金澤流麺 南

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

この日は午後から仕事なので、職場から近いこちら




イメージ 2


金澤流麺 南さんでランチです




前回の訪問「牛の賢者(ローストビーフトッピング)」





メニュー ↓

イメージ 3


南さんのメニューはカタカナばかりで取っつきにくいと思ってた皆さん❗
今は「醤油らーめん(プログレッソ)」「塩らーめん(アルケミスト)」のようにカタカナは副題なんです

オーダーは「醤油らーめん1つね♪」でいいんですよ☆


今まで鶏と豚のチャーシューだったのがローストビーフ1枚にするとSNSでアナウンスがあり、メニュー写真も新しいものになっていますね



この日は大好きな「牛の賢者」はありません



でも、いいんです
これが食べたかったから





「醤油らーめん 〜プログレッソ〜」


イメージ 1


「牛の賢者」が出されたとき、「基本の牛骨スープがようやく満足できるものになった」と仰っていたので、シンプルな基本の牛骨スープのプログレッソが食べたかったんです





イメージ 4


48時間じっくりと炊いて、ギトギトした牛脂をしっかり取り除き旨みだけを抽出したスープは洗練されていながらどこかホッとするようなところもあり、こころに染み入るよう



めっちゃ美味い




ハーブの香りが華やかなWコンソメの「牛の賢者」のあとに食べたら物足りないのではないかと思ってたけど、そんな事ない❗

牛の賢者が華やかな加賀友禅なら、プログレッソは普段着の綿やウールの着物、という感じ?加賀友禅がよくて綿がダメというのではなく、普段着の着心地もすごく大事

南さんが営業を始めたとき「金沢らしいらーめんを作りたい」と仰ってて、でものどぐろも甘海老も使わなのに金沢らしいらーめんって何??って感じだったけど、最近「こんな金沢も有りやなぁ」と思えるようになってきました

もちろんのどぐろや甘海老のらーめんも美味しいし好きだけど、南さんのらーめんは上質さや奥ゆかしさといった金沢の気質に触れるものなのかなぁと、上手く言えないけどそんな風に思います。金箔乗せなくても、内側から滲み出す金沢らしさを大事にしているのです







イメージ 5


京都棣鄂さんのやや平打ちの細麺、つるつるとした喉越しが気持ちいい❗
前回はエモ麺の記憶が残ってて少しだけ違和感あったけど、もうこれしか考えられないくらいドンピシャwですね❗





イメージ 6


名脇役たちもチラリ





イメージ 7


ローストビーフは割れちゃったのをくっつけて体裁よくしてパチリ
これから毎日レギュラーメニューとして仕込むので、更に美味くなっていくでしょう




イメージ 11





イメージ 8


ランチタイムに来れたので、キーマカレーも♪これが100円で付けられるなんてビックリ




イメージ 9


SNS友クレけんさんのお米はターメリックライスになっても一粒一粒が甘くてぷりっとしてる❗
キーマは「牛の賢者」のスープで使った牛挽肉を活用、食材を無駄にしない姿勢がいいですね。らーめんの味わいを邪魔しない、ふわふわの優しいキーマです





イメージ 10


今年から水曜日が定休日になりました❗






L.O制をやめたことで営業時間が変更になっています。閉店時間までに入店すれば食べられるそうです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


金澤流麺 南(かなざわらーめん みなみ)
月火木金土 11:00~14:30 18:00~20:30
日祝 11:00~14:30
定休日 水曜日
石川県野々市市稲荷4-85
カウンターのみ9席
駐車場有り
https://mobile.twitter.com/minaminho373
https://www.facebook.com/kanazawaramen/
https://www.instagram.com/minaminho373/

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は仕事を終え、こちら




イメージ 2


金澤流麺 南さんへ




前回の訪問「ローストビーフのバルサミコソースまぜそば」





南さんでは牛骨を48時間炊いてスープをとり(夜中も起きて仕込んでいます)、パスタマシンのように小型で手回しで製麺する小野式製麺機で製麺しているため、大変な労力と時間をかけてラーメンをつくっていました。

お客さんにより良いものを食べてもらうために。

元ラガーマンで気力体力には自信があった南さんですが、限界以上の作業にからだが悲鳴をあげていました。そしてラーメン店にとって大きな決断をしました

イメージ 3


素晴らしい製麺会社も多いけれど、こだわりを持って自家製麺でやってきたお店が製麺会社の麺を使うということ。
そうせざるを得ない状況までなってしまっていたこと。そんなギリギリの状態で決断に至った南さんの心情を察するとやるせなくなってしまいます





