中華そば 響

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

この日を待ち焦がれたんですよ




イメージ 1


駐車場にはためく真新しい幟。
中華そば 響さんの夏が始まりました!




前回の訪問「まぜそば(温玉付き)」





昨年まで数年続けてきた

浅利と煮干の冷やしそば」から

「冷やし純煮干そば」へ。

2016年2月にこの場所に移転してからは限定や新作メニューなど出さなかった響さんの、待望の新作なんです





先輩ブロガーDS五郎さんも食べられてましたね!早いっ


イメージ 2


イメージ 3


券売機左上の大きいボタンですよ
まだのかたはボタンの場所覚えて、券売機の前で慌てないようにしましょうw
ちなみに私がよくトッピングする「2種の低温熟成MIXチャーシュー」は右側「特煮干そば」の2個下くらいにありますよ






「冷やし純煮干そば」880円

イメージ 4


鮮やかなピンクのレアチャーシューとレッドオニオン、カイワレと彩りもよく





イメージ 5


出汁氷も昨年よりバージョンアップ、柚子入り出汁氷に。煮干ちゃんも鎮座してニボをアピールw






イメージ 6


「純煮干」とはいえ煮干100%という訳ではなく、鱈節などの乾物で旨みを下支えしています

やたら苦み渋みを強調したものとは一線を画す煮干の表現。煮干だけを見つめてきた響さんならではの。
良い煮干と出会ってスープを炊いて「これで行こう!」という決意の瞬間が目に浮かびます




提供初日より塩分濃度も程よくなり、
めっちゃ美味い。。


出汁氷も溶けぬ間に完汁の勢い。






これは!あれだ!

イメージ 7


ジョッキで飲みたいやーつ!








イメージ 9


冷水でキュっと〆られた全粒粉入りの麺も少し硬めで喉越しよく






イメージ 8


レアチャーシューなど脇を固める皆さんも、いつもながらの美味しさ





抜群に美味いです






煮干100%ではないのに「純煮干」と名付けた真意は??

レギュラーメニューの「あっさり煮干そば」にしても「濃厚煮干そば」にしても鶏や豚入ってるけど「煮干そば」と言ってるし。。とのことですよ





夏の間、これを食べにたびたびお邪魔しそうです







7月の営業案内

イメージ 10








中華そば 響(ひびき)
11:00~14:30 17:30~21:00
定休日 水曜日 第1、3、5火曜日
石川県白山市乾町41-3
076-214-6800
駐車場有
https://twitter.com/hibiki_niboshi?s=09

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

この日は12:00から仕事だったので




イメージ 2


職場から比較的近く11:00から営業してる響さんにPPです





イメージ 4


この季節は当然の?





イメージ 3


「まぜそば(温玉付)」♪






前回の訪問「まぜそば(温玉付)」




週末だったこともあり、厨房のなかにはご主人の息子さんの姿も

前に見かけたときは小学生で私よりちっちゃかったのに、長身イケメン君に成長




歳取るはずやわ。。






「まぜそば(温玉付)」750円


イメージ 1



イメージ 5



イメージ 8



最近は洋風なテイストを取り入れるお洒落なラーメン店も増えてきたけど、響さんは開店当初から一貫して「煮干」「和テイスト」「季節感」を追求。
研ぎ澄まされた味わいの奥に、日本人のDNAに刷り込まれた記憶を呼び覚まし琴線に触れるものを感じるのです


春から夏、夏から秋。季節の変わり目に出される響さんの「まぜそば」に季節の移ろいを感じて
毎年変わらない味でいてくれるのがとっても嬉しい1杯なのです




季節は移りそろそろ「冷やしそば」が恋しくなる季節。提供が待ち遠しいですね






イメージ 7


次回は唐揚げも食べよ。。







6月の営業案内

イメージ 6








中華そば 響(ひびき)
11:00~14:30 17:30~21:00
定休日 水曜日 第1、3、5火曜日
石川県白山市乾町41-3
076-214-6800
駐車場有
https://twitter.com/hibiki_niboshi?s=09

この記事に

開く コメント(14)

この日は





イメージ 1


後ろの建物が見えないアングルにこだわっております





前回の訪問「冬味噌中華そば(細麺Ver.)」

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35566726.html







イメージ 2


「券売機横のお姉さん」が時々話題になるようですが??いつも食べるの決めてるんで気になりませんよ






イメージ 3


3月11日から「冬味噌中華そば」に変わり始まった「まぜそば温玉付」!







