noodle
石川県鹿島郡中能登町高畠へ21-1

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

この日は





イメージ 1



イメージ 3


中能登町で週末のみ営業するBar
「Spoon&Noodle」さんです





前回の訪問

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35479801.html



久しぶりにラーメンやるっていうから〜




イメージ 4


運転してくれる人もいるので〜、メンマをアテに1本だけいっちゃいます




イメージ 5


Barなんでね、のんびり待ちますよ





イメージ 2







「鶏SOBA」

イメージ 6



イメージ 7


ここではお馴染みのメニューですけど、今回は比内地鶏と名古屋コーチンのスープ、のぼるさん風にいうと「ヒナイ&コーチン」です

名店でも使われている生揚げ醤油「日本一醤油」をつかってクリアで華やかな味わいに。タレにみりんなどの甘みは加えず、りんごのすりおろしでほんのり甘みを足しています





イメージ 8


京都棣鄂さんの細麺をちょっと柔らかめに茹で、スープの馴染みよく寄り添うような感じに







「鶏とハマグリの醤油SOBA」


イメージ 9



イメージ 10


鶏に蛤を合わせて。濃い蛤の旨みが堪らないです


今回の肩ロースチャーシューも柔らかくて






小1時間かかってもやっぱり来てしまう、今回も至福の1杯でした
来年もよろしくお願いします




Spoon&Noodle
石川県鹿島郡中能登町高畠へ21-1

この記事に

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

優しい雨の夜。

仕事終わりでくたくただけど

金沢から小1時間かかるけど

そんなことかまやしない



こころまで満たされる
1杯のラーメンを求めて





待ち焦がれていた「ラーメンやります」の告知、向かった先は


中能登町で週末だけ営業する隠れ家Bar Spoon&Noodleさん


イメージ 2







前回の訪問
https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35427045.html







着くとすでに店内は満席、基本Barなのでお客さんはゆったりとお酒と会話を楽しんでます

私もときどきお邪魔している金沢の人気ラーメン店の皆さんも来られていて、外待ちタイムもあっという間でした




イメージ 1


店内はご主人のセンスを感じさせるお洒落な空間です









イメージ 3


「鶏SOBA」「鶏とハマグリの醤油SOBA」をシェアしていただきました





前回本当に絶品でそらみちさんやさるさんのラーメンと遜色ないくらいと思ってたけど、それを更に超えるものをと麺もタレも変え試行錯誤中。





「鶏SOBA」

イメージ 4


比内地鶏と名古屋コーチンをつかった「水と鶏」だけのスープ



イメージ 5


キラキラ輝く鶏油がキレイ
鶏の旨みとコク、ほんのり甘み



美味しいのにご主人的には不満が残る仕上がりだったようで、水鶏スープにハマグリ出汁を投入、旨みを足したという


「鶏とハマグリの醤油SOBA」

イメージ 6


こちらは巻きバラの炙りチャーシューにたっぷりのミツバが爽やか



イメージ 7


貝が入り旨みの相乗効果
こっくりとした甘み




イメージ 8

東京三河屋製麺から京都棣鄂の細麺に変更、柔らかめの茹で加減でスープに馴染み一体感があります




「鶏SOBA」も「ハマグリ」も前回のクリアな旨みに比べて甘めでコク深く、これからの季節にしっくりくる感じ。

こころまで温まります




呑みの〆にこんなハイセンスなラーメン。
中能登町のひと羨ましすぎです





Spoon&Noodle
石川県鹿島郡中能登町高畠へ21-1

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事