イメージ 4


イメージ 5


全部を製麺会社の麺にするわけではなく、変わるのは「プログレッソ(醤油らーめん)」「アルケミスト百式(塩らーめん)」「牛の賢者」の清湯3種と和え玉で、「甦るピカレスク(牛白湯)」とまぜそばは今まで通りの自家製麺となります





イメージ 6


そして、前回いただいた「ローストビーフのバルサミコソースまぜそば」のめっちゃ美味いローストビーフをらーめんにもトッピングできる?と聞いたら快諾してくれたので❗




「牛の賢者(ローストビーフトッピング)」1080円+200円


イメージ 1


イメージ 7


ローストビーフトッピングしたことで牛豚鶏3種のお肉❗贅沢です




イメージ 8


48時間炊いた牛骨スープに更に牛挽肉やハーブを加えたWコンソメ。
華やかなハーブの香りも素敵だけど、トッピングされスープに染み出した大葉の香りも混ざりあい独自の世界を作り上げています




やっぱりめっちゃ美味いなぁ




イメージ 9


新麺は京都棣鄂さんのやや平打ちの細麺、つるりとしていてしなやかでハリがあって、スープと相性抜群❗
あっ?これは昨日ABRIさんでいただいた麺ととても似ています

素直に美味いと思える上質な麺で、全粒粉は入ってないせいかエモ麺のような個性は押さえられていて、純粋にスープを楽しめます
エモ麺ってホントにエモ入ってたんやなぁ。。





イメージ 10


肉厚なローストビーフも最高❗
福井RAMEN Wさんの和牛ラーメンも富山一心さんの和牛ラーメンも食べに行けなかったけど、大満足です





イメージ 11


豚レアチャーシューも鶏チャーシュー(写真ないけど)いつもながら美味いです





白湯とまぜそば用に自家製エモ麺は継続してつくってるので、エモ麺があれば最初エモ麺で作ってもらって和え玉を棣鄂さんの麺で食べるっていう楽しみもアリですよ






イメージ 12


新年は4日からですよ♪








L.O制をやめたことで営業時間が変更になっています。閉店時間までに入店すれば食べられるそうです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


金澤流麺 南(かなざわらーめん みなみ)
火水木金土 11:00~14:30 18:00~20:30
月日祝 11:00~14:30
石川県野々市市稲荷4-85
カウンターのみ9席
駐車場有り
https://mobile.twitter.com/minaminho373
https://www.facebook.com/kanazawaramen/
https://www.instagram.com/minaminho373/

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は




新作が出されたと言われたら
気になってしょーがない




イメージ 2


金澤流麺 南さんへ



前回の訪問「バールミナミーニョ」



イメージ 3


ローストビーフをつかったまぜそば!
Xmas限定ではないそうだけど、ローストビーフってXmas感ありますよね♪
数量限定なので予約が確実です




「ローストビーフのバルサミコソースまぜそば」


イメージ 4


イメージ 1


美しい盛りつけ、ゴージャスなお肉
ここラーメン屋さんですよね??





イメージ 5


牛骨スープをたっぷり吸わせたとろとろ玉葱のバルサミコ酢ソースの上にとろけるチーズ、その上に自家製エモ麺




イメージ 6


フルーティで甘酸っぱいソースが何ともお洒落、チーズを混ぜるとまろやかな味わいになり、麺にねっとりとからみます

中華麺というよりヌードル的感覚の全粒粉入り平打ち麺は抜群のマッチング、パスタ感覚ですね♪

今では南さんの代名詞?である「エモ麺」、近いうち変更があるかもしれません。南さんのアナウンスを待ちましょう


イメージ 7


塩麹で漬けてからローストしたローストビーフはしっとり柔らかで肉肉しい
牛骨ラーメン専門店だから牛肉のローストビーフも最高です❗

いちごさんも仰ってたけど、温かいラーメンの具材もローストビーフにしてみてもいいのでは??もちろん今の鶏と豚のチャーシューも大好きだし、コスト面や手間などの問題もあると思うけど。。