先日まるこんさんも食べられてましたよね〜ニボT着ないなら私に下さいw

https://blogs.yahoo.co.jp/zumk/14988037.html?vitality







イメージ 4


冬から春、夏から秋。季節の変わり目に出される響さんのまぜそばは、全くジャンクさのない、上品な「和」テイストのまぜそばです





イメージ 5


煮豚チャーシュー、桜海老、カイワレ

イメージ 6


メンマと肉味噌、温玉は黄身が流出!「早く絡めて〜」とエロく誘ってきます





イメージ 7


うどんのようなもちもち極太専用麺です




ここのまぜそばは盛りつけがとてもキレイなので



まぜそばだけど、混ぜないで食べちゃいます




端っこから麺を引っ張り出し、最初は桜海老の香ばしいパリパリと合わせて、次は僅かにピリ辛な肉味噌を絡めて

その次は温玉を絡めつつ柔らかなチャーシューやメンマへ



最後にカイワレでさっぱりとフィニッシュ、まぜそばなのに混ぜないいつもの食べ方でw





イメージ 8


友達の「特煮干」も少しいただいて、煮干補給


他のお店に似たような名前の煮干ラーメンはあっても、やっぱり唯一無二な煮干番長の1杯なのです





明日と明後日はお休みですよ

イメージ 9








中華そば 響(ひびき)
11:00~14:30 17:30~21:00
定休日 水曜日 第1、3、5火曜日
石川県白山市乾町41-3
076-214-6800
駐車場有
https://twitter.com/hibiki_niboshi?s=09

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

この日は





イメージ 1






前回の訪問「冬味噌中華そば」

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35513152.html





あぽろんさんの記事で口のなかが煮干になりました

https://blogs.yahoo.co.jp/ironchefblue/37151434.html





憧れの大先輩ブロガー勝二郎さんの記事

https://blogs.yahoo.co.jp/katsuhisa0908/18384687.html





すべてがゴージャスな大先輩ブロガーノブさんの記事

https://blogs.yahoo.co.jp/kazukirain/15672740.html






年初めの営業でいちばん早く来て「二ボTシャツ」貰ったまるこんさんの記事

https://blogs.yahoo.co.jp/zumk/14867966.html








イメージ 2









イメージ 3


やっぱりこれだな

「2種のMIXチャーシュー」、今回は「あっさり煮干そば」用の細麺にしてみました






イメージ 4


黒革のような艷めく漆黒スープ

たっぷり黒マー油のほろ苦、大人のワイルドがたまらないのです




イメージ 5


レアチャーシューのジューシーな肉汁や燻製風味、フライドオニオンの香ばしさ、その他もろもろが複雑でコク深い風味を作りあげています

ジャンクなようで、こころの真正面にスパっと入ってくるのです





毎年食べてるけど、やっぱり美味いなぁ






イメージ 6


「特煮干」に「あっさり」用の全粒粉入りパツパツ細麺を合わせるのが好きなので「冬味噌」でも細麺にしてみたけど、冬味噌にはデフォ麺のほうが好きかな〜(僅差だけど)





来年の年始はいちばんに並ぼうかな〜






中華そば 響(ひびき)
11:00~14:30 17:30~21:00
定休日 水曜日 第1、3、5火曜日
石川県白山市乾町41-3
076-214-6800
駐車場有
https://twitter.com/hibiki_niboshi?s=09

この記事に

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

この日はこちらでした




イメージ 1


煮干番長の冬がやってきました





前回の訪問「特煮干そば(細麺Ver.)」

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35470825.html





イメージ 2


響さんの冬の味です






イメージ 3


黒いアイツが戻ってきました





イメージ 4


たっぷりの黒マー油で黒光りするスープにこの冬も出会えた喜び




ビターでワイルドな風味は唯一無二





最近はあっさりめの清湯を好んで食べてるけど、このズシッと来る感じが堪らなく愛しいのです




イメージ 5


黒いスープのなかで目立たないけど岩海苔や、フライドオニオンがしっかりと脇を固め

ネギの爽やかな辛さとシャリシャリ食感が重いスープに清涼感を与えます





[image:10]

うどんのようなつるりとした極太麺の存在感もいい感じ
細麺だとどうなんだろ?





イメージ 6


ホロホロっと崩れる煮豚チャーシューも

次は「2種のMIXチャーシュー」と野菜もトッピングしよ




12月 年末年始の営業案内

イメージ 7








中華そば 響(ひびき)
11:00~14:30 17:30~21:00
定休日 水曜日 第1、3、5火曜日
石川県白山市乾町41-3
076-214-6800
駐車場有
https://twitter.com/hibiki_niboshi?s=09

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事