ローストビーフの上にはイチジクと白ワインで作ったジャム。ジャムといっても甘ったるいわけではなく、濃厚な甘酸っぱさが美味い。。あっ、私イチジク嫌いやったのに美味しく食べられました(笑)




今年何度もお邪魔した南さん。年内にもう1回お邪魔しそうな気がしたので、「良いお年を」は言わないでおきましたよ♪





年末年始の営業案内

イメージ 8


今年は30日まで、来年は4日からですよ





L.O制をやめたことで営業時間が変更になっています。閉店時間までに入店すれば食べられるそうです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


金澤流麺 南(かなざわらーめん みなみ)
火水木金土 11:00~14:30 18:00~20:30
月日祝 11:00~14:30
石川県野々市市稲荷4-85
カウンターのみ9席
駐車場有り
https://mobile.twitter.com/minaminho373
https://www.facebook.com/kanazawaramen/
https://www.instagram.com/minaminho373/

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は尊敬してやまない、憧れのラーメン師匠いちごさんが北陸に来られることになり

いちごさんは北陸にはひとりで来られたこともあるし、一緒にラーメン店を周ったこともあるし、北陸でオススメしたいお店のラーメンは一通り食べておられる。
いちごさんが行ったことのないお店で、しかも素敵な前菜とお酒も楽しめてコース仕立てでラーメンがいただける、今回うってつけのお店があったんです





イメージ 2


金澤流麺 南さんです




でもいつもの南さんじゃない❗今回は予約制コース料理の


BAR MINAMINHO(バールミナミーニョ)なんです





お邪魔すると、こちらをチラチラ見ているお客さんが。。だよね〜、有名ブロガーさんとご一緒させていただいて、お前誰やねんって感じだよね。。

と思ってたら、南さんが「まるこんさんですよ♪」❗❗❗まじすかっ。どこかでお会いしそうな気がしてましたが、ようやくご挨拶できました❗
またどこかでお会いしたらよろしくお願いいたします




イメージ 3


いちごさんは金澤ブルワリーのビール、運転手の私はさっぱりとした炭酸のドリンクで乾杯
私がよくABRIさんでノンアルコール梅酒を飲んでるのを知ってる友達が予めオーダーしてくれてた、ノンアルコール梅酒に柑橘果汁を加えた南さんオリジナルドリンクです♪





「スープ」


イメージ 4


まずは「牛の賢者」のスープにひとつまみの塩を加えたというスープ。見た目はシンプルだけど手間隙かけられた最高に贅沢なスープです。めっちゃ美味い❗




「洋梨のサラダ」


イメージ 5


極薄スライスされた黄色や紫の人参を花びらのように盛りつけられた華やかな一皿。ドレッシング?で和えた洋梨がお洒落な味です




「野菜のテリーヌ」


イメージ 1


ブロッコリー、アスパラ、人参、パプリカなどの色とりどりの野菜のゼリー寄せになってます。断面がとってもキレイで萌え断❗添えられた自家製アイオリソースの黄色、ニンニク風味がアクセントになっていいですね♪




「パテドミナミーニョ」


イメージ 6


予想外にラーメンのお客さんが多く、ラーメンもバールミナミーニョもひとりで切り盛りする南さん。いちごさんとの話が楽しいので時間は全く気にしてなかったけど、お待たせしてるのでとこれをサービスでいただいてしまいました
これはおつまみメニューとして最近南さんで出されてるもの。こんな洒落たおつまみ出すラーメン店、ある??




「アボカドとサーモンのタルタル」


イメージ 7


半分に切ったアボカドの中には



イメージ 8


サーモンがたっぷり♪サーモンとアボカドとイクラを合わせていただくとめっちゃ美味い❗




「ラム肉のアイリッシュシチュー」


イメージ 9


アイルランドで出されるシチュー、ラム肉のほどける柔らかさ。アイオリソースつけていただくとまた美味い♪





まだまだゆっくり飲みたい、話したいということで、おつまみメニューから



「牛すじブルーチーズ」


イメージ 10


追加オーダーですw
牛すじの柔らかいこと!そしてブルーチーズのクセが絶妙に合うんです




イメージ 15


ビールからワインに切り替え、ほろ酔いのいちごさん。。ワインいいなぁ。。
南さんセレクトの美味いワインも数種取り揃えてます




今までのは前菜です❗

そしてようやくラーメン❗
いつものミナミーニョなら普段食べられない特別なラーメンなのですが、初めて来たいちごさんに南さんのラーメンを知ってもらいたい!と




「牛の賢者」


イメージ 11




「アルケミスト百式(塩味)」


イメージ 13





「甦るピカレスク」


イメージ 12




を南さんによるセレクトの3杯をシェアしていただきました♪「牛の賢者」と「甦るピカレスク」は最近いただいて美味しいの知ってるのでハショリますが、久しぶりにいただいた「アルケミスト百式(塩味)」がめっちゃ美味くて。
牛骨スープに昆布、鰹節鯖節、平子や片口などの和出汁を合わせた、他にはないスープ。牛骨スープがようやく南さんの満足いくものになったというだけあり、そして和出汁の華やかな香りも素敵で、前回よりも格段に上質なものになってます。限定メニューばかり目が眩んでしまいますが、レギュラーメニューも本当に美味いんです




他のお客さんが帰られてから南さんも会話に加わり、っていうか南さんの成り立ちについてがっつり語っていただいてすごく楽しいひとときになりました(途中寝てたのはここだけの話w)

日本全国のラーメンを食べ歩くいちごさんにも満足してもらえたようでホッとしました♪いちごさんまた来てくださいね

いちごさん、お土産食べてもらえたかな?



イメージ 14




金澤流麺 南(かなざわらーめん みなみ)
火水木金土 11:00~15:00 18:00~21:00
月日祝 11:00~15:00
石川県野々市市稲荷4-85
カウンターのみ9席
駐車場有り
https://mobile.twitter.com/minaminho373
https://www.facebook.com/kanazawaramen/
https://www.instagram.com/minaminho373/

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は




イメージ 2


金澤流麺 南さんへ




前回の訪問「牛の賢者」




今回も予約してからいただいてきました!「牛テール赤ワイン煮込みまぜそば」のときは何となく訝しげに思っていた予約システム。気軽に来て食べられるのが魅力のラーメン店で予約なんてと思ってたけど。数量限定メニューでも並ばなくても自分の都合のいい時間に食べられるし、お店側も食材ロスを少なくできるし、いいことずくめやん!と、すっかり予約システム賛成派になりましたw





今回もまるこん師匠の追っかけです(笑)

イメージ 3


予約優先の平日夜限定メニューですが、予約すれば土日やお昼でもいただけますよ♪
(訪問時はまだこの黒板なかったので南さんFBページから拝借しました)





ピカレスクって「悪党」って意味なのだそうです。なぜ「悪党」と名付けたかは??





1年前にも牛アキレス腱をつかった白湯の担々麺「タンタンピカレスカ」いただいてました♪






「甦るピカレスク」980円


イメージ 1


イメージ 4


バーミックスで泡立てた真っ白なスープにレアチャーシュー、九条葱、レッドオニオン、食用花の彩り

(この日は遅めの時間だったので鶏チャーシューが無くなっていて、豚レアチャーシューのみになっています)





イメージ 5


牛骨スープに牛アキレス腱のペースト、バター、生クリームの乳製品を合わせた牛づくしのスープ。泡々の効果か口当たり軽やかで、濃厚なのにしつこくないんです。コク深く旨み濃い!





うんまぁ〜❗





「牛アキレス腱」っていわゆる「牛すじ」なのですが、このスープでつかわれてるのは「牛すじ煮込み」のものとは違う、牛のアキレス腱そのもの?なのだそうです






イメージ 6


平打ちの全粒粉入りエモ麺にもねっとりと絡み、パスタ感覚。っていうか、イタリアンのお店行ってもこんなに美味いの食べられないのでは?

豚レアチャーシューもいつもながら柔らかく、量も多く食べ応えもしっかり




とっても高級なお店で食べてるような錯覚に陥り気分も華やぎます。何で私ひとりでこれ食べてるんやろ。。






南さんでは食材ひとつひとつを吟味し無化調の「健康にいいラーメン」をつくっているのですが、「そんなん言っても脂でコッテリしたのんも好きやろ?」という心を「ピカレスク(悪党)」と名付けたのだそうです


悪党の誘惑にまんまと乗ってしまいました






イメージ 7






金澤流麺 南(かなざわらーめん みなみ)
火水木金土 11:00~15:00 18:00~21:00
月日祝 11:00~15:00
石川県野々市市稲荷4-85
カウンターのみ9席
駐車場有り
https://mobile.twitter.com/minaminho373

この記事に

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事